FC2ブログ


タイトル画像

三頭山周辺の散策

2012.05.29(23:33) 596

いきがい大学校友会ハイキングクラブの三頭山行きに臨時参加しました。5/24
東京都西多摩郡檜原村です。
南浦和をバスで、7:30に出発し10:30ごろ檜原村の都民の森に到着。
ここから登山組と散策組みに分かれます。
私は散策組に参加。

       480R0023108.jpg
       八重桜の花びらが散っています。

       480R0023246s.jpg

640R0023172.jpg

640R0023137.jpg

                480R0023264 パノラマ写真
                三頭大滝 パノラマ写真

       480R0023254.jpg

640R0023266.jpg
橋の上から滝坪を覗く。目がくらみそうで早々に退散。

640R0023179 パノラマ写真
パノラマ写真

640R0023209.jpg

都民の森、森林館から徒歩30分で三頭大滝に到着。
滝見橋から滝を見たり写真を撮ったりした後10分歩き「テラス」へ。
ここで大休憩。
お湯を沸かし味噌汁やコーヒーを飲む。
おやつにお汁粉、餅のチーズ海苔巻、ポップコーンを作る。

640R0023244.jpg

page2.jpg
山芍薬

page3.jpg

page④

滝1

640R0023149.jpg

640R0023297.jpg

帰りは来た道を戻り森林館へ。
季節は八重桜が散るころで、新緑がとても綺麗でした。
「新緑が目にしみる」とはまさにこの通りです。

行きのバスの中で作った俳句。
R0023239俳句

歩数は、15,000歩。 疲れは少ない。

YouTubeの動画です。静止画が主です。「三頭大滝周辺散策」 再生時間 「2:12」
大きな画面で見る時は、右下の拡大マーク(全画面)をクリックしてください。
閉じるときは、キーボードの左上、Esc を押してください。元のサイズに戻ります。


スポンサーサイト

りんむうフォトダイアリー



いきがい大学校友会 トラックバック(-) | コメント(6) | [EDIT]
タイトル画像

与野公園の薔薇2

2012.05.27(22:52) 597

いきがい大学写真クラブの撮影会に行ってきました。5/23
埼京線与野本町駅西口下車。徒歩で15分ぐらいです。
歩道が狭く歩きにくい道です。
今回は柔らかい夕方の光で撮る嗜好で、午後2時に駅に集まりました。

公園に着いてすぐ青空教室です。
部長より「綺麗な花を見つけて撮る」「木漏れ日をバックに入れる」をテーマにしましょうと指導を受ける。
1時間ぐらい勉強した後、撮影開始。
快晴だったので三脚は持っていきませんでした。
ところが日が陰ってきました。
ついていませんね。やはりいつでも三脚は必要です。

640P5236515 (2)s

       480P5236523s.jpg

       480P5236614s.jpg

       480P5236516.jpg

640P5236483s.jpg

640P5236474s.jpg

640P5236532ss.jpg

640P5236471s.jpg

640P5236447s.jpg

640P5236549sss.jpg
バイオレットローズは品種改良されていない原種に近い花です

640P5236569s.jpg
日差しが強いから葉っぱの日傘をさしましょう

640P5236454.jpg

640P5236609sss.jpg
皇后陛下美智子さまの薔薇 イギリスで作出

640P5236622s.jpg

       480P5236499s.jpg
       「虫はいないかな~」

640P5236482s.jpg

640P5236616.jpg

薔薇1
薔薇2
薔薇3
薔薇4

YouTubeの動画です。「与野公園の薔薇2 2012 春」 再生時間 「2:05」
大きな画面で見る時は、右下の拡大マーク(全画面)をクリックしてください。
閉じるときは、キーボードの左上、Esc を押してください。元のサイズに戻ります。



今回は撮影会の当番だったので、花の咲き具合やお天気が気になっていました。
本番では、風も穏やかでうす曇り。ラッキーでした。
お天気神様(もし、いらっしゃるとしたら)に感謝です。 m(__)mペコ゚・・

りんむうフォトダイアリー



春の花 トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]
タイトル画像

芍薬を育てて20年

2012.05.24(22:11) 595

芍薬を育てて約20年が経ちました。
最初は3株。
株わけをして最大で8株まで増やしました。
今は手入れが悪く5株に減っています。

牡丹が咲き終わった今頃に真っ白な花を咲かせてくれます。
ほのかな良い香りを漂わせながら。
雨や風に弱い花です。
5/22は一日中雨が降っていましたので、花もそろそろ終わりです。
今年は5日間ぐらい綺麗に咲いていました。

640P5206371透過

○97フレー12

       480P5196292.jpg

       480P5206385.jpg

480P5206401.jpg

480P5206422.jpg

480P5206431.jpg

640P5196224.jpg

640P5196212s.jpg

640P5206389.jpg

640P5196220.jpg

りんむうフォトダイアリー



春の花 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

葛飾柴又帝釈天

2012.05.23(11:01) 593

いきがい大学校友会七の会で帝釈天と寅さん記念館に行ってきました。5/18
天気情報どおり、雷が鳴ったり大雨が降ったりと目まぐるしいお天気です。
この頃は天気の変動が大きいです。
出かけていてもオチオチしていられません。

京成柴又駅はのんびりムードです。

       480R0022791.jpg
       「寅さん」の像が出迎えてくれました。

640R0022775.jpg
アニメ「コチカメ」のイラストが描かれた電車 高砂駅

640R0022777.jpg
柴又駅は単線  この電車にも寅さんのイラスト

640R0022782.jpg
柴又駅前にいた大きな犬

640R0022798.jpg
「自販機」を上手く使い「絵」を作っています

640R0022799.jpg
寅さんの名台詞

       480R0022843.jpg
       さっそく柴又帝釈天にお参りです。

       640R0022830s.jpg
       偶然、面白い画像が撮れました 

640R0022822.jpg
参道

640R0022815.jpg

640R0022834.jpg
ボランティアガイドの方が声をかけてくださいました。
説明が上手ですね。話しの内容に引き込まれます。

640R0022844.jpg

       640R0022853s.jpg
       ボランティアガイドさんの説明です。

    camera-lineカメラ小ライン

「寅さん記念館」

640R0022878s.jpg
640sR0022903

640R0022889.jpg

       640R0022887.jpg

       640R0022920.jpg

640r0022877s.jpg

       640R0022923合成寅さん
       光庭にて

料理④
川千屋のランチも美味しかった

「矢切りの渡し」に乗る予定でしたが大雨にて中止。
渡し舟で歌うつもりもあったようですが残念でした。
カラオケボックスで歌うよりは風情がありますが、またの機会を待ちましょう。(笑)♪

しばらくぶりで帝釈天に行きました。
容器を忘れて「鉄分の入った美味しい水」は300mlのみ、いただいてきました。
電車なので大量には持って帰れませんでしたが。

余談…まだテレビが普及する前はラジオでした。
   その頃、渥美清が出演していました。
   何の番組かは忘れましたが、歯切れのいい江戸弁で、
   「素敵な声の持ち主だな~」と憧れていました。
   しばらくしてテレビが一般的になり、偶然渥美清を拝見しました。
   「エ~…こんなお顔…」絶句です。  夢破れたり!  (≧v≦)トホホ…
   で、映画の寅さんシリーズが開始されました。
   最初は観に行かなかったのですが、威勢のいい江戸弁が聞きたくなり映画館通い…。
   すっかりファンになりました。
   でも、この頃はDVDも観ていませんね~。

りんむうフォトダイアリー



いきがい大学校友会 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

金環日食を楽しめましたか

2012.05.21(11:00) 594

金環日食を楽しめましたでしょうか。
雲の隙間から観察できて良かったです。 (v^ー°)♪
「だめかな~」と思っていましたので。

近くのグラウンドに敷物を持って行きました。
一応コンパクトデジカメも持参。
それとピンホールの用意も。

640R0022963.jpg
空は雲が多いです

640R0023018.jpg
チラホラ人も集まってきました

R0022939.jpg
金環日食の開始

R0023059.jpg
日食最大の頃

R0023058.jpg
周りの雲が赤黒くなっていました。
幻想的ですね。
気温が急に下がったように感じました。

R0023059 (2)

撮影する予定はなく、コンパクトデジカメだけは持参しました。
ただ、見ていると撮りたくなり条件の悪い状態で撮影。
三脚もなくブレブレの画像です。

木漏れ日やピンホール撮影もしてみようと思ったのですが、日差しがなくダメでした。

世紀の天体ショーを楽しみました。 \(・o・)/ワア !  
月と太陽、地球は微妙な角度で存在するのですね。
どこかで宇宙人に会ったら、
「地球では金環日食が見られるんだよ!」と自慢しよう。(笑)♪


     image003ハート葉


お題 金環食

        「今生の 見おさめなりか 金環食」

        「金環食 つぎの機会は 雲の上」

     image016犬はてな



日食、宇宙からの眺めは 衛星「ひので」が撮影

りんむうフォトダイアリー



自然現象 トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]
タイトル画像

与野公園の薔薇(下見)

2012.05.17(23:07) 592

与野公園の薔薇園に下見に行ってきました。
次回写真クラブの撮影会のためです。

埼京線与野本町下車、徒歩15分ぐらいです。
この日は今年一番の暑さで27℃、カンカン照りで風が強かったです。
日陰も少なく休みながら撮影しました。
風が強いので止むのを待って撮りました。
これも技術が要りますね。

「ここは近いので蕾の時から毎日通っている」というセミプロのカメラマンさんがいました。
400mmの望遠レンズやマクロレンズなどすごい装備でした。
公園内のことも良く知っていましたね。
「5/23まで花は持ちますよ。まだつぼみのものもいっぱいあります」と。

管理事務所はここにはなく、下落合プール内南部管理事務所(電話 048-852-2518 )で管理しているとの事。
作業責任者の方に伺いました。
「花は後10日ぐらいは十分見られます。早咲きと遅咲きを組み合わせています」
撮影会まで大丈夫そうです。

薔薇を撮るのはなかなか難しい。 ( ̄□ ̄;)!!?
どうしても日の丸構図になってしまいます。
わき役の蕾を入れようと探したのですが、なかなか見つかりません。
美人さんの花を探すのも一苦労です。
蜂さんなども少なかったです。時間が関係しているのかもしれません。
華やかに薔薇を撮ってみようとの思いはあったのですが、結果はご覧の通りです。 (ーー;)

日差しが強かったのでシャッタースピードが速くなり、手ぶれは少なかった。

歩数は10,000歩。暑かったせいか中程度の疲れでした。

○61太い拡散ネーム2ばら9

640P5166107.jpg

640P5165900ss.jpg

640P5165953s.jpg

640P5166032.jpg

640P5166079.jpg

640P5166133.jpg

640P5166082.jpg

アンネのバラ
アンネ・フランクの薔薇

       480P5165982.jpg

       480P5165897.jpg

       480P5166006.jpg

ばら2
ばら4
ばら5
ばら7

    ivy-rose-lineバラ


640P5166160s.jpg
弁天池にある噴水  水の動きとシャッタースピードの違い

640P5166165s.jpg

640P5166162s.jpg

YouTubeの動画です。静止画が主です。 「与野公園の薔薇 2012春」 再生時間 「2:07」
大きな画面で見る時は、右下の拡大マーク(全画面)をクリックしてください。
閉じるときは、キーボードの左上、Esc を押してください。元のサイズに戻ります。


りんむうフォトダイアリー



春の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

金環日食を楽しもう

2012.05.14(14:24) 591

金環日食
21日の朝、東の空に見える太陽の中に月がすっぽりと入り、太陽がリング状に見える金環日食が起きる。
日本で見られるのは25年ぶり。
東京や名古屋、大阪、高知、鹿児島などの都市部が帯状の金環日食帯に入り、
国内で8千万人以上の人が見ることができる。
「金環」にはならない地方でも、日本のほぼ全域で太陽の8割以上が欠ける部分日食となる。
次回の国内での金環日食は18年後。

来月6日には金星が太陽の前を横切る「金星の太陽面通過」もあり再び日食グラスの出番が回ってきそうだ。

最大食時の太陽高度は関東近辺で35度程度なので、
東の空がほぼ完全に開けた場所で観測する必要があります。
都心や山岳地帯、森林地帯などでは太陽が物陰に隠れてしまう場所が多いと思われます。
以上は共同通信社の記事より。

5/21(月)、平日なので安全な場所で観察をしましょう。
まず、観測用のメガネを買う。
次に場所の下見をする。
東の空が開けている場所を選ぶ。ビルの影などになり見えない場合がありますのでご注意を。
太陽の位置は意外に低く、35度ぐらいです。

後は、テルテル坊主を作って晴れを祈るのみ。  (笑)♪

金環日食観測ガイド

国立天文台 金環日食 動画 YouTube

さいたま市浦和区の金環日食時刻
640浦和区金環日食の時間1

りんむうフォトダイアリー



自然現象 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

本郷界隈の文学散歩

2012.05.12(17:30) 589

本郷界隈を散策してきました。5/10
いきがい大学校友会史跡めぐりクラブの行事です。
今回は当番班でした。

赤羽駅ホームに集合。池袋まで行き丸ノ内線に乗り換えて本郷三丁目下車。
ここから文学散歩です。
10年ぐらい前に行きましたが様変わりをしていました。

アライ理髪店啄木

石川啄木は、明治41年(1908年)5月、
北海道の放浪生活を経て上京し、
旧菊坂町82番地(本郷5-15 現オルガノ会社の敷地内)にあった赤心館に金田一京助を頼って同宿した。

朝日新聞社の校正係として定職を得て、
ここにあった喜之床という新築間もない理髪店の2階2間を借り、
久し振りに家族そろっての生活が始まった。それは、明治42年(1909年)の6月であった。
5人家族を支えるための生活との戦い、嫁姑のいさかいに嘆き、疲れた心は望郷の歌となった。

そして、大逆事件では社会に大きく目を開いていく、啄木の最もすぐれた作品が生まれたのは、この喜之床時代の特に後半の1年間といわれる

喜之床での生活は2年2か月、明治44年8月には、母と妻の病気、啄木自身の病気で、終焉の地になる現小石川5-11-7の宇津木家の貸家へと移っていく。
そして、8か月後、明治45年(1912年)4月13日、26歳の若さでその生涯を閉じた。

喜之床(新井理髪店)は明治41年(1908年)の新築以来、震災・戦災にも耐えて、東京で唯一の現存する啄木ゆかりの旧居であったが、春日通りの拡幅により、改築された。
昭和53年5月(1978年)啄木を愛する人々の哀惜のうちに解体され、70年の歴史を閉じた。
旧家屋は、昭和55年(1980年)「明治村」に移築され、往時の姿をとどめている。
現当主の新井光雄氏の協力を得てこの地に標識を設置した。

640R0022554.jpg
赤心館跡


640R0022487.jpg
文京ふるさと歴史館へ。丁寧な説明つき。

640R0022490.jpg
坪内逍遥旧居跡


一葉の井戸
樋口一葉旧居跡


s640R0022509
樋口一葉が使っていたという井戸の水を出してみました。
水が出ます!  \(・o・)/ ワ-  地下水脈は偉大なり。
現在は防火用になっていました。


一葉ゆかりの質店

たびたびこの伊勢屋に通い、苦しい家計をやりくりしていた。
現在、5000円紙幣に描かれている一葉ですが、黄泉の国でどのように思っていることやら。
まさか自分が紙幣に描かれるとは、思ってもみなかったことでしょう。

ジャスミン1
路傍に咲いていたジャスミン


宮沢賢治旧居跡

       s480R0022557

有形文化財

640R0022570.jpg

640R0022578.jpg
厚意で中を見せていただいた。

       480R0022612.jpg
       東京大学安田講堂

640R0022608.jpg

学生食堂で和定食を食べ、外に出たら雲行きが怪しい。
安田講堂前で記念写真を撮り、急いで地下鉄の駅にダッシュ! Σ( ゚ロ゚)!

天気情報どおり悪天候になるらしい。風と雨が強くなってきた。
4日前にはつくば市で竜巻が発生。被害が大きかった。都内でも雹が降ったり雷が発生。
今日の予報は「上空に寒気が流れ込み天気が不安定になります」

地下鉄の駅の中は平穏です。お天気に左右されません。

自宅の最寄駅に着いたら小雨。やれやれ…。  (*^-^)
見学予定の「三四郎池」には行かなかった。少し残念。

春は天候が不安定ですが、今年は特に安定していません。
地球温暖化の影響なのかな~。なんとなく不安になります。

本郷界隈の文学散歩を楽しんだ。
「石川啄木~ 読みたくなった…」
「樋口一葉、5000円札をしっかり見てみよう」

歩数は、16,000歩。少し疲れた。

りんむうフォトダイアリー



いきがい大学校友会 トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]
タイトル画像

浪花茨が咲いています

2012.05.10(18:18) 588

浪花茨(なにわいばら)が白い上品な姿で咲いていました。
自宅から自転車で15分ぐらいの「鳥の郷公園」の入り口近くに咲いています。
イトーヨーカドー従業員自転車置き場近くの小さな公園です。
昨日、遠回りをして買い物に行ったとき偶然見つけました。
ちょうど満開でした。 (v^ー°)♪

大阪など近畿地方から、植栽が広まったらしい(名の由来)。
茎、実とも、いっぱいとげがある。 痛そう。
「難波茨」とも書く。
薔薇科の植物。             季節の花300より

江戸時代(宝永年間1704~1711)に中国から伝わり、
大阪の植木屋さんが広めたことから「浪花(難波)~」の名がついている(牧野富太郎)


○78白800茨

640P5095674s.jpg

640R0022727.jpg

640P5095690s.jpg

640R0022745.jpg

640R0022764.jpg

        480P5095679s.jpg

        480P5095710.jpg

        480P5095731.jpg

        480R0022425s.jpg

        480R0022434.jpg

○107白

茨2
茨4枚
茨3


     image033白い花
        image033白い花

YouTubeの動画です。  [浪花茨が咲きました」   再生時間 「1:33」
大きな画面で見る時は、右下の拡大マーク(全画面)をクリックしてください。
閉じるときは、キーボードの左上、Esc を押してください。元のサイズに戻ります。




image009カーネーション

5/13、9時ごろ浪花茨の咲いている公園に行ってみました。
まだ咲いていました。
蜂さんがたくさんいます。食事中でした。
お花はもう終わりですね。来年また来ましょう。


「名残りの浪花茨 2012」 時間「1:31」

りんむうフォトダイアリー



春の花 トラックバック(-) | コメント(6) | [EDIT]
タイトル画像

花の女王 牡丹

2012.05.06(12:54) 586

牡丹は東洋の花の女王です。

開花時期は、 4/20頃~ 5/5頃。
中国原産。日本へは奈良時代に渡来してきたらしい(弘法大師が持ち帰ったとの説も)。

「牡丹花は 咲き定まりて 静かなり
   花の占めたる 位置のたしかさ」
              木下利玄(きのしたりげん)  季節の花300より

別名 「二十日草」(はつかぐさ)ともいわれ比較的花期が短く、
「あっ」という間に咲き終わってしまいます。
2週間ぐらいは咲いていますが、この時期はいろいろな花が開花するので見逃してしまいそうです。
花王(かおう)、白王獅子(はくおうじし)、大極殿(だいごくでん)、烏羽玉(ぬばたま)、
などいろいろな種類がある。

関東近辺の見どころは、箭弓(やきゅう)稲荷神社>
1923年にボタン園ができた。
花見頃4月下旬~5月中旬。
埼玉県東松山市箭弓町。
最寄駅 → 東武東上線東松山駅  行ったことはないのですが。

家のご近所に咲いている牡丹です。

今回は画像加工を頑張りました。大型連休中に雨の予報が多く予定変更です。
友人らが画像加工を熱心に勉強しています。
その意欲に圧倒されました。触発され挑戦したのですが、いかんせんセンスの問題でした。
ボチボチやっていきましょう。


800600透過ok牡丹2
りんむうの携帯電話。型式がちょっと古い。合成しています。

○127黒円形透過12

424○123華やか太い牡丹22

1336028130.jpg
フリーソフト Tuxpi 使用

      切手80
      Tuxpi 使用



cocco-lineニワトリ
      shibafu-line芝生動かない
「うしちこフリー素材」より


      480P5015444.jpg 

640P5015418.jpg

640P5015451.jpg

640P5015489.jpg
主役は菜の花

640P5015490.jpg

640P5015494.jpg

640P5015499.jpg

牡丹23
フォトスケープ使用

りんむうフォトダイアリー



春の花 トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]
タイトル画像

満月を写す

2012.05.05(10:52) 585

ここ、3日間ぐらいずーと雨でした。夜は星も見えず。
うつうつと過ごしていました。
ふと夜空を見ると月がとってもきれい。 (*´▽`*)

写真を撮ることにしました。

月は明るいですね。月齢 14.8
露出補正は、-3.0  こんなに明るいとは思いませんでした。
いろいろ試しましたが、プログラムモードです。
三脚使用。

「うさぎの餅つき姿」 見えるかな~。


640P5055590.jpg

640P5055573.jpg

640P5055588.jpg

640P5055571.jpg

640P5055589.jpg

640P5055577.jpg

640P5055591.jpg

りんむうフォトダイアリー



自然現象 トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]
タイトル画像

咲き始めの花水木

2012.05.02(18:23) 584

花水木が咲き始めています。
今頃はたぶん満開だと思います。
今年は春の花が一斉に咲きました。
とても追いついていけません。

雨の時や外出する日の合間をぬって撮りためていました。

咲き始めの「くるりん」と丸まっている時がかわいらしい花です。
秋になると真っ赤な実も楽しめますし、紅葉もきれいです。
三度得するような木ですね。

花水木は、
東京市長の尾崎行雄氏がアメリカの
ワシントン市へ桜を寄贈した御礼として
1915(大正4)年に
アメリカから贈られたのが最初で、
その後、全国に普及した。 季節の花300より


ウエブフェード切手花水木1

640P4295197.jpg

640P4305400.jpg

640P5015534.jpg

640P4295209.jpg

640P5015556.jpg

640P4305286.jpg

640P5015553.jpg

640P4305269.jpg

640余白30ライン3テクスチャ

640P4305289.jpg

       2625○91黒円形透過花水木

花水木4枚

    ○59みどりガラス8足す


      hasu12line-aniハスの花

YouTubeの静止画がです。再生時間 「2:09」 「花水木 2012」
大きな画面で見る時は、右下の拡大マーク(全画面)をクリックしてください。
閉じるときは、キーボードの左上、Esc を押してください。元のサイズに戻ります。


りんむうフォトダイアリー



春の花 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
2012年05月
  1. 三頭山周辺の散策(05/29)
  2. 与野公園の薔薇2(05/27)
  3. 芍薬を育てて20年(05/24)
  4. 葛飾柴又帝釈天(05/23)
  5. 金環日食を楽しめましたか(05/21)
  6. 与野公園の薔薇(下見)(05/17)
  7. 金環日食を楽しもう(05/14)
  8. 本郷界隈の文学散歩(05/12)
  9. 浪花茨が咲いています(05/10)
  10. 花の女王 牡丹(05/06)
  11. 満月を写す(05/05)
  12. 咲き始めの花水木(05/02)