FC2ブログ


タイトル画像

よろこんで世話になる生き方

2010.01.28(09:13) 314

一般医療ニュース
喜んで世話になる生き方 香山リカのココロの万華鏡
2010年1月26日 提供:毎日新聞社

香山リカのココロの万華鏡:喜んで世話になる生き方 /東京

山田洋次監督の映画「おとうと」の公開を楽しみにしている。吉永小百合さん演じる姉を生涯にわたって困らせる弟役は笑福亭鶴瓶さん。

なぜこの映画を楽しみにしているのかというと、作中に出てくるホスピスが実在の看取(みと)りの場所「きぼうのいえ」をモデルにしている、と聞いたからだ。

 「きぼうのいえ」は山谷にあり、そこで人生の最期を迎えるのは家も身寄りもない人たちなのだ。

“日本版マザー・テレサ”のような事業をやっているのは、山本雅基さんと美恵さんという夫婦。
山谷で暮らす人の多くが、故郷や家族を捨て、ときには自分の人生さえ捨てて生きているが、余命が限られた状態で「きぼうのいえ」に来ると、いやでも介護者の世話になる。

どんなにまわりに心を閉ざしていても、おむつを替えてもらわなければならない日がやって来て、介護者とほほ笑みを交わし合うとき、孤独だった人の心が、壁が崩れる。

「迷惑をかけまいなんて、がんばらないほうがいい」と山本夫妻は思う。「喜んで世話になる生き方」があると思ってまかせてくれれば、介護する側も充実した幸せな気持ちになれるのだという。

ここまで孤独ではない私たちも、日ごろ「誰の世話にもなっちゃいけない」と身がまえすぎてはいないだろうか。

「これ、お願いできないかな」「ちょっと教えてくれる?」と誰かに頼り、拒絶されたり、迷惑がられたりしたらどうしよう、と思うと、つい心を閉ざしてしまう。

でも、本当は「喜んで世話になる生き方」があってもよいはずだ。というより、私たちは喜んで世話になり、また誰かの世話をしながらでなければ、本来は生きていけないはずなのだ。

映画に出てくる“おとうと”は、はたして人生の最期に「喜んで世話になれる」のだろうか。映画館で確かめてみようと思う。

と、いう記事がありました。
「なるほど…考え方を少し変えてみよう」と思いました。

6401748-1181P1120211フレーム

スポンサーサイト



りんむうフォトダイアリー



身辺雑感 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

妙義神社にお参り

2010.01.21(15:15) 313

群馬県安中の「ろうばいの郷」に行ったときに寄りました。
妙義山の主峰、白雲山の中腹にある妙義神社。
鮮やかな朱色の「総門」、見事に装飾された「唐門」があります。
色鮮やかで目が覚めるようです。

その時の様子をモノクロにしてみました。
レトロチックな面白い画像になりました。


640P1080419.jpg

640P1080426.jpg

640P1080441.jpg

りんむうフォトダイアリー



身辺雑感 トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]
タイトル画像

ろうばいの郷

2010.01.20(15:53) 312

群馬県安中市のろうばいの郷に行ってきました。
いきがい大学校友会ハイキングクラブの臨時参加です。
快晴、ぽかぽか陽気。絶好の散策日和でした。

ろうばいの郷は三十年ほど前から地元農家が遊休農地に植えはじめ、今では12,000本まで増やしましたとのこと。

長瀞の蝋梅のように山ではありません。平坦地に植えられています。
密集して植えられ見事でした。


640P1192788.jpg


640P1192786.jpg

蝋梅まとめ


640P1192814.jpg


640P1192883.jpg
お地蔵さんが見守っていました。

眼鏡橋
正式名称は碓氷第三橋梁、四連のアーチ橋。川底からの高さは31m、使ったレンガは200万個。碓氷川にかかるレンガ作りの橋。
国鉄信越本線横川駅~軽井沢駅間の橋梁の一つで、同区間がアプト式鉄道時代に使われた。
今は整備され橋の上を歩くことができる。


眼鏡橋結合2


碓氷湖
碓氷湖の周りを一周しました。凍っているところもありました。


碓氷湖結合


妙義神社にお参りし、今年1年の無事をお願いする。


妙義神社結合

盛りだくさんの日程でした。歩行距離は、21,000歩。

りんむうフォトダイアリー



冬の花 トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]
タイトル画像

皇居参観

2010.01.16(13:35) 311

いきがい大学史跡めぐりクラブでの「皇居参観」です。
事前に申し込みが必要。住所、名前、生年月日などを記入する。
皇宮警察官が案内してくれました。
事前の荷物検査などはありませんが、要所要所に警官がいます。

見学者も多いですね。
外国人も多く、ブータン、韓国、中国の方々もいました。
日本人はやはり年配者が多く、車椅子の方や杖の方もいました。

見学途中の制限もあり、係官が「観光地ではありません」と。
「年間7万人ぐらいの方の見学があります」とのこと。
「今日は午前の見学が中止になりましたので、特に人数が多い」
約100人以上はいたと思います。

午前中は「歌会始め」があり、NHKの中継車もありました。
来年のお題は「葉」です。
「入選しましたら宮殿の中に入れますよ」係官が笑いながら言っていました。

640P1080223.jpg
史跡クラブの旗の下、並んで出発。


640P1080235富士見櫓
富士見櫓です。石垣がきれい。


640P1080255長和殿
長和殿。お正月の一般参賀が行われる場所。広ーい!


640ガラスにうつる
長和殿のガラスにうつる見学者。


640ブータン
ブータンからの方々。靴のデザインがユニーク。薄着ですが寒そうなそぶりもありません。


640P1080278.jpg
いつもとは逆の方向から二重橋を見る。


640P1080287伏見櫓
伏見櫓。


640P1080215.jpg
近代的なビル群との対比。

りんむうフォトダイアリー



いきがい大学校友会 トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]
タイトル画像

寒中お見舞い

2010.01.14(10:19) 310

寒い毎日が続いています。
もう、寒くて寒くてブルブルですね。
日のあるうちに外の用事を済ませ、日暮れと同時に引きこもりです。
音楽をいっぱい聞くことができ幸せ!

ウォーキングは休みがちです。はじめれば軽く汗をかき気持ちいいのですが。
家を出るまで気合いが必要です。 ヾ(-Д-*)ウーン…



640寒中完成




「おまけ」
「ハッブル宇宙望遠鏡」からの映像です。昨日の電子版です。

4f2e1923-6a9c-4c43-99fc-bfea14953edd.jpg

りんむうフォトダイアリー



ごあいさつ トラックバック(-) | コメント(6) | [EDIT]
タイトル画像

新春梯子乗り

2010.01.10(15:20) 309

「新春梯子乗り」がありました。
近くの公園です。
雲ひとつなく晴れわたっていました。
演技をしているとび職の方はまぶしそう!

見ていてハラハラ・ドキドキです。
私は高所恐怖気味ですので。
終わったら肩がこっていました。 ( -_-)フッ
演技者もはしごを支えている人も活気がありますね。


480P1080197.jpg

480P1080174.jpg


480P1080184.jpg

480P1080202.jpg

480P1080186.jpg

480P1080195.jpg

640P1080171.jpg

りんむうフォトダイアリー



身辺雑感 トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]
タイトル画像

今日の日の出

2010.01.05(20:10) 308

今年も五日になりました。
「あっ~」という間ですね。
月日のたつのは早いです。   (-.-;)
こんな調子で一年が過ぎていくのかな~。

今朝の日の出です。平凡な写真なのですが。
太陽にかかっている雲の形が面白かったので。

今年もよろしくお願いします。

お正月中は「パワーポイント」を学んでいました。
ずーと使っていなかったので忘れていることもあり、時間がかかりました。
ヘルプを見ながらですので理解をするのに苦労をします。
音楽つきスライドショーを作って楽しんでいます。
去年、一年間の写真のまとめも兼ねて。



640P1080140ss.jpg

640P1080136.jpg

りんむうフォトダイアリー



身辺雑感 トラックバック(-) | コメント(6) | [EDIT]
タイトル画像

明けましておめでとうございます

2010.01.01(00:00) 304

ブログ用640-2

りんむうフォトダイアリー



ごあいさつ トラックバック(-) | コメント(6) | [EDIT]
2010年01月
  1. よろこんで世話になる生き方(01/28)
  2. 妙義神社にお参り(01/21)
  3. ろうばいの郷(01/20)
  4. 皇居参観(01/16)
  5. 寒中お見舞い(01/14)
  6. 新春梯子乗り(01/10)
  7. 今日の日の出(01/05)
  8. 明けましておめでとうございます(01/01)