FC2ブログ


タイトル画像

半夏生

2012.07.01(16:41) 610

          半夏生動く

半夏生の葉がペンキを塗ったように真っ白になってきました。
不思議な花です。花よりは葉が目立ちますが。
初めて見た時は「なに、これ!」状態でした。
いまも不思議ですが。
進化の妙なのでしょうね。素晴らしい。

今日は「半夏生」です。
夏至から数えて11日目です。

・開花時期は、 7/ 1頃~ 7/20頃。
・上の方の葉っぱが、ペンキをべったり 塗ったように白くなるのがおもしろい。
・「半化粧」「半夏生」、両方の名前で呼ばれるようだ。
別名「片白草」(かたしろぐさ)。

<名前の由来>
「半夏生」(はんげしょう)
夏至から数えて(初日算入)、
11日目頃の日を「半夏生」と呼ぶが、
その頃に、花が咲くことから。
「半化粧」(はんげしょう)、  
「片白草」(かたしろぐさ)
葉の半分ほどが白くなることから。

・花期に葉が白くなるのは、虫媒花であるために
虫を誘う必要からこのように進化したのでは
ないか、といわれている(白くて目立つ)。
・花は葉と同じく白で、紐状。
・花が咲き終わって夏の盛りの頃になると、
白い葉の白い部分は色落ちして、ふつうの緑色
っぽくなる。

・山の水辺に群生することが多いが、
都会でもときどき植えられてるのを見かける。 季節の花300より

640R0023698.jpg
背景の白い花はドクダミ

640P6228755.jpg

640R0023692s.jpg

640R0023696.jpg
白色に変化中

元々は夏至から数えて11日目の日だったが、
現在では、天球上の黄経100度の点を太陽が通過する瞬間(を含む日)という定義になっている。
両者はほぼ同じ日であり、毎年7月2日頃となる。

この日は天から毒気が降ると言われ、井戸に蓋をして毒気を防ぎ、
この日に採った野菜は食べてはいけないとされた。

一般的には「梅雨明け」を示す指標の一つであり、
地方によっては植えられた稲の苗がよく根付くようにとタコを食べる風習が存在する(タコの脚を根に見立てて、丈夫な根が付くように、という意味である)。
はてなキーワードより

640P7099321.jpg

640P7099328.jpg

640P7099319.jpg

上3枚は、7/9「原市沼の古代蓮」で撮ったもの。群生していました。
スポンサーサイト

りんむうフォトダイアリー



夏の花 トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]
タイトル画像

ICウォーキング

2012.07.01(15:51) 609

7/1(日)市主催のICウォーキングがありました。
歩く距離は約6km、歩数は11,300歩。
1km=1,880歩の計算になります。

9時に体育館に集まり、注意事項や準備体操をしてから出発。
団地内に設置されているチェックポイントでカードをタッチします。

主に中高年者が多かったのですが、みなさん歩く速度が速いですね。
信号や横断歩道で待ち時間がありましたので、息を整えられました。
曇り空で湿度も高く、大汗をかきました。

ゴールの体育館に戻り、ICウォーキング距離達成者の表彰がありました。
500km、1000kmなど、すごい数字です。
市のマスコット「かいちゃん」も来てくれて、楽しめました。
子どもが2~3人で楽しんでいました。
私も握手してきました。(笑)♪

通っている「シルバー元気塾」で薦められて、気楽に参加したのですが、大いに楽しめました。
なにより6kmを早いスピードで歩けたことが良かった。

今後、ICカードを使って歩いた距離などをPCのマイページで確認できるとの事。
ここ、1週間ぐらいは歩いていなかったのですが、また、始めようと思います。

ICカードは500円なり。

640R0023927s.jpg

640R0023932s.jpg

640R0023938s.jpg

640R0023939.jpg

480R0023949s.jpg

480R0023948.jpg

りんむうフォトダイアリー



身辺雑感 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
2012年07月01日
  1. 半夏生(07/01)
  2. ICウォーキング(07/01)