FC2ブログ


タイトル画像

精神論の限界、広めたい 香山リカのココロの万華鏡

2013.10.29(22:54) 766

次のような記事がありました。

精神論の限界、広めたい 香山リカのココロの万華鏡
毎日新聞社 2013年10月29日(火) 配信
香山リカのココロの万華鏡:精神論の限界、広めたい /東京



 毎週のように日本列島を台風が襲う。伊豆大島などで大きな人的被害が出たが、診察室にもいろいろな意味で台風の影響を訴える人がやって来る。

 一番多いのは、「直撃されたらどうしよう」と不安を訴える人。東日本大震災以降、「いつまた大きな天災がやって来るのか」を考えて、いても立ってもいられなくなる人や、避難の準備をしておかないと夜、眠れない人も増えている。そういう人にとって、時々刻々と近づいてくる台風は「目に見える恐怖」そのもの。特に今年は突然の竜巻や土砂崩れなど予想のつかない被害も相次ぎ、「次は何が起きるのか」と不安を募らせる人も多い。「大丈夫です。家から出なければ」などと慰めながら、こちらも「でも、思わぬ被害もあるかもしれない」と、正直言って不安になってくる。

 さらに、台風の接近で気圧が変化することにより頭痛、肩こり、血圧の動揺、うつ症状の悪化など心身の不調を訴える人もいる。「気象と健康」との関連については諸説あるようだが、患者さんたちの話を聞いていると確かに気圧や湿度変化に敏感な体質の人もいると言ってよさそうだ。その人たちが言うには「特に台風のように急激に気候が変わる時が一番つらい」という。

 ただ、ここまで台風や「ゲリラ豪雨」による被害が続いた結果、社会全体の防災意識が高くなってきたのは、よい傾向だと思う。かつては、「少々の風雨なら休むなよ!」と出勤を強要していた会社や工場も、台風の接近が予想される日は従業員を自宅待機にしたり早退を促したりするようになってきた。学校も早めに休校を決定しているようだ。「根性さえあれば荒天も苦にならないはず」という誤った精神論が、ようやく消え去りつつある。

 とはいえ、台風や地震など以外では、まだまだこの精神論を振りかざす人がいる。学校や職場で「頑張れば何でもできる」「気合があればもっと働ける」などと追い込まれ、ボロボロになって診察室に駆け込む人は後を絶たない。「うつ病で2カ月の自宅療養が必要」という診断書を書いても、「経営者に見せたら『長期の休み? とんでもない』と一蹴された」というようなケースも実際にあるのだ。

 台風には早めの警戒や慎重な対応が必要。精神論だけでは自然災害には対処できない。そういう考えがようやく広まりつつある中で「頑張りすぎ、働きすぎにも早めの注意を。精神論を押しつけてはいけない」というメッセージも一緒に広まらないものだろうか。


○1シルバー2重枠細いピラカンサス

スポンサーサイト



りんむうフォトダイアリー



健康 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

秋明菊 2013

2013.10.29(14:48) 765

秋明菊もそろそろ終わりです。
秋に咲く可憐な花です。

濃いピンク色の花は別名で「貴船菊(きぶねぎく)」。
京都の貴船地方に多いことによる。  季節の花300より

670Note05みどりs

640001-PA121773s.jpg

       480000-PA121739s.jpg

       480001-P1130822.jpg

640002-PA311460.jpg

640001-PA150989.jpg

640003-P1130857.jpg

640003-R0028145.jpg

640004-R0028427.jpg

○58みどりガラス細い

○16GOLDグラ細い薄い660g


りんむうフォトダイアリー



秋の花 トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]
タイトル画像

後期高齢者医療制度の保険料軽減の特例廃止

2013.10.26(18:19) 764

次のような記事がありました。

後期高齢者医療制度の保険料軽減の特例廃止
毎日新聞社 2013年10月24日(木) 配信
後期高齢者医療制度:保険料軽減の特例廃止 段階的に縮小へ--厚労省



 厚生労働省は23日、75歳以上の後期高齢者医療制度で低所得者500万人以上の保険料を8・5~9割軽減している特例措置について、2015年度以降段階的に縮小して本来の7割減に戻すなど、負担軽減の特例を全廃する方針を固めた。一方で本来の恒久的な軽減制度に関しては対象者の年収基準額を引き上げ、5割減、2割減となる人を110万人増やす。

 後期医療の保険料は加入者全員が負担する「均等割り」と、一定以上の年収(年金で153万円以上)のある人が収入に応じて払う「所得割り」の2本立て。特例ではない本来の仕組みでは、均等割りの減額は年収に応じ7割減、5割減、2割減の3段階ある。また新たに加入した専業主婦らは2年間5割減となる。

 厚労省は制度発足時の08年度から、本来均等割りが7割減の対象者を特例で9割減(年金で80万円以下、対象者約307万人)、8・5割減(同80万円超~168万円以下、同246万人)とし、さらに専業主婦らは9割減とした。また、所得割りも年収211万円以下の人は5割減とし、専業主婦は2年間免除。13年度はこれらの補填(ほてん)に776億円を投じる。しかし、他制度に比べ軽減幅が大きいことから、特例は数年で全廃する。

 一方、本来の制度で均等割りが5割減となる対象者(現在約35万人)を60万人増やし、2割減の対象者(同約97万人)も50万人増やす。2割減となる年収上限(現在年金で238万円以下)を258万円に、5割減の上限(同192万5000円)を217万円に引き上げる。所要財源は130億円。【佐藤丈一】

○18エッチ細夕焼け


りんむうフォトダイアリー



健康 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

ピラカンサス 2013

2013.10.25(17:17) 763

ピラカンサスが真っ赤になりました。
今の時期は花が少ないので目立ちます。

・開花時期は、 5/10 ~ 5/末頃。
・花は白。花より、秋になる「実」が目立つ。
・中国名は「火棘(かきょく)」。
・別名
 「橘擬」(たちばなもどき)
   オレンジ色の実。
   中国南西部原産。
 「常盤山櫨子」
   (ときわさんざし)
   赤い実。
   ヨーロッパ東南部原産。季節の花300より
コンパクトデジカメで撮影。

933○57ソフト細い金茶ピラ文字

640000-R6282516s.jpg

640005-R6282540.jpg

640007-R6282549.jpg

640004-R6282539.jpg

640002-R6282535.jpg

640003-R6282538.jpg

640006-R6282548.jpg


今日は、整形外科に行きました。
右くるぶしに痛みがある。
レントゲン写真を撮りましたが骨には異常なし。
サポーターをしてストレッチ体操、筋トレの指示。
痛み止め薬処方。
原因は不明。
年をとるとあちこちに不具合が発生しますね。(≧v≦)トホホ…

土日は台風もきていることだし、自宅でのんびりしていましょう。


りんむうフォトダイアリー



秋の花 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

台湾ホトトギス

2013.10.24(15:25) 756

台湾杜鵑(ほととぎす)が咲いています。
・開花時期は、 8/25 ~ 11/15頃。秋に日陰に多く生える。
・若葉や花にある斑点模様が、鳥のホトトギスの胸にある模様と似ていることからこの名に。
 葉にある斑点は花が咲く頃には消えるらしい。
・「杜鵑」とも書く。
・鳥のホトトギスの方は「不如帰」と書く。
・いろいろな種類がある。
 ふつうに見かける「台湾(たいわん)杜鵑」や花の黄色いものもある。 季節の花300より

ピラカンサスフレーム

640012-PA121825s.jpg

640002-PA121782s.jpg

640004-PA121792s.jpg

640007-PA121804s.jpg

640017-R6282300s.jpg

640018-R6282474s.jpg

640021-R6282488.jpg

ホトトギス2

ホトトギスページ


りんむうフォトダイアリー



秋の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

花水木の実

2013.10.22(18:14) 762

花水木の実がまっ赤になっています。
今の時期とても目立ちます。
春の花もいいのですが、実と葉が綺麗です。

       480002-R6282495.jpg

       480000-PA121702s.jpg

花水木の実

640003-PA121718s.jpg

640012-P1130642.jpg

640014-R6282491.jpg

640007-P1130622.jpg

640009-P1130633.jpg

640011-P1130636.jpg

りんむうフォトダイアリー



秋の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

台風26号襲来

2013.10.18(14:24) 761

台風26号が関東地方に接近しました。
雨と風がすごかったですね。
しかし、夜中の通過だったので寝ているあいだでした。
朝、窓を開けてびっくりです。青空が広がっていました。

伊豆大島では土砂崩れがあり大惨事でした。

10/17 夕陽と月の写真を撮りました。

       480PA161988.jpg
       田圃に水が溢れんばかりです 台風の大雨の影響

640PA161987g.jpg
月が出ています  うまく撮影できず合成です 

640000-PA162015.jpg
   月齢 12.1

りんむうフォトダイアリー



自然現象 トラックバック(-) | コメント(6) | [EDIT]
タイトル画像

足尾銅山観光と富弘美術館

2013.10.15(17:21) 759

いきがい大学校友会のバス旅行に行ってきました。10/10
栃木県日光市にある足尾銅山へ。
坑内を見学。古い歴史があり公害もあったところ。
内部を見学。

640006-足尾銅山入口
足尾銅山観光への入口

640000-R6282334s.jpg

       480000-坑道
       かっての坑道 地下水が時々落ちてきます

640009-銅の日用品
銅製品 この他に鍋などがありました

640008-銅のインゴット純度999 20kg
銅のインゴット 純度 99.9% 20kg

640003-R6282412.jpg


640001-R6282350.jpg

640007-通洞坑入口

640004-R6282425.jpg
資料館入口のモニュメント

640005-R6282431.jpg
紅葉していました 今年の初もみじ


aki-happa-linea秋リス


星野富弘美術館

内部は撮影禁止でした。
円形の展示場になっていて見やすい。
さすが、センス抜群の美術館でした。

       480001-富弘パンフ
       富弘美術館のパンフレット

640004-R6282446.jpg
入口のモニュメント

640003-R6282441s.jpg
紅葉していました

640001-R6282439s.jpg

640000-R6282438s.jpg

りんむうフォトダイアリー



いきがい大学校友会 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

秋桜

2013.10.14(05:27) 760

コスモスが咲いています。
もうそろそろ終わりです。
昭和記念公園やあけぼの山農業公園に行く予定を立てていましたが、行けませんでした。
残念!
近所のコスモスです。
       480000-R6282202sg.jpg

       480002-R6282226g.jpg

       480003-R6282229g.jpg

       480004-R6282230g.jpg

640000-R6282206ss.jpg

640001-R6282223s.jpg

640002-R6282225g.jpg

640003-R6282228ss.jpg

りんむうフォトダイアリー



秋の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

台風通過後の夕焼け

2013.10.13(14:57) 758

台風が関東地方を通過しました。10/09
風が強かっただけで特に大きな被害はありませんでした。

その後の夕焼けが美しかったです。
台風は時には素敵なプレゼントをしてくれます。

640000-PA091611s.jpg

640001-PA091615s.jpg

640002-PA091627s.jpg

640003-PA091638s.jpg

640004-PA091641s.jpg

640005-PA091650s.jpg

640006-PA091661s.jpg

りんむうフォトダイアリー



自然現象 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

時代のアンテナ

2013.10.09(15:17) 757

次のような記事がありました。

時代のアンテナ 香山リカのココロの万華鏡
毎日新聞社 2013年10月8日(火) 配信
香山リカのココロの万華鏡:時代のアンテナ /東京

 10月1日に安倍晋三首相が記者会見で、消費税率を今の5%から8%に引き上げることを正式に発表した。

 翌日の2日は外来担当日。予想通り、診察室でこの話題を取り上げて「昨夜は眠れなかった」「不安でドキドキします」と語る人が何人かいた。

 「引き上げは来年4月とまだ先なのに『昨日の今日』で早くも不眠や不安を訴えるなんて大げさな」と、いぶかしむ人もいそうだ。だが、昔から「精神科の患者さんは時代のアンテナ」などとも言われており、社会問題にとても敏感に反応しやすい。中には、実際に自分の生活に直接関係のない海外の事件や紛争などを見るだけで恐怖や落ち込みを感じ、症状が悪化する人もいる。その人たちは自分にも影響が及ぶかどうかというよりも、遠い国で苦しんでいる人の気持ちを想像し、あたかも自分が経験したかのようにつらさや怖さを感じているのだ。

 このようにニュースにいち早く反応して、やや過剰に心配したり遠い国の出来事に心を痛めたりしている人たちを見ると、いつも思うことがある。それは「この人たちの心のほうがずっと健全なのでは」ということだ。

 今の社会、国内でも海外でもあまりにいろいろなことが起きる。何もかもが不安定で、10年後の平和や繁栄を確約できる人など誰もいない。特に、弱い立場にいる人たちの生活はますます厳しいものになりつつある。そういう中で、どんな話題が報じられても「まあ大丈夫じゃないの」と気にしないとか、世界各地での痛ましい災害やテロなどを見ても「私には関係ない」と無視するというほうが、本当はかなり不自然な態度なのではないか。もしかすると、そういう人たちは何かを感じ取る心のスイッチを切ってしまっているから、そんなふうに無頓着を装えるだけなのかもしれない。

 とはいえ、精神科医としては「消費税引き上げと聞いて、ますます眠れなくなりました」と訴える人に、「それが正常な神経です」と何も手当てしないわけにはいかない。「そうですか。じゃ、睡眠を促すクスリを処方しますね」と言って「不眠症」などと病名をつけ、処方箋を書くしかないのだが、いつも複雑な気持ちになる。本当に「病気」なのはどちらなのか。

 もしかしたら、「消費税アップ? また汚染水漏れ? いや、考えない、考えない」と心のスイッチを切ってしまい、何事もなかったかのように安眠している私のほうなのではないだろうか。

ホトトギスフレームネーム

りんむうフォトダイアリー



身辺雑感 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

虹と夕焼け

2013.10.02(22:52) 755

今日の夕方TVを見ていると「今、大きな虹が出ています」と言っています。
慌ててカメラを持ち外に出ると大きな虹が出ていました。
しかし、半分ぐらいは消えています。\(・o・)/オー
それでもなんとか写しました。
台風22号の影響なのかもしれません。
虹が出そうな時?は、なるべく空を見上げることにしましょう。

その後の夕焼けも綺麗でした。

640000-PA021445s.jpg

640002-PA021453s.jpg

       480000-PA021457s.jpg

       480002-PA021488s.jpg

       480004-PA021497s.jpg

       480005-PA021498s.jpg

640006-PA021492s.jpg

640005-PA021490s.jpg

りんむうフォトダイアリー



自然現象 トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]
2013年10月
  1. 精神論の限界、広めたい 香山リカのココロの万華鏡(10/29)
  2. 秋明菊 2013(10/29)
  3. 後期高齢者医療制度の保険料軽減の特例廃止(10/26)
  4. ピラカンサス 2013(10/25)
  5. 台湾ホトトギス(10/24)
  6. 花水木の実(10/22)
  7. 台風26号襲来(10/18)
  8. 足尾銅山観光と富弘美術館(10/15)
  9. 秋桜(10/14)
  10. 台風通過後の夕焼け(10/13)
  11. 時代のアンテナ(10/09)
  12. 虹と夕焼け(10/02)