FC2ブログ


タイトル画像

ヨセミテ国立公園の動画

2012.01.31(15:30) 541

この頃は寒いですね。ひきこもり気味です。
「ふらぶろ」の、
ヨセミテ国立公園の壮大な大自然を映した微速度撮影動画をご紹介します。
ぜひ、拡大表示でご覧ください。

6401WS000000 (4)

ヨセミテ国立公園動画




まるで夢のなかの世界のような…『アイスランドの白夜』のタイムラプス動画をご紹介。

WS000000 s(4)

アイスランドの白夜
スポンサーサイト



りんむうフォトダイアリー



自然現象 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

雪が降る

2012.01.25(21:23) 540

雪が降りました。1/23夜には積っていました。
朝起きてびっくり!5cmぐらい積っています。

撮影開始ですね。このようなチャンスはめったにありません。
完全防寒で外に出ました。
日が照っていたせいか人通りも多かったです。
RAWで撮影しました。

転んで怪我をするのも嫌なので写真を撮った以外は外出なしです。
ひきこもり…。

640P1240674s.png

480P1240808.jpg

480P1240814.jpg

480P1240831.jpg

640P1240792.jpg

640P1240558.jpg

640P1240610.jpg

640P1240692.jpg

640P1240711.jpg

640P1240747s.jpg

640P1240768s.jpg

640P1240786.jpg

640P1240809.jpg

640P1240726.jpg

640P1240764.jpg

640P1240626.jpg

1327477724s.jpg

2012雪が降った

りんむうフォトダイアリー



冬の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

新大久保コリアタウン散策

2012.01.21(21:45) 539

いきがい大学18期校友会7班でコリアタウンに行ってきました。
今年一番の寒さです。最寄駅に着いたら雪がちらついてきました。
ぶるぶる…。寒い!  (((;゚д゚)))

川口駅のホームで待ち合わせしましたが、ここも寒くてブルブルです。

新大久保駅に着く。驚きました。
この寒さと霙が降っている中ですが、混んでいました。
「すごいな~」  若い女性が多かったです。
チラホラと中高年者。観光バスも止まっていました。

化粧品のお店を覗くと、お安い品物が多くこれまたビックリです。
品質や効果の方は分かりかねますが。

スーパーマーケットも狭い範囲に2軒ぐらいありました。
日本ではあまり売っていない、「乾燥なつめ」や「大きめの干しエビ」、
コチュジャン(大)、コーン茶などをゲット。

どのお店も接客は丁寧でした。この辺が「韓流フアン」が多くなるゆえんかもしれません。
特に若い男性の接客は抜群に上手でしたし誠意がありました。
韓国では軍隊に入る義務もありますし、儒教の国ですから、年上の方々を敬います。
日本のおばさま方がはまる理由が分かったような気がしました。

何十年か前は、この辺りは韓国人町で焼肉屋さんは多かったが、あまりパッとしなかったそうです。
今の繁栄をもたらしたのはやはり時流に乗ったということでしょう。
商売をしていくには先見の明が大切なのでしょう。

わが町のシャッター街を思い浮かべました。

韓国料理の「大使館」で食事をしたり近況を話しあったりして過ごしました。

640R0021495ss.jpg
お面いろいろ

480R0021505.jpg
貸衣装にて写真撮影ができます

640R0021496.jpg

640R0021493ss.jpg

640R0021483.jpg

640P1120211.jpg

640P1120224.jpg

640P1120229.jpg

640P1120230.jpg

640P1120231.jpg
メニューも豊富

640P1120232.jpg

640P1120237.jpg
韓国語だらけです

640P1120240.jpg

640P1120243ss.jpg
昼食をした場所

りんむうフォトダイアリー



身辺雑感 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

人にどう見られるか 

2012.01.17(23:37) 537

次のような記事がありました。

香山リカのココロの万華鏡 毎日新聞社 1月17日(火) 配信 /東京

「人にどう見られるか」 

 練炭自殺に見せかけ交際相手ら男性3人を殺害したとして、殺人罪などに問われている女性被告の裁判員裁判が始まった。以前はブログに一流といわれるグルメや美容について熱心につづっていた彼女だが、その性質は逮捕から2年以上たった今も変わっていなかったようだ。公判を傍聴した知人は、「午前と午後でそれぞれ違う服装で現れ、ヘアスタイルやメークもきちんと整えられているように見えました。自分の裁判でそんなことってあるんだろうか」と困惑気味に語っていた。

 おそらくこの女性にとっては、「自分がまわりからどう見えるか」がすべてなのであろう。たとえ現実の生活とはかけ離れていても、ブログでは“裕福なお嬢さま”のように振る舞う。被告として裁かれる裁判でも、自分が脚光を浴びるショーのように服装やヘアスタイルにこだわる。「他人の目に映る自分」こそ、本当の自分。彼女はそう思い込んでいるのではないだろうか。

 ここまで極端ではないにせよ、私たちにもそういう傾向がないとは言えない。

 「まわりにどう思われているか」「どう見られているか」ということばかり気にして、本来の自分らしさを忘れてしまうこともある。それほど行きたくもない高級レストランに無理して出かけて料理の写真を撮り、あたかも行きつけであるかのようにブログに載せた、といった経験がある人も少なくないだろう。私は「どう見えるか」をほとんど気にしないタイプなのだが、それでも鏡の中の自分に白髪やしわを発見すると、「わあ、今日の会合に出席した中では、私がいちばん老けて見えたかも」などと気持ちがめいってしまう。

 もちろん、「どう思われてもけっこう。自分は自分」と完全に自然体で生きることなど、もう私たちにはできないだろう。それに、「ほかの人たちから見て悪い印象にならないように」と身だしなみや態度に気をつかうのは、社会生活のマナーでもある。とはいえ、「こんなふうに見てもらいたい」と理想のイメージを意識し過ぎ、自分を偽ってまでもそれに近づけようとするのは、明らかにやりすぎだ。たとえそう見せることに成功して、「きれいね」「セレブ生活だな」などと言われて一瞬、うれしい気持ちになったとしても、後には何も残らない。

 冒頭の女性被告にとっては、裁判そのものの成り行きや真実のありかよりも、「年齢より若く見えるね」「相変わらずおしゃれにこだわってるんだな」などと言われるほうが大切だったのだろうか。なんだかむなしい気持ちになるばかりだ。

1326812466s.jpg

りんむうフォトダイアリー



身辺雑感 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

両国界隈の散策

2012.01.14(23:59) 536

いきがい大学校友会史跡めぐりクラブで、両国界隈を散策してきました。01/12(木)
江戸東京博物館→旧安田庭園→横網町公園→芥川龍之介文学碑→吉良邸跡→回向院。
盛りだくさんです。

今年一番の寒さです。マフラー、手袋、ホッカイロと完全防備で参加。
帰りの両国駅近くの喫茶店でのホットコーヒーが美味しかった。

江戸東京博物館を見て「懐かしい~、昭和の暮らしだ」と思っていたところ、
次の日、TVで「3丁目の夕日」を観た。
レトロづくしの2日間でした。

640P1110970ssp.jpg
江戸東京博物館全景

640P1120130ssp.jpg
旧安田庭園にて

640P1120133.jpg

640P1120158.jpg
芥川龍之介文学碑
「。――お前はもう仙人になりたいといふ望も持つてゐまい。
大金持になることは、元より愛想がつきた筈だ。
ではお前はこれから後、何になつたら好いと思ふな。」
「何になつても、人間らしい、正直な暮しをするつもりです。」
杜子春の声には今までにない晴れ晴れした調子が罩 ( こも ) つてゐました。

碑には、短編「杜子春」の一節が刻されている。  (碑文より)

480P1120152.jpg

480P1120124.jpg

スカイタワー

車

生活

生活の中の楽しみ

吉良邸跡

480P1120139ssp.jpg

りんむうフォトダイアリー



身辺雑感 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

声を出して笑う 香山リカのココロの万華鏡

2012.01.12(00:01) 535

声を出して笑う 香山リカのココロの万華鏡 毎日新聞社 1月10日(火) 配信 /〔都内版〕

 年末年始は北海道小樽市の実家ですごした。全国各地どこもそうかもしれないが、北海道も景気が思わしくないようで、テレビでは「新しい年の北海道の経済成長は、マイナスかゼロが見込まれています」などと暗いニュースがさらりと語られていた。その上、今年はたいへんな豪雪。

 「わが故郷には明るい話題がほとんどないな」と思いながら元旦を迎えた私の目に飛び込んできたのは、各地で初日の出を見る人たちの映像だった。北海道は広大なので、絶好の初の日の出観賞スポットがたくさんあり、毎年、道内外から多くの人が訪れる。

 ある人は岬の突端で、ある人は山頂や海上に出した船で、今か今かと待っている。すると、ついに水平線や地平線から赤々とした太陽が顔を出す瞬間がやって来る。そのときの反応は、どのスポットでもたいてい同じ。人々は、「わーっ」と歓声を上げ、そして「フフフ」「アハハ」と笑い出すのだ。中にはゲラゲラ大笑い、という人もいる。

 テレビ画面を通して見ている私には、「太陽が出たのが、どうしてそんなにおかしいんだろう」と思えるが、そのうちいつのまにかこちらも一緒にニコニコしているのに気づく。初の日の出が見られて、理由はわからないけれどうれしくておもしろいから、まずは大笑いしてみる。それでいいじゃないか、という気になるのだ。

 幕末から明治初期にかけて日本を訪れた外国人の手記や日記を丹念に読み込んで紹介した「逝きし世の面影」(渡辺京二著)という力作の中にも、さかんに当時の日本人が陽気で明るいという記述が出てくる。生活じたいは決して豊かではないのに、家の中からも往来にも笑い声が絶えず、「専制政治の遅れた国」と聞いてやって来た欧米の人たちはみな驚きを隠せない。

 私たちはもともと、「ちょっとしたことにもおかしみや面白さを感じて笑う」という能力に恵まれているのかもしれない。何も大成功しなくても一流のショーを見なくても、生活の中のあれこれ、日常会話の中のひとことで、含み笑いから大笑いまでができる。これは立派な長所であり才能ではないか。

 「わーっ、初日の出だ! アハハ」と笑えた人は、今年一年、いろいろなことで大いに笑って、心豊かにすごしてほしいと思う。私も、ちょっとでもおかしさを感じたら、がまんしないで声に出して笑うつもりだ。「声に出して読みたい日本語」というベストセラーがあるが、今年は「声に出して笑いたい毎日」をモットーにしてみるのはどうだろう。

と、いう記事がありました。
今年の目標の一つに「おおいに笑い楽しく暮らそう」をつけ加えよう。
ひょっとして「福」がくるかもしれません。

640P1059372.jpg
もう、水仙が咲いています

りんむうフォトダイアリー



身辺雑感 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

アンチエイジング:専門外来、蕨市立病院に誕生

2012.01.04(22:09) 534

次のような身近なニュースです。

アンチエイジング専門外来、蕨市立病院に誕生 
埼玉県内の自治体病院初 20日開設 /埼玉  毎日新聞社 1月4日(水) 配信

 ◇対象は30歳以上の女性

 県内の自治体病院としては初となる「アンチエイジング(抗老化医学)専門外来」が、蕨市立病院(蕨市北町2、佐藤茂範病院長)に誕生する。開設は20日、30歳以上の女性が対象。病院は「高齢化社会に向けニーズはある。バランスのとれた加齢で健康、長寿を目指してほしい」と話す。【鴇沢哲雄】

 専門外来は毎週金曜午後、予約制で5人程度の診察を予定。検査では骨、筋肉、血管、神経、ホルモンの5分野の「年齢」を測定する。骨年齢の場合はレントゲン撮影で骨密度などを測り、実年齢より老化が進んでいると「骨粗しょう症に注意が必要で、ミネラルを多く含んだ食事や運動が必要」などとアドバイスをするという。問診を含め、検査は約1時間。費用は1万5000円ほどで、自費負担となる。

 外来設置は産婦人科の柴田優子医師(33)が昨年1月、日本抗加齢医学会専門医の認定を受けたことがきっかけ。5月以降、開設準備を進めていた。柴田医師は「老化の危険因子は生活習慣やストレスなどで、治療や予防が可能。自分の弱点をつかみ健康増進を図ってほしい」と話した。

640P7075951原市沼の蓮5A4

りんむうフォトダイアリー



健康 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

年始のご挨拶

2012.01.01(01:01) 533

640挨拶5

りんむうフォトダイアリー



ごあいさつ トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
2012年01月
  1. ヨセミテ国立公園の動画(01/31)
  2. 雪が降る(01/25)
  3. 新大久保コリアタウン散策(01/21)
  4. 人にどう見られるか (01/17)
  5. 両国界隈の散策(01/14)
  6. 声を出して笑う 香山リカのココロの万華鏡(01/12)
  7. アンチエイジング:専門外来、蕨市立病院に誕生(01/04)
  8. 年始のご挨拶(01/01)