FC2ブログ


タイトル画像

大宮氷川神社

2009.06.13(10:00) 248

いきがい大学校友会、史跡めぐりクラブでの行事です。
大宮氷川神社、漫画会館、盆栽村を回ってきました。

氷川神社の宮司さんのお話に心が洗われました。
神社などに行ったときは、まず遠い祖先のことに思いを馳せるようにする。
当時の地形などを想像すると、どんな状態で信仰の対象になったのかがわかってくる。

氷川神社は「水」が信仰の対象になっている。
こんこんと枯れることなく湧き出る冷たい水に畏怖を感じ、信仰の対象になった。

稲荷神社と狐はどうして関係があるのかというと、稲荷神社は稲の神様であり、狐は尻尾がふさふさしていて稲穂のように見えたからとのこと。

現在、氷川神社は武蔵一宮であり約二千年の歴史がある。


640P1050469-s空を加工2
640P1050445-s.jpg640P1050459-s氷川神社640P1050466-s.jpg640P1050471-s.jpg640P1050475-s.jpg640P1050453-s.jpg640P1050467-s.jpg


さいたま市立漫画会館。
明治時代の風刺漫画家「北沢楽天」の居宅跡に建つ。
学芸員の丁寧な説明つきです。
楽天は「東京パック」の主筆を務めた。東京パックは大ぶりなビジュアル雑誌。カラーで全頁に漫画という斬新なスタイル。多くの漫画家たちを輩出している。
有名漫画家たちのサインがありました。

500P1050492.jpg
500P1050493.jpg
500P1050524.jpg
北沢楽天宅のお庭にあった「梅の古木」。幹に穴が開いていました。歴史を感じます。
スポンサーサイト

りんむうフォトダイアリー



いきがい大学校友会 トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]
2009年06月13日
  1. 大宮氷川神社(06/13)