FC2ブログ


タイトル画像

夏場は脳梗塞に注意

2012.07.30(23:45) 617

次のような記事がありました。

夏場は脳梗塞に注意 水分補給、無理ない節電
共同通信社 7月30日(月) 配信

 連日暑さが続き、汗をかきやすい夏本番となった。
国立循環器病研究センター(大阪府)は、脱水状態になると脳梗塞が起きる可能性が高くなると指摘。この夏は節電の意識からクーラーを控える人も増えるとみられ「小まめな水分補給と、体調に無理のない節電を」と呼び掛けている。

 センターによると、脳にダメージが及ぶ脳卒中のうち、脳の血管が破れて出血する脳出血などは血圧の上昇が激しくなる冬場の発生が多いが、血管が詰まる脳梗塞は夏場の方が起きやすい。

 これは発汗などで体内の水分が不足し、どろどろの状態になった血液が詰まりやすくなるからだ。就寝中などの夜間には血圧が下がるため、血流が滞り、リスクが増すという。

 水分不足の危険性は飲酒によっても生じる。アルコールには尿の排出を促す作用があるため水分の排出が多くなり、酒を飲み過ぎると脱水状態になることもある。

 センターは「寝る前には大量の飲酒は避け、コップ1杯の水を飲むようにして」としている。

     0080透過a
スポンサーサイト



りんむうフォトダイアリー



健康 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

ヤマイモ成分にアルツハイマー改善効果

2012.07.27(22:37) 616

次のような記事がありました。

ヤマイモ成分にアルツハイマー改善効果…富山大
読売新聞 7月26日(木) 配信

 ヤマイモなどに含まれる成分にアルツハイマー病を改善する作用があることを、富山大学和漢医薬学総合研究所の東田千尋准教授(46)らの研究グループが動物実験で突き止めた。

 病変した神経細胞を回復させる効果も確認され、治療薬開発につながると期待される。

 成分は、ヤマイモなどに含まれ、強壮作用があるとされる化合物ジオスゲニン。実験では、アルツハイマー病を発症させたマウスに1日0・12ミリ・グラムずつ、20日間連続で注射した。その後、記憶力を試すと、注射していないマウスが30分前に見た物体に初めて見るような反応を示したのに対し、注射したマウスは正常なマウスと同じく既知の物体と認識した。

 アルツハイマー病はアミロイドβ(ベータ)と呼ばれるたんぱく質が脳内に蓄積することで、神経細胞から伸びた突起「軸索」が病変を起こして記憶に障害が出る。実験では、ジオスゲニンの投与でアミロイドβが約7割減少し、さらに、軸索が正常な状態に戻っていたことが分かった。以上

身近な食材として時々は食べてもいいかなと思いました。
ただ、どのぐらい食べればいいのかな~。  (゚ペ)? ・・・

4801343394907s.jpg


りんむうフォトダイアリー



健康 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

暑中お見舞い

2012.07.18(17:48) 615

       image031貝殻   
       風鈴動く



暑中お見舞い申し上げます。

梅雨は明けましたが暑さの本番はこれからです。
塩分も摂って体調を維持しましよう。梅干しが良さそうです。
マイブームは、スーパーの飴の売り場にある、
「しそ梅 天日干し」と「まるごとおいしい干し梅」です。
食べやすいです。ただし、摂りすぎにはご注意を!
もちろん水分補給もお忘れなく。ただし、アルコール飲料は逆効果だそうですよ。

s1342599116sa

りんむうフォトダイアリー



ごあいさつ トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]
タイトル画像

原市沼の古代蓮 2012

2012.07.14(16:19) 613

梅雨の最中に「原市沼の古代蓮」に行ってきました。7/9
午前7時30分ごろに到着。
もう撮影してる方がいました。恐るべし。
しかし、蓮の花は午前中で閉じてしまいますので、早い時間でないと綺麗な花には出会えません。
カンカン照りで蒸し暑い。
日陰を探しながら休みながら、水分を補給しながら撮りました。
休んでいる時間が長かったような気がします。

大宮からニューシャトルに乗り「沼南(しょうなん)」下車。歩いて7分ぐらいです。
朝早い時間は人通りがありません。大宮方面から行った場合は戻る方向に行ってください。
駅員さんもいませんでした。
雨の後は足元が悪いので履物にご注意を! なお、トイレはありません。
公式ブログがありますのでURLを載せておきます。
原市沼を愛する会 公式ブログ

半夏生(はんげしょう)の群生がありました。
「これはなんという花?」と聞いてきた男性が、帰りぎわに「少しだけもらってきました」とのこと。
ここの方は親切ですね。

   ○125薔薇古代蓮3

       480P7099207.jpg

       480P7099217.jpg

640P7099347.jpg

765○10拡散ネーム2古代蓮22

640P7099100領域ぼかし

640P7099171.jpg
すぐ近くをニューシャトルが走っています  その上の線路は新幹線用

640P7099188.jpg

640P7099214.jpg

800P7099167 パノラマ古代蓮
パノラマ写真

古代蓮14
古代蓮15
古代蓮13
古代蓮11
古代蓮12


YouTube で、動画を作りました。「咲き始めの古代蓮 原市沼 2012」 「2:28」


りんむうフォトダイアリー



夏の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

名残りの紫陽花とウズアジサイ

2012.07.09(14:52) 612

紫陽花もそろそろ終わりです。
今年は当たり年だったように思います。

遅咲きの渦紫陽花(お多福紫陽花ともいいます)が満開です。

    640R0024203ss.png

       ○58みどりガラス細い渦紫陽花

       480R0024191.jpg

       480R0024197.jpg

640R0024203.jpg

640R0024221.jpg

640R0024228.jpg

640R0024051.jpg


    紫陽花と雨動く
           image025カタツムリ



YouTubrで動画を作りました。 「名残りの紫陽花とウズアジサイ」 「2:42」



りんむうフォトダイアリー



夏の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

蛍袋が咲いています

2012.07.08(13:47) 611

いまは梅雨の真っ最中ですね。
じめじめしていて気持ちがめいってしまいます。
そんなときに、蛍袋がユニークな形で咲いています。
白とピンクがあります。

まさに「袋」形の花。
英語では「bellflower(鐘の花)」という。
名前は、「花の中に蛍を閉じ込めると、その明かりが外へ透けて見える」ところからきているらしい。
また、提灯の古名を「火垂(ほたる)」といいその提灯に似ているので「ほたる」、それが 「蛍」になったとも。         季節の花300より

子どもの頃、この花に蛍を入れて遊んだ記憶はありません。
きっと、どちらかがなかったのでしょう。

       480P6147977透過


       192○113みどり丸透過蛍袋

       ウエブフェード切手ホタルブクロ
 
           480P6168014.jpg

1341735433tuxpi.jpg

1341734689tuxpi.jpg

640P6168020.jpg

蛍袋14
蛍袋22

7/8、蛍袋もそろそろ終わりです。

りんむうフォトダイアリー



未分類 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

半夏生

2012.07.01(16:41) 610

          半夏生動く

半夏生の葉がペンキを塗ったように真っ白になってきました。
不思議な花です。花よりは葉が目立ちますが。
初めて見た時は「なに、これ!」状態でした。
いまも不思議ですが。
進化の妙なのでしょうね。素晴らしい。

今日は「半夏生」です。
夏至から数えて11日目です。

・開花時期は、 7/ 1頃~ 7/20頃。
・上の方の葉っぱが、ペンキをべったり 塗ったように白くなるのがおもしろい。
・「半化粧」「半夏生」、両方の名前で呼ばれるようだ。
別名「片白草」(かたしろぐさ)。

<名前の由来>
「半夏生」(はんげしょう)
夏至から数えて(初日算入)、
11日目頃の日を「半夏生」と呼ぶが、
その頃に、花が咲くことから。
「半化粧」(はんげしょう)、  
「片白草」(かたしろぐさ)
葉の半分ほどが白くなることから。

・花期に葉が白くなるのは、虫媒花であるために
虫を誘う必要からこのように進化したのでは
ないか、といわれている(白くて目立つ)。
・花は葉と同じく白で、紐状。
・花が咲き終わって夏の盛りの頃になると、
白い葉の白い部分は色落ちして、ふつうの緑色
っぽくなる。

・山の水辺に群生することが多いが、
都会でもときどき植えられてるのを見かける。 季節の花300より

640R0023698.jpg
背景の白い花はドクダミ

640P6228755.jpg

640R0023692s.jpg

640R0023696.jpg
白色に変化中

元々は夏至から数えて11日目の日だったが、
現在では、天球上の黄経100度の点を太陽が通過する瞬間(を含む日)という定義になっている。
両者はほぼ同じ日であり、毎年7月2日頃となる。

この日は天から毒気が降ると言われ、井戸に蓋をして毒気を防ぎ、
この日に採った野菜は食べてはいけないとされた。

一般的には「梅雨明け」を示す指標の一つであり、
地方によっては植えられた稲の苗がよく根付くようにとタコを食べる風習が存在する(タコの脚を根に見立てて、丈夫な根が付くように、という意味である)。
はてなキーワードより

640P7099321.jpg

640P7099328.jpg

640P7099319.jpg

上3枚は、7/9「原市沼の古代蓮」で撮ったもの。群生していました。

りんむうフォトダイアリー



夏の花 トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]
タイトル画像

ICウォーキング

2012.07.01(15:51) 609

7/1(日)市主催のICウォーキングがありました。
歩く距離は約6km、歩数は11,300歩。
1km=1,880歩の計算になります。

9時に体育館に集まり、注意事項や準備体操をしてから出発。
団地内に設置されているチェックポイントでカードをタッチします。

主に中高年者が多かったのですが、みなさん歩く速度が速いですね。
信号や横断歩道で待ち時間がありましたので、息を整えられました。
曇り空で湿度も高く、大汗をかきました。

ゴールの体育館に戻り、ICウォーキング距離達成者の表彰がありました。
500km、1000kmなど、すごい数字です。
市のマスコット「かいちゃん」も来てくれて、楽しめました。
子どもが2~3人で楽しんでいました。
私も握手してきました。(笑)♪

通っている「シルバー元気塾」で薦められて、気楽に参加したのですが、大いに楽しめました。
なにより6kmを早いスピードで歩けたことが良かった。

今後、ICカードを使って歩いた距離などをPCのマイページで確認できるとの事。
ここ、1週間ぐらいは歩いていなかったのですが、また、始めようと思います。

ICカードは500円なり。

640R0023927s.jpg

640R0023932s.jpg

640R0023938s.jpg

640R0023939.jpg

480R0023949s.jpg

480R0023948.jpg

りんむうフォトダイアリー



身辺雑感 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
2012年07月
  1. 夏場は脳梗塞に注意(07/30)
  2. ヤマイモ成分にアルツハイマー改善効果(07/27)
  3. 暑中お見舞い(07/18)
  4. 原市沼の古代蓮 2012(07/14)
  5. 名残りの紫陽花とウズアジサイ(07/09)
  6. 蛍袋が咲いています(07/08)
  7. 半夏生(07/01)
  8. ICウォーキング(07/01)