FC2ブログ


タイトル画像

芙蓉が咲いています

2019.08.17(16:37) 1764

台風10号が過ぎ去りました。
関東南部は大きな被害もなくホッとしています。
突然の雨や強い風に悩まされました。
被害にあった方々にお見舞い申し上げます。

芙蓉がこの暑さの中、元気に咲いています。
今日の最高気温は35℃の予想。
台風一過は涼しくはならず猛暑日ですね。
ウォーキングや買い物は午前中に済ませています。
同じ考えの方が多いせいでしょうか、レジは10分以上の待ち時間です。

640P8139667.jpg

640P8139664.jpg
 △ ▽ 花粉まみれのハチさん
640P8139661.jpg

     480P8139669.jpg
スポンサーサイト

りんむうフォトダイアリー



夏の花 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

アメリカ芙蓉

2019.08.16(17:22) 1763

アメリカ芙蓉の花は大きいです。
アメリカ版の芙蓉。アラバマ地方原産。
色は濃い赤、ピンク、白など。真夏に元気に咲く。
別名 「草芙蓉」(くさふよう)  季節の花300より

640IMG_6162.jpg

640IMG_6163.jpg

640P8029557.jpg

640P8029562.jpg

640P8029565.jpg

りんむうフォトダイアリー



夏の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

百合が咲いています

2019.08.13(19:17) 1762

百合の花が綺麗に咲いています。
暑さに強い花です。

640IMG_6259.jpg

640IMG_6223.jpg

640IMG_6221.jpg

640IMG_6217.jpg

640IMG_6208.jpg

640IMG_5807.jpg

640P8139636.jpg

640P6248585.jpg

640P6158321n_20190813185145490.jpg

640IMG_6296.jpg

640IMG_6276_2019081318514235b.jpg

640P8139638.jpg

     480P8139646.jpg

     480P6188468.jpg

     480P6158323.jpg

     480IMG_6284 (2)n



りんむうフォトダイアリー



夏の花 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

風船かずらの実

2019.08.10(13:07) 1761

風船かずらの実が風にユラユラ揺れています。
爽やかですね。
この中の実が黒く熟すると、お猿さんの顔のようになっています。
小さな種ですが可愛らしいです。

640P8029542.jpg

640P8029544.jpg

640P8029551.jpg

640P8029550.jpg

640P8029548.jpg

     480P8029547.jpg

りんむうフォトダイアリー



夏の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

オミナエシが満開になりました

2019.08.09(12:33) 1758

オミナエシが満開になり季節は初秋です。
が、暑いですね。34℃超えです。
日本が熱帯地方になったように感じます。
来年も同じような暑さになることでしょう。
はたして東京五輪は大丈夫なのでしょうか。

640P8029409.jpg

640P8029483.jpg

640P8029431.jpg

     480P8029425.jpg

りんむうフォトダイアリー



夏の花 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

朝顔が咲いています

2019.08.05(15:20) 1757

朝、ウォーキングしている時、朝顔が咲いています。
夏の定番の花です。

640P8049589.jpg

640P8029514.jpg

640P8029503.jpg

640P8029499.jpg

     480P8049596.jpg

     480P8139680.jpg

     480P8139683.jpg

640P8139681.jpg

640P8139685.jpg

りんむうフォトダイアリー



夏の花 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

三郷の蓮

2019.08.04(16:25) 1755

ご近所の用水路の側溝に蓮の花がきれいに咲いています。
農家の方が手入れをしています。
人の良さそうな方です。

640DSC_3181.jpg

640DSC_3186.jpg

640DSC_3191.jpg

640DSC_3195.jpg

640DSC_3203.jpg

640DSC_3209_20190804162320dc5.jpg

     480DSC_3184.jpg

     480DSC_3207.jpg

りんむうフォトダイアリー



夏の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

ひまわり あけぼの山農業公園

2019.08.03(16:11) 1754

あけぼの山農業公園にひまわりを撮りに行ってきました。 7/31 (水)
暑かったですね。真夏日です。
遅めでした。首をたれている花が多かったです。
何回もこの公園には来ていますが、ひまわりを撮るのは初めてです。
花も大きく撮りやすいのですが、同じような場面ばかりになりました。
5日後にはもう刈り取りをするとのこと。
午前9時頃から11時頃まで撮影しました。

最後に布施弁天様にもお参りをしてきました。
帰りは庭師さんに教えていただき、布施弁天前のバス停から柏駅まで行きました。
バスの本数が少くてビックリ。
北柏駅が近くていいですよともいわれましたが、不案内のため終点の柏駅まで行きました。

640DSC_3319グローnik

640IMG_6168nik.jpg

640DSC_3302 (2)

     480DSC_3215nnik.jpg

     480DSC_3292 (2)s

640DSC_3214nik.jpg

640IMG_6169nik.jpg

640DSC_3239.jpg

640DSC_3243 (2)n

640DSC_3261スポイト

640DSC_3262snik.jpg

640DSC_3299 ちびっこカメラマン
 △ ちびっこカメラマン

640IMG_6171nik.jpg

640DSC_3332_2019080315500064a.jpg
 △ 布施弁天様

640DSC_3342.jpg

640DSC_3350.jpg

りんむうフォトダイアリー



夏の花 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

くちなしの花

2019.07.15(13:53) 1741

クチナシの花が咲いています。
八重咲きものは実がならないが 一重咲きものは実がなる。
実の口が開かないところから ”口無し”の名になった。
また、実にある突起部分を くちばしに見立てた、「クチハシ」からの変化、という説もある。

将棋盤の下にある「4脚」の模様はこのクチナシの実をイメージしたもの。 季節の花300より

「薄月夜 花くちなしの 匂いけり」 正岡子規

640P7059217.jpg

640P7059223.jpg

 ▽ 以下3枚は室内撮影 偶然ハイキー調の写真になった

640P7079234s.jpg

640P7079238s.jpg

640P7079241s.jpg

りんむうフォトダイアリー



夏の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

行田古代蓮の里 2

2019.07.14(10:08) 1743

行田古代蓮の里の続きです。

     480DSC_2241.jpg

     480DSC_2410舞妃蓮

     480DSC_2466.jpg

     480DSC_2399.jpg

     480DSC_2372.jpg

     480DSC_2343.jpg

     480DSC_2314.jpg

     480DSC_2309.jpg

     480DSC_2287.jpg

     480DSC_2243.jpg

640DSC_2328.jpg

640DSC_2352.jpg

640DSC_2489.jpg

640DSC_2364.jpg

640DSC_2270.jpg

640DSC_2496.jpg

     480DSC_2477.jpg

     480DSC_2494.jpg

りんむうフォトダイアリー



夏の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
夏の花
  1. 芙蓉が咲いています(08/17)
  2. アメリカ芙蓉(08/16)
  3. 百合が咲いています(08/13)
  4. 風船かずらの実(08/10)
  5. オミナエシが満開になりました(08/09)
  6. 朝顔が咲いています(08/05)
  7. 三郷の蓮(08/04)
  8. ひまわり あけぼの山農業公園(08/03)
  9. くちなしの花(07/15)
  10. 行田古代蓮の里 2(07/14)
次のページ
次のページ