FC2ブログ


タイトル画像

フォト五七五 暑気払い

2013.07.27(21:26) 729

暑気払いがありました。
暑い時期でもあり参加できるかどうか不安でしたが、大丈夫でした。
膝の調子も良くなり健康になったせいかビールが美味しかった。
外でAL類を飲むのは久しぶりです。
いきがい大学校友会の行事です。

私の今の目標は「交流を出来るだけ多くすること」です。
積極的に自分からほかの方に話しかける事が苦手なのです。これは昔からの事ですが。
チャンスと思いなるべく多くの方と話しをしました。

暑気払いの前に俳句の募集がありました。
その時作った句です。

   暑気払い 集う幸せ 噛みしめて

28640暑気払いフォント28濃い文字
スポンサーサイト

りんむうフォトダイアリー



フォト 五七五 トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]
タイトル画像

どう防ぐ「感情の爆発」 香山リカのココロの万華鏡

2013.07.24(21:37) 734

次のような記事がありました。

どう防ぐ「感情の爆発」 香山リカのココロの万華鏡
毎日新聞社 7月23日(火) 配信
香山リカのココロの万華鏡:どう防ぐ「感情の爆発」 /東京

 広島・呉市で起きた16歳女子生徒の死体遺棄事件。自首して逮捕された元同級生の少女やその友人たちは、スマートフォンの無料通信アプリを頻繁に使っていた。出頭する際にも付き添っていた母親に少女は「(通信アプリで女子生徒に)悪口を書かれて腹が立った」と語ったともいわれる。また、逮捕の前、友人たちに向けて「裏切ってごめんね」などのメッセージも書き込んでいるという。

 携帯電話などを使ったメールに比べても、このような通信アプリではさらに簡単な操作でメッセージを送ることが可能だ。また文字で表現するのがおっくうなときには、「スタンプ」と呼ばれる無数のイラストから、どれかを選んで送信してもよい。

 こういったアプリの登場で、若い人たちのコミュニケーションの機会は格段に増えた。あらかじめ文章にまとめたり書いて直したりしなくても、「うれしい」「ガッカリ」と感じた瞬間に、難しい手続きは抜きでそれを誰かに伝えることができるようになった。それを受け取った人たちも、条件反射のように「いいね!」などと短いフレーズで反応する。やり取りの基本は「なるべく速く短く」のようで、学生たちの会話を聞いていると「あの子は(メッセージの)返しが遅い」「(メッセージが)長すぎて読む気がしない」などという友人への不満が時々語られている。

 熟考、推敲(すいこう)よりもまず発信、そして反応。

 こんなコミュニケーションを繰り返していると、知らない間に自分の感情をコントロールする習慣が失われるということはないだろうか。誰かの発言にカチンと来ても、これまでならそれを顔に出す前に、まずは自分の中で「ひどいなあ」などと感情をかみしめたはずだ。そうやって「時間稼ぎ」をするうちに最初の怒りは少しずつおさまり、誰かに「こんなことがあってね」と話す頃には相当、落ち着いている。

 ところが、瞬間的にそれを多くの人に発信できる装置があれば感情を抑え込む必要はなくなる。それどころか、過剰なイラストなどでその時の気持ちを表現できるので、逆に当初よりエスカレートすることさえあるかもしれない。

 感じたこと、思ったことを、常にすぐに顔に出し口にするのは、自分にとっても相手にとっても危険なことだ。スマートフォンや通信アプリが実現させる瞬間的なコミュニケーションを楽しみながら、どうやって私たちは「感情の爆発」を防ぐことができるのか。難しい課題が一つ増えた。

640R0030179s.jpg

りんむうフォトダイアリー



身辺雑感 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

原市沼の古代蓮 2013

2013.07.21(16:43) 733

古代蓮の撮影に原市沼に行ってきました。 7/18
「暑いのは苦手…、今年は止めようかな~」と思っていたのですが、
前日の夜に雨が降り次の日は曇りで35℃以下との事。
出かける事にしました。

7時30分頃到着。すでにカメラマンが10人ぐらいいました。
最初は曇っていましたがそのうちカンカン照りになってきました。
2時間ぐらいで帰路につきました。

帰りにブラックベリーを採らせていただきました。
「採る」のは楽しいです。日常生活では体験できませんので。
小さなビニル袋をもらってそこに一杯です。
これでジャムを作ります。小さな瓶に1個分できます。

入場は無料なのですが募金をすると、絵はがき1枚とブラックベリーと蓮の種3個をもらえます。
ここはボランティアの方々が運営しています。
みなさん親切ですね。

公式ブログがあります。原市沼を愛する会 古代蓮

古代蓮1
達筆です  書家が書いたような文字

640P7180026s.jpg
今年は白い花が多く見られました 「ここで育てた花です」と係員の話し

640P7180104.jpg

640P7180122s_edited-1s.jpg

640P7180058.jpg

640P7180128.jpg

蓮2

       360480P7180099s.jpg

       360480P7180016s.jpg

       360480P7180095s.jpg

       360480P7180211s.jpg

640P7180078.jpg

       360480P7180186s.jpg

       360480P7180162s.jpg

       360480P7180138s_edited-1s.jpg

       360480P7180214s.jpg


蓮3

蓮4

蓮5

りんむうフォトダイアリー



夏の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

いきがい大学写真クラブ展示会

2013.07.15(13:35) 732

いきがい大学蕨学園校友会写真クラブ展示会が開かれています。
場所は蕨市民病院1Fギャラリーです。
7/12から7/26まで2週間。途中20日に作品の入れ替えがあります。
毎年恒例になっています。
年ごとにクラブ員は腕をあげていると自負しています。(笑)♪

追記…展示日が 8/9 までに伸びました。

640R0031330ss

     360純日本的A4
     題名 純日本的 20日まで展示

     360水辺の風景A4
     題名 水のある風景 21日から展示予定

私の二作品です。

りんむうフォトダイアリー



タイトル画像

新聞社の見学

2013.07.14(16:05) 731

いきがい大学校友会史跡めぐりクラブの行事です。
7/11(木)、赤羽駅に集合。総勢25名で朝日新聞社と浜離宮恩賜庭園、
水上バスで隅田川の川下りを楽しんできました。

御徒町から大江戸線で築地市場駅下車。新聞社へは徒歩3分ぐらいです。
編集などの広い部屋の中まで入り見学できました。
部屋の中の仕切りはありませんでした。
オフセット印刷の早さに驚き、出来上がった新聞の宛先表示まで自動です。
一時間半の見学の後「すしざんまい」でお鮨を食べ長めの休憩。
この店は、年始の大間のマグロのセリで1匹1億5千万で競り落として話題をまきました。

その後浜離宮に移動。長く歩いたのは、この区間の15分だけです。
なにしろ気温が34℃あり熱中症に厳重注意の日でした。
浜離宮も水上バス発着場まで歩いただけ。暑くて景色を楽しむ余裕はありません。
浅草までの隅田川下りを楽しみました。
涼風が心地よかったです。

吾妻橋で解散。東京スカイツリーをチラッと見てから家路につきました。
新聞社の見学ができて楽しかった。
啄木など多くの文人も在籍していた新聞社。
当時の事が少しですがわかりました。

「熱中症にならなくて良かった」と、いうのが本音です。

     480R0031117.jpg
     新聞社入口への階段 ゆるキャラがお出迎え

     カメラ2
     見学者ロビーに展示してあった旧式のカメラ

     480R0031350s.jpg
     朝日新聞一面に載る?  見学記念新聞でした 
     見出しでいきなりの変換ミス 正解は「いきがい大学」です
     担当者からすいませんと謝りの電話があったとの事 



     葉と蛍


640R0031199s.jpg
浜離宮恩賜庭園です。

640R0031175s.jpg
三百年の松 威風堂々と繁っていました

     480R0031182s.jpg
     結婚衣装で事前撮影をしていました。幸せそうなカップル


   fusen-leaf-line風船かずら透明

640R0031237s.jpg
水上バス船尾

640R0031215s.jpg
新東京丸

640R0031249ss_edited-1.jpg

640R0031252s.jpg

640R0031254s.jpg

     太陽をとらえた
     太陽をとらえたよ!
     
     480R0031268s.jpg

640R0031272s.jpg

640R0031286s.jpg

640R0031293s.jpg

     480R0031311w.jpg
     吾妻橋からの東京スカイツリー

640R0031312s.jpg

りんむうフォトダイアリー



いきがい大学校友会 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

引き上げ 14年度視野に 70 ~74歳の医療費窓口負担

2013.07.09(22:33) 730

次のような記事がありました。

引き上げ、14年度視野に 70~74歳の医療費窓口負担
共同通信社 7月9日(火) 配信


 田村憲久厚生労働相は9日の記者会見で、特例で1割に据え置いている70~74歳の医療費窓口負担を、原則通りの2割に引き上げる時期について「来年度も視野に入れつつ、議論をしなければならない」と述べ、2014年度から実施する可能性に言及した。

 その場合、低所得者対策も並行して議論する必要があるとの考えも示した。医療費が高額になった際の自己負担を低く抑える「高額療養費制度」で、負担額のさらなる引き下げを検討するとみられる。

640百合フレーム

りんむうフォトダイアリー



健康 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

フォト五七五 梅雨の雀  

2013.07.08(17:44) 728

久しぶりに俳句を作りました。
写真と組み合わせた「フォト五七五」です。

       俳句雀3
       

りんむうフォトダイアリー



フォト 五七五 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

半夏生

2013.07.02(09:39) 727

今日、7月2日は半夏生です。
平年では1年のちょうど真ん中にあたる日。
今年も半分まできました。早かったような遅かったような…。 (゚ペ)? ・・・
やろうと思っていた事などなるべく早目にやっておこう。
年末近くになってアタフタしないように。
12月はゆったりのんびり過ごしたい。
これは毎年の希望なのですが。

半夏生(はんげしょう)は雑節の1つで、半夏(烏柄杓)という薬草が生えるころ(ハンゲショウ(カタシログサ)という草の葉が名前の通り半分白くなって化粧しているようになるころとも)。

七十二候の1つ「半夏生」(はんげしょうず)から作られた暦日で、かつては夏至から数えて11日目としていたが、現在では天球上の黄経100度の点を太陽が通過する日となっている。毎年7月2日頃にあたる。

農家にとっては大事な節目の日で、この日までに農作業を終え、この日から5日間は休みとする地方もある。この日は天から毒気が降ると言われ、井戸に蓋をして毒気を防いだり、この日に採った野菜は食べてはいけないとされたりした。また三重県の熊野地方や志摩地方の沿岸部などでは、ハンゲという妖怪が徘徊するとされ、この時期に農作業を行うことに対する戒めともなっている。 ウィキペディアより

日本の行事・暦より
雑節。7月2日頃(2012年は7月1日、2013年は7月2日)。

写真は半夏生です。

       480P6287276.jpg

640P6287275.jpg

640P6287279.jpg

りんむうフォトダイアリー



自然現象 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
2013年07月
  1. フォト五七五 暑気払い(07/27)
  2. どう防ぐ「感情の爆発」 香山リカのココロの万華鏡 (07/24)
  3. 原市沼の古代蓮 2013(07/21)
  4. いきがい大学写真クラブ展示会(07/15)
  5. 新聞社の見学(07/14)
  6. 引き上げ 14年度視野に 70 ~74歳の医療費窓口負担 (07/09)
  7. フォト五七五 梅雨の雀  (07/08)
  8. 半夏生(07/02)