FC2ブログ


タイトル画像

夏場は脳梗塞に注意

2012.07.30(23:45) 617

次のような記事がありました。

夏場は脳梗塞に注意 水分補給、無理ない節電
共同通信社 7月30日(月) 配信

 連日暑さが続き、汗をかきやすい夏本番となった。
国立循環器病研究センター(大阪府)は、脱水状態になると脳梗塞が起きる可能性が高くなると指摘。この夏は節電の意識からクーラーを控える人も増えるとみられ「小まめな水分補給と、体調に無理のない節電を」と呼び掛けている。

 センターによると、脳にダメージが及ぶ脳卒中のうち、脳の血管が破れて出血する脳出血などは血圧の上昇が激しくなる冬場の発生が多いが、血管が詰まる脳梗塞は夏場の方が起きやすい。

 これは発汗などで体内の水分が不足し、どろどろの状態になった血液が詰まりやすくなるからだ。就寝中などの夜間には血圧が下がるため、血流が滞り、リスクが増すという。

 水分不足の危険性は飲酒によっても生じる。アルコールには尿の排出を促す作用があるため水分の排出が多くなり、酒を飲み過ぎると脱水状態になることもある。

 センターは「寝る前には大量の飲酒は避け、コップ1杯の水を飲むようにして」としている。

     0080透過a
スポンサーサイト



りんむうフォトダイアリー



健康 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
2012年07月30日
  1. 夏場は脳梗塞に注意(07/30)