FC2ブログ


タイトル画像

田んぼ

2019.06.15(07:49) 1719

近くの田んぼの様子です。
田に水を引き苗を植えるまでを撮りました。

     480P5055815n.jpg

640P5106064s.jpg

     480P6027516.jpg

     480P6027509.jpg

640P6027533nn.jpg

640P6190215s.jpg
スポンサーサイト

りんむうフォトダイアリー



身辺雑感 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

名残りの紅葉

2018.12.26(14:04) 1625

 ご近所の名残りの紅葉です。
今はもうすっかり葉を落としています。
いよいよ冬本番です。
寒さは身体にはストレスになるそうです。
暖かくして元気に新しい年を迎えましょう。

     480nPC172223nik

640PC172232n.jpg

640PC172225n.jpg

640PC172241nn.jpg

640PC172245n.jpg

りんむうフォトダイアリー



身辺雑感 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

近場のイルミネーション

2018.12.23(12:13) 1624

 最寄り駅近くの商業施設のイルミネーションです。
子どもらが遊んでいました。
コンパクトデジカメの夜景モードで撮りました。
5枚撮影しすぐ合成してくれます。
手ブレもありますが、重い三脚を持っていくよりはず~と楽です。

640IMG_3691s.jpg

640IMG_3666n.jpg

640IMG_3744.jpg

     480IMG_3698n.jpg

     480IMG_3702.jpg

     480IMG_3703ブラー
   △ nikコレクションを使い「モーションブラー」加工をしています

640IMG_3731.jpg

640IMG_3733.jpg

640IMG_3736.jpg

640IMG_3738.jpg

640IMG_3756.jpg

640IMG_3750.jpg

640IMG_3763.jpg

りんむうフォトダイアリー



身辺雑感 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

北浦和公園 初秋

2018.09.26(22:13) 1573

 9月は浦和方面へ行くことが多かった。
その帰りに北浦和公園に寄り道。
展示会を見たり噴水を見たりとくつろぎました。

     480IMG_0218.jpg

     480IMG_0221s.jpg

     480IMG_0856 (2)
      △ 小さな滝  シャッタースピード  1/25秒

     480IMG_0891 (2)

640IMG_0882 (2)

640IMG_0888 (2)

     480IMG_0980 (2)n
      △ モノクロームに加工

640IMG_0971 (2)

640IMG_0976 (2)

640IMG_1000 (2)

640IMG_1004 (2)n

りんむうフォトダイアリー



身辺雑感 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

夏祭り 2018

2018.07.31(18:21) 1541

  夏祭りがありました。
(土)、(日)の2日間でしたが、台風の影響で日曜日のみになりました。
規模も小さくなったようでいつもの賑わいはありません。
操り人形をしているおじさんが人気を集めていました。

     480P7290089.jpg

     480P7290087.jpg

     480P7290086.jpg

     480P7290091.jpg

640P7290093.jpg

640P7290088.jpg

りんむうフォトダイアリー



身辺雑感 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

歌会始の儀

2018.01.13(22:32) 1446

 「歌会始の儀」などとは縁がないと思っていました。
1/12 TVで「歌会始の儀」を見ていました。
古式ゆかしい節回しで詠み上げられ、自分が日本人であることを実感しました。
ゆったりした時間が流れていきます。
入選者10名の方々の歌はわかりやすい言葉を使っていて素晴らしい。お題は「語」。
最後に天皇陛下の歌が詠み上げられました。

「語りつつ あしたの苑を 歩み行けば 林の中に きんらんの咲く」

え! 東御苑二の丸庭園のきんらんかも?
今日、13日の新聞で二の丸庭園を散策した時に、きんらんを見つけて詠んだと書いてありました。
ひょっとしたら、同じ花を見ていたのかもしれません。
昨年、5/3 二の丸庭園できんらんを見つけ撮影しました。
希少植物でなかなか見つけられません。
何年か通ってやっと見つけました。
思わぬご縁があるのですね。(恐れ多いことですが)

東御苑には時々出かけています。
手入れが行き届きパトロールも頻繁にあり安心して楽しめます。

来年のお題は「光」です。

     480DSC_8841キンランs

りんむうフォトダイアリー



身辺雑感 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

寒い季節に体を温める カカオ豊富、健康効果期待 〈気になる商品〉ココア

2018.01.13(14:20) 1444

  次のような記事がありました。

寒い季節に体を温める カカオ豊富、健康効果期待 〈気になる商品〉ココア
その他 2018年1月10日 (水)配信共同通信社
 寒い季節に体を温めるココアが人気だ。含まれているカカオポリフェノールに血圧低下など健康や美容への効果が期待されている。カカオ分が豊富に含まれた新商品が登場し、選択の幅が広がっている。蜂蜜やショウガと合わせるなどアレンジも楽しめる。

 片岡物産(東京)が2017年8月に発売した「バンホーテン ハイカカオ」はカップ1杯分(約23グラム)にカカオポリフェノールが約600ミリグラムと、従来品に比べ約3倍含まれている。クリームなどで味が調えられていて、温めた牛乳に溶かせば濃厚な味わいが、お湯ならすっきりした風味が楽しめるという。200グラム入りで希望小売価格は454円だ。

 森永製菓の「森永ココア カカオ70」は、カカオ分70%で、甘さを抑えて香りや味を楽しめるのが特徴だ。カカオポリフェノールが多く、食物繊維もカップ1杯当たり約4・3グラム含んでいる。砂糖などを加えた調製ココアで、温めた牛乳やお湯に溶かすだけで味わえる。200グラム入りで参考価格は410円。

 味の素AGF(東京)が17年8月に発売した「ブレンディ スティック ココア・オレ ポリフェノールリッチ」はスティック入りの粉末ミルクココアで、1本分を約180ミリリットルのお湯に溶かして飲む。従来品に比べ原料のココアパウダーを約1・5倍使用、ビターな味わいに仕上げた。6本入りで、想定価格は260円だ。

640IMG_3285s.jpg

この頃は特に寒いですね。
昨日、「森永ココア カカオ70」を購入。
お湯で溶き飲んでみました。
溶けにくい。固まりがスプーンについてしまいます。
砂糖が入って入るのですが、甘さ控えめでちょうど良い感じです。
身体が温まったような、そうでないような。 微妙です。

1/17 追記
上記の作り方は電子レンジ使用。
今日は、小さな鍋を使いガス火で作りました。
牛乳を温めてからココアを振り入れ混ぜると、固まりもなくスムーズに溶けます。

りんむうフォトダイアリー



身辺雑感 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

消防出初式

2018.01.09(14:58) 1443

 消防出初式が1/7(日)にありました。
市の主催。長年住んでいますが初めて参加しました。
式典に続き消防車両の行進、鳶組合による梯子乗り、消防団員による一斉放水などがありました。
風が強く寒かったのですが、時々屋内に入り身体を温めながら楽しみました。
「火の用心」を心がけましょう。

     480DSC_4110.jpg

     480DSC_4088.jpg

     480DSC_4067.jpg

     480DSC_4081.jpg

hasigo3.jpg

640DSC_4078.jpg

hasigo1.jpg

hasigo2.jpg

640DSC_4049.jpg

640DSC_4012_20180109144551512.jpg

640DSC_3993.jpg

640DSC_4001.jpg

480DSC_4102nn.jpg

hasigo4.jpg

りんむうフォトダイアリー



身辺雑感 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

年賀状、投函日にご注意! 早すぎ、遅すぎで10円不足 届かないケースも…

2017.12.15(15:46) 1427

次のような記事がありました。
年賀状、投函日にご注意! 早すぎ、遅すぎで10円不足 届かないケースも…
神戸新聞NEXT 神戸新聞NEXT 2017/12/05

 はがきの郵便料金が6月に52円から62円に値上げされたことを受け、2018年の年賀状を出すには注意が必要だ。投函(とうかん)する時期が早すぎても遅すぎても10円の「料金不足」が生じ、届かず戻ってくるか、送り先が不足分を請求される事態となる。年賀はがきが従来の52円で送れるのは「12月15日~来年1月7日」投函分だけで、日本郵便はチラシを作成するなどして注意を呼び掛けている。(小川 晶)

神戸新聞NEXT© 神戸新聞NEXT/神戸新聞社 神戸新聞NEXT
 日本郵便は収益低迷などを理由に6月、はがきの郵便料金を10円引き上げたが、年賀はがき(表面に「年賀」と朱記した私製はがき含む)は52円に据え置いた。一定期間にまとめて配達できることから、通常のはがきよりも人件費が抑えられ、年賀はがきの業務単体では採算が取れるとの判断という。

 一方、これまで日本郵便発行の年賀はがきは時期に限らず通常のはがきとしても使うことができたが、18年分はそのまま使用できる“有効期間”を設定。関係者は「低料金の年賀はがきを大量に買い込んで、日常の用途に利用するケースが想定されるため」とする。

 今月14日までや1月8日以降に投函した分は原則、通常はがきとして取り扱われ、10円分の切手を貼っていないと料金不足となる。この場合、差出人の住所地を管轄する郵便局管内のポストなどで投函された場合は差出人に戻すが、勤務先など管外での投函だとそのまま配達し、送り先に不足料金を請求するのが一般的なルールだ。

 ただ、18年の年賀はがきでは特別対応をとり、遅めの返信が見込まれる1月8~15日に限り、投函場所にかかわらず、差出人に返却する方針という。日本郵便広報室は「新年を祝う性格上、送り先に料金を求めるのはふさわしくない」と説明。16日以降は元の対応に戻るため、年賀状であっても送り先が10円を求められるケースが出てくる。

 年賀はがきと通常のはがきの料金が異なるのは初めて。兵庫県内の郵便局ではチラシを配るなど周知を進めるが、阪神間の郵便局の担当者は「どんなにPRしても、料金不足の年賀はがきは一定数出るだろう。選別や差出人への返却に手間がかかり、配達に影響が出るかもしれない」と不安をにじませる。

 日本郵便によると、年賀はがきの52円設定は「当分の間」とされており、19年以降も引き継がれるかどうかは未定という。

WS000558.jpg

りんむうフォトダイアリー



身辺雑感 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

スマホ残して死ねますか デジタル終活

2017.11.29(16:38) 1421

 次のような記事がありました。
スマホ残して死ねますか デジタル終活、遺族のために  朝日新聞
稲垣大志郎2017年11月28日22時35分

寺の住職や弁護士らが集まって開かれた「関西デジタル遺品シンポジウム」。デジタル遺品によって起こり得る問題について議論された=神戸市須磨区

 スマートフォンやパソコン(PC)などのデジタル機器でメールやLINE、写真・文書の保存、ネット取引などをしている人は増えています。もし自分の身に何かあったとき、機器内にのこされたやりとりやデータはどうすればいいでしょうか。

 「みなさんはパソコンやスマホをのこして死ねますか?」

 11月中旬、大阪市であった「デジタル終活セミナー」。講師を務めた日本デジタル終活協会代表理事の伊勢田篤史弁護士(34)の問いかけに、参加者の一人で、兵庫県三田市の野間和美さん(48)は「死ねない」と思った。

 野間さんは、ブログやフェイスブックなどのSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を日常的に使っている。「デジタルデータは形はないけど、のこってしまう。自分に何かあったとき、データがどうなるのか気になっていた」と参加した理由を明かす。デジタル機器内には個人情報も多く、「誰かに気軽に頼めるものではない」。

 9月下旬には神戸市で関西デジタル遺品シンポジウムが開かれ、弁護士や司法書士、寺の住職ら約30人が参加。講演した一般社団法人「デジタル遺品研究会ルクシー」代表理事の古田雄介さん(40)は、「機器の持ち主が何の準備もしていないと、遺族はものすごく大変なんです」と語った。

 近年は、持ち主以外がパソコンやスマホなどを使えないようにするロック機能が強化され、機器の中のどこに、どんなデータがあるのかも、持ち主以外が把握するのは難しい。「デジタル遺品は、遺族から『見えない』のが最大のネック」だという。

 では、どうすればいいか。

 ログイン前の続き伊勢田弁護士は、デジタル終活セミナーで参加者に「デジタル世代の引き継ぎノート」を書いてもらっている。

 ノートには、機器の保管場所やフェイスブックなどの使用状況、メールアドレス、ログインするためのパスワードなどのほか、自分に何かあったとき、デジタル機器やデータをどうしてほしいか、希望を書く欄もある。

 まずは、デジタルデータにどのようなものがあるかを把握し、「のこしたいもの」と「隠したいもの」とに分ける。

 たとえば、仕事関係の資料は、引き継げるようにしておかないと、同僚や取引先に迷惑をかけてしまうこともある。また、株やFX(外国為替証拠金取引)などお金が絡む取引をしている場合も、家族に伝えられるようにしておきたい。

 一方、家族にも知られたくないデータは、家族が関心を持たなさそうな名前のフォルダーに入れるなどしておく。これは、必要なデータだけを家族に取り出してもらった後、データ復旧ができないよう、機器自体を破壊処理してもらうように頼んでおくことが前提だ。

 生きている間にノートを家族に見られたくない場合は、銀行の貸金庫に預けるか、そこまでできない場合は封筒に入れ、封印しておく。伊勢田さんは「のこされる人に余計な手間をかけないためにも年齢を問わず、デジタル終活を考えてほしい」と話す。

パスワード解除、依頼増加
 全国でPCに関するトラブル解決をしている「日本PCサービス」(大阪府吹田市)は昨夏から、故人のデジタル機器の問題に対応する「デジタル遺品サポートサービス」を始めた。

 ネットバンクやフェイスブック、ツイッターなどのアカウント削除方法を案内する「SNSアカウント削除支援パック」は1万2500円(税別)、パスワードロックのかかったPCの「パスワード解除パック」は2万円(同)などだ。

 対応件数は、直近の1年間(2016年9月~17年8月)は143件と、前年同時期(64件)から倍以上に増加。最多は、「パスワード(PW)がわからず故人のPCを開けない」という依頼だ。実際、PW解除により、亡くなった20代の娘のPCから思い出の写真を取り出すことができた母親から喜ばれたこともあったという。

 サービス提供には、故人と依頼者との関係確認などのため、戸籍謄本や死亡診断書を提示してもらうなどしているという。同社の担当者は「今後はトラブルを未然に防ぐサービスも検討していく必要がある」と話す。(稲垣大志郎)

デジタル遺品に関する相談先など

・一般社団法人デジタル遺品研究会ルクシー https://www.lxxe.jp/
サイト内の問い合わせフォームから相談できる。無料(法人は除く)。

・日本デジタル終活協会  http://digital-shukatsu.net/
デジタル終活セミナー(有料)を開催。予定はサイトで告知。

・日本PCサービス
フリーダイヤル0800・555・0049(午前9時~午後9時、年中無休) https://www.4900.co.jp/service/memento.php
故人のパソコンのパスワード解除などの対応を有料で行う。

640R6300038ss.jpg

りんむうフォトダイアリー



身辺雑感 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
身辺雑感
  1. 田んぼ(06/15)
  2. 名残りの紅葉(12/26)
  3. 近場のイルミネーション(12/23)
  4. 北浦和公園 初秋(09/26)
  5. 夏祭り 2018(07/31)
  6. 歌会始の儀(01/13)
  7. 寒い季節に体を温める カカオ豊富、健康効果期待 〈気になる商品〉ココア(01/13)
  8. 消防出初式(01/09)
  9. 年賀状、投函日にご注意! 早すぎ、遅すぎで10円不足 届かないケースも…(12/15)
  10. スマホ残して死ねますか デジタル終活(11/29)
次のページ
次のページ