FC2ブログ


タイトル画像

大衆薬で24人死亡の可能性 過去5年の副作用で

2012.08.30(23:25) 633

次のような記事がありました。

大衆薬で24人死亡の可能性 過去5年の副作用で
共同通信社 8月30日(木) 配信


 厚生労働省は29日、医師の処方箋がなくても購入できる一般用医薬品(大衆薬)の副作用で2007~11年度の5年間に24人が死亡した可能性があると発表した。因果関係が不明なケースも含んでいるという。

 製薬会社からの報告を集計。かぜ薬が最も多く12人で、皮膚が壊死(えし)したり肝機能に障害が生じたりするなどの症状が出た。軽い症状も含めると副作用の報告は大衆薬すべてで計1220人。そのうち15人では、死亡には至らなかったものの重症化して後遺症があった。

 厚労省安全対策課は「容易に手に入る大衆薬でも重い副作用が起きる恐れはある」と指摘。「薬の説明をしっかり確認し、異変を感じたら早めに医療機関に相談してほしい」と呼び掛けている。

 同課によると、大衆薬でも入院治療が必要なほどの副作用があれば、公的な救済制度を利用できる場合がある。問い合わせは医薬品医療機器総合機構の相談窓口、フリーダイヤル(0120)149931。

800R0025707ss
写真は8/30夕方の空です。
スポンサーサイト

りんむうフォトダイアリー



健康 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

老人性難聴 治療・耳鼻咽喉科 

2012.08.28(22:29) 632

次のような記事がありました。
最後に「聞こえの自己評価表」があります。お試しください。

病名・老人性難聴 治療・耳鼻咽喉科 コツコツ健老塾
毎日新聞社 8月27日(月) 配信
コツコツ健老塾:病名・老人性難聴 治療・耳鼻咽喉科

 ◇加齢で細胞傷み、聴力衰え

 人は誰もが30代から聴く力が衰えはじめ、50~70代にかけてさらに進行する。年をとって「相手の声が聞き取りにくくなった」「耳が遠くなった」と悩む人は多いが、仕方がないとあきらめがちだ。しかし、適切な補聴器の利用や、聴く姿勢、周囲の気遣いで、「聞こえ」の老化は改善させることができるという。

 人間の耳は、音を集める「外耳」、集めた音を増強する「中耳」、音を感じるセンサーのような細胞のある「内耳」の三つの部分からできている。外耳から取り込まれた音は中耳を通り、内耳から神経を経て、最後は脳に伝わる。この過程のどこかで障害が起きると難聴になる。

 難聴には障害の部分によって3種類あり、外耳から中耳までの音を伝える部分に問題がある「伝音難聴」▽内耳から脳までの部分で起きる「感音難聴」▽両者が混じっているのが「混合難聴」――とされている。慶応大の小川郁教授(耳鼻咽喉(いんこう)科)によると、老人性難聴はこのうち内耳の細胞が傷む「感音難聴」の一種だという。

 ◇発症には個人差

 ヒトは生まれた時には、内耳の「蝸牛(かぎゅう)」と呼ばれるカタツムリのような器官の内部に、ピアノの鍵盤のように「外有毛細胞」「内有毛細胞」という2種類の細胞が整然と並んでいる。この細胞が中耳から伝わった音を、神経を経て脳に伝わる信号に変換する。だが、年をとるとこの「鍵盤」が次々に抜け落ちていくという。高い音域を感じる細胞は蝸牛の入り口側にあり、常に音にさらされるため、先に傷む。そのため、高齢者は単に音が小さく聞こえるというよりも、高音が聞き取りづらくなる傾向があるという。小川教授は「何歳で難聴になるかは個人差が非常に大きい。遺伝的な要因、糖尿病などの持病、若いときに耳を酷使したかなどが影響するようだ」と指摘する。

 ◇補聴器で補える

 抜け落ちた「鍵盤」は再生しないため老人性難聴を直接治療する方法はないが、補聴器で聴力を補うことはできる。補聴器にはさまざまな種類があり、価格も数万~50万円と差がある。小川教授は「仕事で会議に出ることがあるか、家で家族と過ごすことが多いかなど、生活によって適した補聴器が違う」と話す。早く使い始めるほど補聴器を通じた音に慣れやすいため効果が高まるといい、まずは専門医と相談してほしいという。

 一方、東京大の大沼直紀客員教授(聴覚障害学)は「年をとって聴力が落ちても、聞こえていない音を穴埋めする能力(聴能)が発達する余地はある」と話す。同じ程度の難聴でも、人によってコミュニケーション力に差が出るのはこの聴能の発達に違いがあるためだといい、「孫の声が聞きたい」など、誰かと話がしたいという意欲が発達に大きく関与しているという。

 ◇自覚ない人多く

 そのためには前提として難聴を自覚することが重要だが、気付かない人も多い。日本補聴器工業会の03年の調査によると国内の潜在的な難聴の患者は約2000万人にのぼるが、うち900万人は自覚症状がない。さらに、実際に補聴器を使っているのは約450万人に過ぎなかった。大沼教授は「聞こえの自己評価表」を作成し、専門医に相談する目安などを設けている。難聴を自覚したら音源や話者に顔や体を向ける、話者に物理的に近づくなど、自らが工夫して聞こえを改善する姿勢を持つことを提案している。

 一方、高齢者にとっては、周囲の人の気遣いも助けになる。「自然な抑揚で話した方が聞き取りやすいでしょう」と大沼教授。さらに、話を細かく区切り過ぎない▽語尾をあいまいにしない▽複数の人が同時に話さない――などに周囲が気をつけることで、高齢者の聞こえ方は改善するという。【斎藤広子】

     ほうづき静止画

 ◇聞こえの自己評価表

 「そうだ」(5点)「そうかもしれない」(3点)「そんなことはない」(1点)で回答

 <1>2人以上が同時に話し始めるとよく聞き取れなくなる

 <2>自動車の中での話がよく聞き取れない

 <3>周囲の人がモグモグと話しているように感じる

 <4>家族や知人が「補聴器をつけてみたら」と考えているようだ

 <5>騒音の多い職場やうるさい大きな音のする環境にいる(いたことがある)

 <6>相手にもう一度繰り返し言ってほしいと頼んだり、会話を推測して判断している

 <7>話し相手の顔を見ているほうが話がよく分かると感じる

 <8>テレビドラマのセリフがよく聞き取れない

 <9>携帯電話の着信音に気づかないことがある

<10>授業、会議などで話が分からなくて困る

 15点以下なら問題なし。30点前後なら耳鼻咽喉科で聴力検査の相談を、40点以上なら詳しい検査と補聴器の使用を検討する

800R0025429.jpg
写真は8/26自宅近くのグラウンドから撮影。電線のない場所を探すのは苦労します。

りんむうフォトダイアリー



健康 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

動画 自然の風景

2012.08.27(12:43) 631

BBCドキュメンタリー「プラネットアース」より。

13:20 の動画です。お時間にゆとりのあるときにご覧ください。
全画面でご覧いただくと迫力があります。


りんむうフォトダイアリー



自然現象 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

認知症高齢者300万人

2012.08.26(00:12) 630

次のような記事がありました。

認知症高齢者300万人 65歳以上の10人に1人 10年で倍増、厚労省推計
共同通信社 8月24日(金) 配信


 介護が必要な認知症高齢者が300万人を突破し、2002年の149万人から10年間で倍増したことが24日、厚生労働省の推計で分かった。65歳以上の10人に1人が認知症を患っていることになる。

 65歳以上の人口が12年推計で約3080万人と、10年間で約700万人増えるなど高齢化の進行や、認知症が一般に広く知られて医療機関への受診が進んだことが倍増の背景にあるとみられる。厚労省は在宅ケアを柱とした認知症施策5カ年計画を年内に策定し、13年度から実施する。対策を急ぐため13年度概算要求に関連経費を計上する方針だ。

 調査は、10年時点で要介護認定を受けた人のデータから、日常生活の自立度をもとに認知症高齢者を算出した。10年に280万人、12年は305万人で、65歳以上人口に占める割合は12年で9・9%に達すると推計した。

 将来推計は、15年が345万人(65歳以上人口に占める割合10・2%)。20年は410万人(同11・3%)、25年は470万人(同12・8%)に上る。10年前のデータを基にした前回推計は、10年が208万人(同7・2%)、25年は323万人(同9・3%)と予測しており、大幅な上方修正となる。

 13年度から実施予定の認知症施策では、看護師や作業療法士でつくる専門家チームが認知症と思われる高齢者宅を家庭訪問し、早期の医療支援に当たる。診断を実施する医療センター数の目標値を盛り込むほか、市町村の介護計画や医療計画に反映させる考えだ。

※認知症

 アルツハイマー病や脳血管障害などさまざまな原因で脳の細胞が死んだり、働きが悪くなったりして物忘れや妄想、徘徊(はいかい)などの症状が出る。薬で病気の進行を遅らせる治療があるが、根本的な治療法は確立されていない。厚生労働省は6月、患者急増に対応するため、在宅での早期医療支援の実現や、入院患者の半数が2カ月以内に退院できることを目標とする報告書をまとめた。

640超新星大理石
写真は8/26自宅近くの二合半用水路付近から撮りました。

りんむうフォトダイアリー



健康 トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]
タイトル画像

下野(しもつけ)

2012.08.24(09:01) 620

下野が綺麗に咲いています。
8/13頃撮影しました。

・下野国(栃木県)で最初に発見されたことから
「下野」と名づけられた。平安時代には
シモツケの名はすでに一般的だったようだ。
・「下野草」(しもつけそう)は下野よりも大型で 山野に生える。
・秋から冬にかけての紅葉も、きれい。     季節の花300より

   550○120はくちょう座透過s

       0050透過

800○115白レース

   0377透過

   6000169透過

640超新星ガラス紫

640R0024423.jpg

640R0024416.jpg

640R0024424.jpg

640R0024425.jpg

640R0024413s.jpg

りんむうフォトダイアリー



夏の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

快適な老後のため運動を!

2012.08.21(21:46) 628

次のような記事がありました。

真健康論 快適な老後のため運動を=當瀬規嗣
毎日新聞社 8月20日(月) 配信
真健康論:第30回 快適な老後のため運動を=當瀬規嗣

 高齢化した日本において、お年寄りに健康な余生を過ごしていただくことは国家的な課題です。お年寄りがすこやかに過ごすためには、「食う」「寝る」「出す」に代表される日常の生活動作が問題なく行えることが、大きなポイントになります。なぜなら、老化とは日常の生活動作が思うに任せなくなることと表裏一体だからです。

 生活動作に支障が出る主な原因の一つに骨粗鬆症(こつそしょうしょう)があります。骨の硬い成分を骨質といいますが、これはカルシウムとリン酸がコラーゲンに沈着して作られます。骨粗鬆症とは、この骨質が徐々に失われて骨がもろくなった状態です。男女とも性ホルモンの低下が主な原因と考えられており、老化現象の一つとみなされます。

 骨粗鬆症だけなら実際の生活に支障は出ません。しかし、骨がもろくなると、ちょっとした弾みで転倒しただけでたちまちひどい骨折が起こります。筋力が衰えているお年寄りでは、転倒は身近にある危険です。そして、骨折が治るまで、安静に寝ていることやギプス装着など、生活動作が制限されます。骨粗鬆症では骨折からの回復力も低下しているので、生活動作の制限が長期になります。その結果、さらに筋力が衰え、自由に立ったり座ったりすることが困難になり、食事やトイレが自分で行えなくなって、介護を必要とする状況に陥ってしまうのです。

 こうして考えると、介護状態になることを予防するためには、次第に進む骨粗鬆症の進行を抑え、かつ、次第に衰える筋力を維持することが肝要であると分かります。そこで、運動が必要なのです。骨質の材料であるカルシウムやたんぱく質などの栄養素を十分取ったとしても、骨に力がかからないと、骨質の沈着がすすみません。

 実際、骨に重力がかからない宇宙飛行士は、数週間で骨粗鬆症と似た状態になってしまいます。ですから、骨に力をかけることは、骨粗鬆症の進行を抑えることができるのです。骨に力をかける最良の方法が運動です。といっても、激しいスポーツをやる必要はなく、散歩や体操を励行するようなことで良いのです。筋力の低下も防げますから、一石二鳥です。運動で骨を丈夫にしましょう。(とうせ・のりつぐ=札幌医科大教授)

640R0025218f


りんむうフォトダイアリー



健康 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

国際宇宙ステーションから見た地球の夜景

2012.08.20(20:04) 625

ISS(国際宇宙ステーション)から見た地球のタイムラプス動画です
めちゃ神秘的な地球の夜景です。オーロラを上から見ています。



りんむうフォトダイアリー



楽しみなこと トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

フィジー・トンガからの水中映像 動画

2012.08.18(22:45) 626

水中の涼しそうな映像です。
今の時期の猛暑を吹き飛ばしてください。


りんむうフォトダイアリー



楽しみなこと トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

うなぎの赤ちゃんの涼しげな動画

2012.08.17(21:29) 622

少しでも涼しさを感じられれば良いかな~。
最後まで見なくとも同じような場面ですので、適当なところでSTOPしてください。


めったに見ることのできない無色透明で平たく細長い姿をしているウナギの赤ちゃん(幼生)、レプトケファルスの動画をご紹介。



レプトケファルス – Wikipedia
レプトケファルス

りんむうフォトダイアリー



自然現象 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

ひざ痛で多い自己流対処-40~70代男女1000人に調査

2012.08.13(22:58) 621

次のような記事がありました。

ひざ痛で多い自己流対処-40~70代男女1000人に調査
薬事日報 8月10日(金) 配信

 科研製薬と生化学工業が開設した、変形性ひざ関節症の疾患啓発サイト「ひざ科学研究所」(http://www.hizaken.com)は、全国の40代から70代男女でひざの痛みの経験者、および未経験者を合わせた1000人を対象とした調査結果を発表した。それによると、ひざの痛みの原因と治療に対して、「ひざの病気は高齢者だけのもの」「自己流の対処で痛みがとれれば大丈夫」「病院に行くほどのことではない」--という三つの誤解があることが分かった。

 調査は今年4月27日~5月1日にかけて、ひざの痛みや違和感の経験者800人(40代から70代の男女各100人ずつ)と、未経験者200人(同じく各年代男女25人ずつ)の、合計1000人に実施した。

  ひざが痛い時の対処法(複数回答可)については、「病院へ行く」という回答が経験者で29・8%、未経験者で27・5%と、共に3割弱にすぎなかった。一方で、経験者では「サポーターをする」36・3%、「市販の痛み止めの湿布や飲み薬を使う」28・1%、「サプリメントを飲む」24・2%など、自己流の方法で対処している人が顕著に多い現状が見られた。

 ひざの痛みへの対処で、「病院へ行く」を選ばなかった人の理由(複数回答可)としては、経験者では「病院に行くほどでもない」が56・7%で、他と比べて圧倒的に多かった(2位は「以前に受診したが、あまり満足できなかったから」25・6%、3位は「痛みがあるのは年齢的に仕方ないことだから」19・8%)。これについて同研究所では、「ひざの痛みの症状や違和感が病気とつながりにくく、早期発見・治療の機会が喪失されている現状が見られた」と指摘している。

 どのような症状や状況になったら病院に行くか(複数回答可)を聞くと、経験者、未経験者とも「歩くのがつらくなったら」が最も多かった(経験者58・5%、未経験者44・0%)。次いで多かったのが「痛みが今よりひどくなったら」で、経験者45・3%、未経験者31・7%だった。

 これらの結果から、ひざの痛みに対して症状が悪化するまで受診を見送る人が多く、これが病気の早期発見・治療を難しくしていることにつながっているともいえる。

 科研と生化学工業が先月開設した、変形性ひざ関節症の疾患啓発サイト「ひざ科学研究所」(東邦大学の勝呂徹名誉教授が監修)は、今回の調査にもあるように、中高年でひざの痛みを持っているのに、「加齢が原因だから仕方ない」といった誤った認識を持っている人が数多く存在することや、医師による適切な診断・治療を受けずに、病気の早期発見や早期治療の機会を逸してしまうケースが見受けられることが、大きな背景にある。

 ひざの痛みへの対処が遅れ、重症化すると、歩くことも困難になり、日常生活に支障をきたす可能性もある。両社では同サイトを通じ、ひざの痛みや違和感を持っている人、その家族に対して、各種調査や専門家の解説を交えて、変形性ひざ関節症の早期発見・治療に向けた情報を、今後とも分かりやすく発信していくという。


ひざ科学研究所  クリックしてご覧ください。


    ひまわり○56草色細い

りんむうフォトダイアリー



健康 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

戸田橋花火大会 2012

2012.08.06(17:02) 619

戸田橋花火大会撮影会に参加しました。 8/4
いきがい大学写真クラブの撮影会です。
撮影場所は、川口駅西口リリアの脇の階段を下りバスに乗車。
「前新田循環」で戸田第2小学校下車。菖蒲橋を渡り土手に出ます。
交通規制があり17時以降はバスのコースも変更があるとの事。

土手幅が広くゆったりしていて、荒川の水に手が届きそうな近さです。
川の近くにシートを敷き、さっそく三脚を立てて準備をする。
打ち上げ場所を知っている方がいて、様子がわかり大助かりです。

打ち上げの午後7時までにはたっぷり時間があり、持ち寄った夕食を食べる。
外で食べる食事は美味しいね!

準備万端整えたはずだが、いざ花火が打ちあがると「なにをどうすればいいの~」とアタフタする。
ピントは置きピンで合わせてあり、シャッターを押せばいいだけの話しなのですが、押すタイミングが難しい。
これも馴れですね。そのうちコツが分かってきました。
最初のテスト撮影以降はズームレンズの距離を変えたり、横位置で撮ったりしました。
終り近くは、シーンモードの「打ち上げ花火」モードにしました。
マニュアルモードが全滅してもいいように保険ですね。

午後8時30分には混雑を恐れて早めに引き上げました。
お天気も少し涼しくなって雨にも降られずにすみました。
歩数は8,000歩。疲れは少ない。

640R0024963.jpg
ここの中央に花火が上がる予定 まん中は埼京線、東北新幹線が走っている鉄橋

       480P8049558.jpg

       480P8049564.jpg
       薄暮時に最初の花火が上がる

       480P8049620.jpg
       マニュアルモードでバルブ撮影の開始

       480P8049626.jpg
       バルブ撮影とは「シャッターを押している間シャッターがあいていること」。
       花火の撮影では1枚の画面に花火を何発も写し込むことができる。

       三脚とレリーズは必需品です。レリーズを購入。

       480P8049668.jpg

       480P8049715.jpg

       480P8049763.jpg
       荒川には舟が何艘も浮かんでいました 川面が花火の色に染まっています。

       480P8049768.jpg

       480P8049795.jpg

       480P8049601.jpg

       480P8049602.jpg

       1344218524s.jpg


花火2
花火6
花火7

YouTube の動画です。静止画が主です。
「戸田橋花火大会 2012」  再生時間「2:36」






      ほうづき静止画


以下は合成写真です。

       640P8049734g.jpg

640P8049746g.jpg

ボーダー3
ボーダー4


合成写真の前後を比較しました。左が元画像、右が合成後です。フォトショップエレメンツ使用。
800比較
⇒戸田橋花火大会 2012の続きを読む

りんむうフォトダイアリー



撮影会 トラックバック(-) | コメント(6) | [EDIT]
2012年08月
  1. 大衆薬で24人死亡の可能性 過去5年の副作用で(08/30)
  2. 老人性難聴 治療・耳鼻咽喉科 (08/28)
  3. 動画 自然の風景(08/27)
  4. 認知症高齢者300万人(08/26)
  5. 下野(しもつけ)(08/24)
  6. 快適な老後のため運動を!(08/21)
  7. 国際宇宙ステーションから見た地球の夜景(08/20)
  8. フィジー・トンガからの水中映像 動画(08/18)
  9. うなぎの赤ちゃんの涼しげな動画(08/17)
  10. ひざ痛で多い自己流対処-40~70代男女1000人に調査(08/13)
  11. 戸田橋花火大会 2012(08/06)