FC2ブログ


タイトル画像

夕焼けとうろこ雲

2014.07.31(22:25) 880

午後からうろこ雲が出ていました。 7/29
「夕方まで出ていれば夕日が綺麗かも?」
予想通り綺麗な夕焼けになりました。

       480P7291586s.jpg

       480P7291579s.jpg

       480P7291571s.jpg

640P7291591s.jpg

640P7291597s.jpg
スポンサーサイト

りんむうフォトダイアリー



自然現象 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

涼しげな睡蓮

2014.07.31(18:15) 879

睡蓮が涼しげに咲いています。
ウォーキングをしている時に見つけました。
午後には花が閉じてしまいます。

この頃は蒸し暑い毎日です。
日本も熱帯地方に仲間入りをしたのかもしれません。

夏をなんとかのりきろうと思っています。
バランスよく食べて、筋トレやウォーキングをして、質の良い睡眠をとり元気に過ごしたいと思います。
6年後の東京五輪まで「しっかり自分の足で歩けるようにしよう」と目標を立てましたので。
歩けなければ東京五輪を観戦することもできません。


       480P7291553.jpg
       朝の日差しをうけて

640P1150141.jpg

640P1150169.jpg

640P7251388.jpg
       アメンボが水の輪を作っています

640P7251412.jpg

6401406788076S.png

640P7291551.jpg

640P7291524.jpg

水簾

りんむうフォトダイアリー



夏の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

今も健在?血液型ネタ 香山リカのココロの万華鏡

2014.07.30(00:18) 878

次のような記事がありました。

毎日新聞社 2014年7月29日(火) 配信
香山リカのココロの万華鏡:今も健在?血液型ネタ /東京

 以前、テレビの情報番組にコメンテーターとして出演したときのことだ。その日は、アメリカから来日中の大物ミュージシャンもゲストで出演することになっていた。

 スタジオには、そのミュージシャンへの質問を書いたボードが何枚か用意されていた。番組が始まる前、「どんな質問があるのかな」と眺めていた私は、ある1枚を見て驚いた。「血液型は?」と書かれていたのだ。

 ボードを作ったスタッフは「血液型性格占い」を信じている人で、血液型をきき出し、司会者らが「えー、意外!」「マイペースだからそうかと思ってた」などと盛り上がる様子を想像したのだろう。しかし、「血液型性格占い」は日本を中心にアジアのわずかな国に広まっているだけで、欧米の人などは存在すら知らない。たとえば私たちが海外の番組に出て「あなたのヘソの直径と色は?」などとからだのことをきかれたらギョッとすると思うが、それと同じようなものだと思う。

 私はあわてて「この質問、やめたほうがいいですよ」と言い、ほかのスタッフからも同じ声が上がったらしく、結局、大スターに突然、血液型という医学的個人情報をきく、などという事態にはならなかった。

 先日、社会学者の縄田健悟氏が文を発「血液型と性格の関連性に科学的根拠はない」とする統計学的な解析結果を記した論表し、話題になった。縄田氏は日米の1万人以上を対象にした意識調査と回答者の血液型とを解析し、その人の価値観や生活習慣などと血液型にはほとんど何の関係もないことを明らかにしたのだ。

 実は同じ結果を示す研究はほかにもあるので、私も大学でそれを見せながら、学生たちに繰り返し「血液型と性格は関係ないんですよ。1970年代に日本で作られたブームがもとで、私たちは『自分はB型だからこうであるはず』と思い込んでいるだけですよ」と伝えている。

 学生たちはそのときはまじめな顔で「よくわかりました」などと言う。しかし、いっしょに食事会などをするとやっぱりまた、「あなた何型?」「ホント! マジメだから違うと思った」などと盛り上がっている。彼らにとっては血液型の話は、とりあえずコミュニケーションの入り口を見つけるために便利なツールなのかもしれない。それはわかるけれど、くれぐれも血液型で友人や恋人を選んだり自分の性格を決めつけたりはしないように、と教員としては思うのである。(精神科医)

640P7291593.jpg

りんむうフォトダイアリー



健康 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

血液型と性格「関連なし」…日米1万人超を調査

2014.07.29(21:05) 875

次のような記事がありました。

血液型と性格「関連なし」…日米1万人超を調査
読売新聞 2014年7月19日(土) 配信

 血液型と性格の関連性に科学的根拠はないとする統計学的な解析結果を、九州大の縄田健悟講師(社会心理学)が発表した。

 日米の1万人以上を対象にした意識調査のデータを分析した。「A型の人は真面目」「B型は自己中心的」といった血液型による性格診断は、国内で広く信じられているが、就職や人事などで差別される「ブラッドタイプ(血液型)・ハラスメント」の問題も指摘されており、一石を投じそうだ。

 研究成果は6月25日に発行された日本心理学会の機関誌「心理学研究」に掲載された。

 縄田講師によると、血液型と性格を結びつける考え方は国内では流布しているが、海外ではほとんど知られていない。1970年代に出版された関連本がきっかけで、その後もテレビ番組などで紹介されたことで広がったという。

 縄田講師は、経済学分野の研究チームが、2004-05年に日米の1万人以上を対象に、生活上の様々な好き嫌いなどを尋ねた意識調査に、回答者の血液型が記載されていることに注目。血液型によって回答に違いがあるかどうかを解析した。

 その結果、「楽しみは後に取っておきたい」「ギャンブルはすべきではない」など、計68項目の質問に対する回答のうち、血液型によって差があったのは「子供の将来が気にかかる」などの3項目だけで、その差もごくわずかだった。このため「無関連であることを強く示した」と結論づけた。

 血液型を巡っては、特定の血液型の人格が否定的にとらえられる例があり、問題視されている。厚生労働省によると、採用面接などで血液型を尋ねられるケースは後を絶たず、同省は「血液型は職務能力や適性とは全く関係ない」として、血液型を質問しないよう企業に求めている。大阪労働局によると、採用試験の応募用紙に血液型などの記入欄を設けていた企業に対し、是正するよう行政指導した例があるという。

640R6288150枠

りんむうフォトダイアリー



健康 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

暑中お見舞い申し上げます

2014.07.27(18:18) 877

暑い毎日が続いています。
熱中症のニュースが多いですね。
「水分を摂れ」と言われていますが、毎日同じものでは飽きてしまいます。

『りんむう特製飲料』

レモン酢(市販品) 適量
あら塩         少々
砂糖          適量
500mlのボトルに水をいれ上記の材料を入れて溶かし冷蔵庫で冷やす。
超簡単に作れます。
レモン酢を使うことで口の中がさっぱりし、あら塩でミネラル分を補給。
砂糖を入れることで飲みやすくなります。
分量は味を見ながら調整して下さい。


P7251388ミズスマシ暑中
     

りんむうフォトダイアリー



ごあいさつ トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

あだたら渓谷自然遊歩道

2014.07.22(21:13) 874

福島県の安達太良山ハイキングに行きました。7/17(木)、18日(金)。

ただし、雨のためAコースの方々は登山中止。一緒に遊歩道を歩きました。
もともと私はBコースなので、「あだたら渓谷自然遊歩道」です。

本降りの雨です。
かっぱは持っていないので傘をさしての歩行。
コンパクトデジカメは持参しましたが、足元が悪くあまり写真は撮れませんでした。
滑ってみなさんに迷惑をかけたら一大事です。
渓谷の水の流れがダイナミックでした。雨のための増水もあるのでしょう。

       480P1140981.jpg

       480R6288742.jpg

       480P1140988.jpg

       480P1140994.jpg

640P1140995.jpg

640P1150020.jpg

640P1150041.jpg

640R6288720g霞ヶ城の傘松
       霞ヶ城の傘松

640R6288717g.jpg

640R6288713g.jpg

640R6288870g.jpg

640R6288867g.jpg

640P1140929プチホテル空の庭
       プチホテル空の庭に宿泊



    やばねライン動く



640R6288988g高村智恵子生家
       高村智恵子生家 

樹下の二人 高村光太郎(1923年3月11日作)
ーみちのくの 安達が原の 二本松 松の根かたに 人立てる見ゆー

あれが阿多多羅山、
あの光るのが阿武隈川。

 陸奥(みちのく)の安達ヶ原の造り酒屋に「ちゑ」という名の娘がいた。のちに高村智恵子という名で世に知られる。
東京に出てきた智恵子は無口なのに勝気そうに見えたという。雑誌「青鞜」を立ち上げた平塚らいてうは、日本女子大では智恵子の一年先輩にあたり、次のように学生時代の智恵子のことを書いている。
稀にひとこと、ふたこと話されても、それはひとりごとのようなもので、口も開かず、唇も動かさずにいう含み声なので、よほど注意してきかない限り聞きとれません。
「青鞜」の表紙を描いた智恵子だが、かといって積極的にその活動に関わったわけではない。おんなに執着するおんなたちから遠く離れていた智恵子を、画家の津田青楓は「舌の上で言葉をころがすような言い方、それが極めて低音なので何を言っているのか、よくききとれなかった。」と表現する。

智恵子と光太郎が本郷のアトリエで一緒に住み始めたのは、智恵子28歳の時だった。

病気の為ふるさとの村に戻っていた34歳の智恵子を、光太郎はとつぜん訪問した。よろこんだ智恵子は自分の生まれ育った村を案内し、二人は安達ヶ原の見晴らしのよい高台に立った。東京にいるときと明らかに違う、初めて見るみちのくの智恵子に光太郎はこう尋ねる、大正9年(1920)の春、5月のことだった。
この冬のはじめの物寂しいパノラマの地理を教えて下さい 「樹下の二人」

ところが、1931年頃から智恵子は実家の破産などもあって精神を病み始め(統合失調症)、睡眠薬で服毒自殺を図る。未遂に終わったものの症状は進行し、1938年10月5日、智恵子は7年にわたる闘病の末、肺結核のため52歳で旅立つ。、他界から3年後に光太郎は30年に及ぶ2人の愛を綴った詩集『智恵子抄』を刊行した。
 
そんなにもあなたはレモンを待っていた 「レモン哀歌」1939・2
すっかり痩せてしまっていた智恵子は、狂気の黄色を待っていた。レモンから落ちる銀色の雫をすすった智恵子は、ようやくそばに立ち尽くす光太郎を見つけ出すが、しばらく振りに会った光太郎は、見知らぬ老いた彫刻家の風情で、智恵子は何も思い出さないし何も言わない。

「レモン哀歌」が書かれた4ヶ月前、1938年10月5日の夜9時、智恵子はすでに死んでいた。その夜、いつもの無口さのまま、ひとりだけで月夜の安達ヶ原に帰って行った智恵子は、阿多多羅の空から安達ヶ原を見下ろすけれど、すでに破産してしまっていた生家はなく、点々と見えていた白壁の酒蔵もなく、捜し求めてただ安達ヶ原に彷徨うのみ。
みちのくの無口な女、智恵子は、魔物のようであり、ギリシャ神話のセイレーンで、水晶色のかまいたちで、そのうえふるさとの山河を愛した鬼であった。
それが智恵子の美意識だった。  

阿多多羅山の山の上に/毎日出ている空が/智恵子の本当の空だといふ   「あどけない話」  webより

                                                       

          ameline320雨粒ライン



640R6288631.jpg
       百合が林の中でひっそりと咲いていました


640P1140916.jpg
       紫陽花が雨に濡れて満開

640R6289006g.jpg

640P1140944.jpg

640P1140953g.jpg

640P1140960g.jpg

       480P1140945.jpg

       480P1140947.jpg

りんむうフォトダイアリー



楽しみなこと トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

適度な運動と十分な睡眠を 高齢者の熱中症予防/中

2014.07.19(09:41) 872

次のような記事がありました。

適度な運動と十分な睡眠を 高齢者の熱中症予防/中
毎日新聞社 2014年7月17日(木) 配信

 高齢者の熱中症を予防するには、適度な運動や十分な睡眠など、普段から規則正しい生活を心がけることが大切だ。手軽に涼をとれる便利グッズも上手に使い、本格化する暑さを乗り切りたい。

 ●インターバル速歩

 熱中症は個人の筋肉量と身体活動量に関係する。筋肉は「第二の心臓」と言われ、血液を心臓に押し戻して血圧を保つほか、水分の貯蔵庫の役割も果たしている。しかし、筋肉・運動能力は30歳ぐらいから、10歳刻みで5~10%ずつ失われていく。「この減少をできるだけ少なくし、暑さに強い体を作るには『インターバル速歩』が効果的です」と話すのは、信州大大学院医学系研究科教授の能勢博さんだ。

 自分が「ややきつい」と感じる運動(全力の7割程度の強度)を1日15~30分、週4日以上行えば、筋肉がつき、血液量を上げることができるという。ただ、高齢者には15分の運動でも難しい。インターバル速歩は、3分速く歩いた後、3分ゆっくり歩く。これを5セット(計30分)繰り返すだけ。30分ゆっくり歩いても筋肉はつかないが、インターバル速歩は続けることで確実に効果が上がるという。

 運動後の水分補給も大切だ。1時間以内に、スポーツ飲料などではなく、牛乳をコップ1杯飲む。運動後の筋肉はたんぱく質と糖質を積極的に取り込もうとしているため、この栄養成分をバランスよく含む牛乳を飲むと効率的に筋肉に吸収される。

 能勢さんは12年前から「インターバル速歩+牛乳」のプログラムを提唱している。これまで長野県に住む5400人が実践し、効果を上げているという。また、60歳以上の人がこのプログラムを2カ月続けたところ、肝臓の働きの改善▽血液量が100~200ミリリットル増加▽皮膚の血管が拡張し汗をかきやすくなった――などの効果が表れたという。

 「今からでも遅くありません。朝晩の涼しい時間帯に実践してみてください。熱中症予防はもちろん、体力がつき生活習慣病予防にも効果があります」とすすめる。

NPO法人 熟年体育大学リサーチセンター


 ●寝る前に水分摂取

 「質のいい眠りこそ、熱中症予防につながります」。こう話すのは、生活情報サイト「オールアバウト」の睡眠ガイドで、長年、睡眠障害の治療に携わってきた医師の坪田聡さんだ。

 しかし、高齢者の睡眠は浅く、短くなりがち。布団で横になっている時間は長くても夜中に何度も起きたり、夜明けに目が覚めたりする人は多い。熱帯夜が増え、日の出が早まる夏は、こうした傾向が一層強くなる。

 また、就寝中は汗を平均200ccかくと言われるが、夏は500~1000ccに増えるとされる。しかし、高齢になると暑さに鈍感になり、真夏でも長袖、長ズボンのパジャマを着たり、厚手の布団や毛布をかけたりして寝る人は少なくない。「寝る前にコップ1杯の水分を取る。枕元にペットボトルを置き、目が覚めた時に飲む習慣をつけてください」

 寝室は温度26~28度、湿度60%以下に保つようエアコンや扇風機などで調整する。寝る1時間前に室温など環境を整えておくと、入眠がスムーズに。風が直接体に当たらないように工夫する。また、昼食後に20~30分昼寝をすると体力回復に効果があり、習慣化すると、認知症の発症リスクを5分の1に軽減させるというデータもある。

 ●便利な涼感グッズ

 手軽に涼をとれる便利グッズは、高齢者も積極的に利用したい。

 東急ハンズ新宿店(東京都渋谷区)の「涼感グッズコーナー」には、本格的な夏を前に多くの人が訪れている。販売促進の二宮養成さんは「水にぬらすと一瞬で冷えるタオルやスカーフタイプの商品が人気です」と話す。

 高齢者に特におすすめなのが熱中症計。湿度と気温を測定し、熱中症のリスクを示す指数「WBGT」(湿球黒球温度)が「厳重警戒」(28~31度)に達するとアラームで知らせてくれる。携帯用と卓上、壁掛けタイプなどがある。外出時は、衣類にかけるだけで涼感を得られるスプレーも重宝しそうだ。寝具では、使い心地が涼しい「接触冷感素材」を使用したものが、昨夏から人気が出ているという。二宮さんは「高齢者は自分の生活に合ったグッズで夏を乗り切って」と話す。【小川節子】


640P7131276もじ

りんむうフォトダイアリー



健康 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

「かくれ脱水」にご用心 高齢者の熱中症予防/上

2014.07.16(20:49) 871

次のような記事がありました。

「かくれ脱水」にご用心 高齢者の熱中症予防/上
毎日新聞社 2014年7月16日(水) 配信
高齢者の熱中症予防:/上 「かくれ脱水」にご用心

 もうすぐ夏本番。熱中症で救急搬送される人は年々増え、ほぼ半数は65歳以上の高齢者が占める。重症だと死に至ることもあるが、正しい知識を持てば事前に予防でき、適切な対処で症状も改善する。今からできる対策を3回にわたり紹介します。

 「夜寝ていて、汗をびっしょりかいてしまうのですが、水を飲んだ方がいいですか」

 「あまり水分をとらない母に飲ませるための声がけの仕方は?」

 今月2日、東京・新宿の都営住宅「戸山ハイツ」の一角にある「暮らしの保健室」で「熱中症・脱水予防講座」が始まった。同団地は高齢化率40%を超える。初日は団地や近所に暮らす高齢者約10人が参加し、看護師に熱心に質問をしていた。

 この保健室は、長年地域で訪問看護に取り組んできた「ケアーズ白十字訪問看護ステーション」が2011年に開設した。同時に予防講座も始め、医師や保健師などの専門家が熱中症になりやすい環境や身体状況、水分補給についてわかりやすく説明している。室長の秋山正子さんは「講座を始めた頃は重症化する人が多かったが、最近は脱水状態に早めに気づき、対処するようになったので、病院に搬送される人が少なくなってきた」と話す。

 ●一気に重症化

 東京都健康長寿医療センター研究所(板橋区)の「福祉と生活ケア研究チーム」の野本茂樹さんは「高齢者は熱中症になりやすく、重症化しやすいことを自覚し、夏を乗り切る工夫が必要」と話す。

 熱中症は3段階に分けられる=上表。<1>の場合は涼しい場所に避難し、首筋や脇の下、太ももの付け根に冷たいペットボトルなどを当てて体を冷やし、スポーツドリンクなどで水分を補給する。<2><3>の状態になったら、速やかに救急車を呼んだ方がいいという。

 「高齢者は30分くらいで一気に軽症から重症化することがあるので、早めの対応が必要です」と野本さんはアドバイスする。

 なぜ、高齢者は熱中症になりやすいのか。主な理由として、老化に伴い、暑さや寒さを感じる皮膚のセンサーが鈍くなる▽汗腺が萎縮し汗が出にくく体温調節がスムーズにできない▽脳の深い部分にある浸透圧感受性が鈍感になり、喉の渇きを覚えにくくなる▽体内の水分量が50%(新生児70%、成人60%)と少ない――などが挙げられる。

 予防するには、各自の自己管理が大切だ。温度計を見やすい場所に置き、28度を超えたら窓を全開にして風を通したり、扇風機やクーラーをつけたりして、28度以下に保つよう気をつける。また長袖、長ズボンの人は半袖、半ズボンに着替えて体温を下げるようにする。

 さらに欠かせないのが、こまめな水分補給。水に砂糖、塩を入れた「経口補水液」なら、自分でも簡単に作ることができる=左図。汗をかいた時はスポーツ飲料、あるいは0・1~0・2%の食塩水などを飲み、運動、散歩、庭仕事などで外出する時や、入浴、就寝前にもコップ1杯の水を飲むよう心がける。

 ●常に体の状態意識

 脱水症の予防法や対処の知識を知ってもらおうと、12年、医師や看護師など専門家9人が「教えて!『かくれ脱水』委員会」を設立した。「かくれ脱水」とは、体液の1~2%が失われ、脱水症の前段階になっているのに本人が気づかない状態だ。同委員会が昨年5~8月、高齢者400人を対象に臨床研究を行ったところ、「かくれ脱水」は23%に上ったという。さらに、食生活や自覚症状、生活環境など6項目について聞き、かくれ脱水になりやすい人を診断するチェックシート=表=を作成した。

 同委員会副委員長で神奈川県立保健福祉大教授の谷口英喜さんは、日常的に「かくれ脱水」状態になっている高齢者は多いと指摘する。「規則正しい食事、十分な睡眠は熱中症対策の大前提。そのうえで、チェックシートで常に自分の体の状態を意識し、適切に水分をとるようにしてください」と話す。【小川節子】

………………………………………………………………………………………………………
 ◇熱中症の主な症状

<1>軽症 足・腕・腹部の筋肉のけいれん(こむら返り)、立ちくらみ

<2>中等症 激しい喉の渇き、脱力感、頭痛、吐き気、めまい

<3>重症 発汗停止、手足の震え、体のひきつり、意識障害

………………………………………………………………………………………………………

 ◇「かくれ脱水」チェックシート(一つでも該当があったら要注意)

□皮膚につやがなく、かさつきや乾燥がある。ポロポロと皮膚が落ちる

□口の中がねばつく。食べ物がぱさついたり、唾を飲み込めないことがある

□便秘になった。あるいは、以前よりひどくなった

□手の甲をつまみ離した後、つまんだ跡が3秒以上残る

□足のすねがむくむ。靴下を脱いだ後、ゴムの跡が10分以上残る

 *「教えて!『かくれ脱水』委員会」のホームページで詳細なチェックシートを掲載している

「教えて!『かくれ脱水』委員会」


640P7131266s.jpg

りんむうフォトダイアリー



健康 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

原市沼の古代蓮 2014

2014.07.14(16:05) 870

原市沼の古代蓮を見に行ってきました。 7/13(日)
朝、7時30分頃入園しましたが、すでに20人ほどの人が写真を撮っていました。
恐るべし!
見頃過ぎでした。今年は大きな花や白い花が少なかった。
前日の雨で通路が滑りやすかった。スニーカーが最適かも。
曇日で時々日がさすお天気でしたが蒸し暑かった。

日曜日で係員も多くいます。
中高年の女性係員のおしゃべりに耳を傾けていると「カワセミ」も来ているらしい。

カメラ女子が多かったですね。
若い人から中高年までそれぞれ頑張っていました。
写真を撮らない連れの中年女性が、たぶんご主人に
「写真ばかり撮って……煮て食べられるわけではないし……」と。
笑いをこらえるのに一苦労。  キャハハッ( ̄▽ ̄;)  ← お二人から離れて大笑い。

朝、早いのが辛いが蓮の花は午前中だけで綺麗さが終わるとのこと。
平日に行こうと思いましたが、細々した用事があり日曜日になりました。
なんだか昨年も同じような感じでした。来年はちょっと早めの平日にしましょう。

歩数は、10,000歩。少し疲れた。

       480R6288458.jpg

       480R6288529gsS.jpg

        480R6288440gg.jpg

       480R6288472.jpg

       480P7131251.jpg

640P7131262g.jpg

640R6288413.jpg
        「母と娘」


640R6288421s加工
        「アラよっと~ ♬ 」


640R6288418.jpg

640P7131253.jpg

640P7131286.jpg

640R6288406.jpg

640R6288568gss.jpg
古代蓮とニューシャトル     その上の線路は東北新幹線


640R6288474.jpg

640R6288480.jpg

640R6288545g.jpg

640R6288538.jpg

640R6288613.jpg

古代蓮

古代蓮2

りんむうフォトダイアリー



夏の花 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

夕焼け

2014.07.09(22:59) 869

大型の台風8号が沖縄を通過し九州地方に上陸しました。関東にも来る予定。
気象庁が特別警報を発表しました。
被害が少ないように祈るばかりです。

       台風8号2014

       宇宙からの台風8号の目。 ワイズマン宇宙飛行士のツィッターより。



          若葉動く



夕日を撮りためていました。
夕日は空振りの時が多いです。この頃は曇りの日が多くきれいな夕焼けにはお目にかかれません。
それでも自然の雄大さにいつも感激しています。

       480P1153140s.jpg

       480P7081075s.jpg

640P3063545.jpg

640P3063526.jpg

640P1153147s.jpg

640R6287898.jpg
       用水路に写った夕焼け

640P6260840s.jpg

640P7081047s.jpg

640P6260855s.jpg
       タチアオイと夕焼け

640P6260842.jpg

640P7081032s.jpg

りんむうフォトダイアリー



自然現象 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

台北國立故宮博物院展

2014.07.05(11:13) 868

台北國立故宮博物院展に行ってきました。 7/4(金)
上野の東京国立博物館で開催中。「翠玉白菜」は、7/7までの2週間限定公開です。
東京国立博物館のツイッターを見て、予想はしていましたが混雑していました。
台北國立故宮博物院展 ツィッター

午後2時30分頃に着いてまず平成館の展示物を見ました。
2時間ぐらいで見終わりましたが、ここも混んでいました。
内容は素晴らしい!陶磁器、書、絵画などなど盛りだくさんです。。
午後5時頃から本館で展示してある「翠玉白菜」の列に並びました。
70分で入ることができました。
午後から最高の待ち時間は150分ぐらいだったとのこと。
「翠玉白菜」の列に並んでいる間、いろいろな配慮をしていることに気がつきました。
テントを張り、日差しと雨から守っていること、水分を補給できるように給水所があり熱中症を予防していること、係員を多く配置しトラブルを避けていることなど。
いよいよ目的の「翠玉白菜」です。
最前列で見ることが出来ます。ただし立ち止まることはできません。係員がしっかり誘導していました。
その後は2列目以降に行きじっくり鑑賞することができます。
約20cmぐらいの大きさなので細かいところはわかりません。オペラグラスを持ってくれば良かった。
目に焼き付けてから外に出ました。素晴らしかったですね。
一点のみの展示でこれほどの人を集めるとは驚きです。
若い方は少なかった。
小雨模様で気温も低かったので楽に鑑賞できました。歩数は9,000歩。
待っている間、足の運動を目立たないようにしていましたが、足が棒のようになりました。

WS000026.jpg
「翠玉白菜」 白菜の上にコオロキとイナゴが乗っています。コオロギやイナゴは多産の象徴。画像はWebより

       480R6288256.jpg
       午後2時30分頃の混雑状況

640uid000166_20140130182322ffadc9be.jpg

640R6288259.jpg

640R6288261.jpg

480R6288275.jpg
並んでいる時に撮った屋内の天井

640R6288266.jpg

640R6288279.jpg
帰りに外に出たら小雨、ユリの大木の下でしばし休息

640R6288299.jpg
上野公園の噴水

800WS000031 (1)

1071WS000031 (2)

1071WS000031 (3)

1071WS000031 (4)

800WS000033.jpg

800WS000031.jpg
東京国立博物館HPより

りんむうフォトダイアリー



身辺雑感 トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]
タイトル画像

半夏生の日

2014.07.02(06:00) 867

半夏生(はんげしょう)とは?どんな日を意味するの?
      「いい日本再発見」より
半夏生は「雑節」の1つです。
夏至の日から数えて11日目にあたる日
もしくは、その日から5日間をいいます。
月日でいうと、7月2日頃
もしくは7月2日頃から7日頃までになります。
夏至の日は、毎年同じではありませんから
半夏生の日(期間)も、それに合わせて変わります。
ちなみに・・・
2014(平成26)年の半夏生は7月2日(~7日)、
2015(平成27)年も同様に7月2日(~7日)です。

「雑節」は季節の目安となるものです。
半夏生は、
梅雨明け間近(地域によっては梅雨明けすぐ)の頃を示しています。
農業が中心だった頃の日本では
農家にとって半夏生は大切な節目の日でした。
「半夏半作」
 ※半夏以降の田植えは、はなはだしく収穫が減少する。という意味
という言葉があり
夏至の日以降、半夏生に入る前までに田植えを済ませていました。

半夏生にタコを食べる。
という風習は関西地方に根付いています。
田植えを終えたこの時期にタコを食べるという事には
•稲の根がタコの足のように四方八方にしっかりと根付きますように。
•稲穂がタコの足(吸盤)のように立派に実りますように。
という願いが込められていました。

半夏生鯖は、 半夏生の日に一匹丸ごと焼いた「焼き鯖」を
一人1本、家族全員が食べるという風習で
福井県(大野市を中心とした地域)に伝わるものです。
鯖といえば、秋鯖というほどで
脂がのっておいしい旬の時期は秋です。
旬の時期にはまだまだ早い半夏生の日に
焼き鯖を食べる風習が生まれたのには、こんな由来があります。

時は江戸時代、この地域が大野藩と呼ばれていた頃・・・
海沿いの四ケ浦に、飛び地の領地を持っていました。
この地では、鯖の水揚げが多く、
年貢として納められるほどでした。
当時の大野藩主は、漁村の年貢軽減と
田植えで疲れた農民の栄養補給のために
鯖を食べることを推奨する令書を発します。
すると、その令書を見た町の魚屋さんが
半夏生の日に焼いた鯖を売り出したのです。
農民にとって、魚は高価なものでしたが
この日ばかりは、家族分を買い求め食したそうです。
この事が時と共にに定着し、受け継がれ
現在も風習の1つとして根付いているのが半夏生鯖です。

半夏生にうどんを食べるという風習は
うどんで有名な香川県に根付いています。
普段からうどんを好んで食べている。
そんなイメージがある地域ではありますが
なぜ?半夏生の日にうどんを食べるのでしょう。
昔、むかし・・・
香川県の農村では、
麦の刈入れや田植えが終わる半夏生の頃
その年に収穫された麦を使ってうどんを打って
農作業を手伝ってくれた人達に振舞っていました。
この風習が時代を越えて脈々と受け継がれ、
風化することもなく、今もなお定着している。

というのが通説です。

640P1140641.jpg

640R6287979.jpg

640P1140640.jpg

この植物の名前の由来は、半夏生(太陽の黄経が100°になる日。グレゴリオ暦で毎年7月2日頃)の頃に花を咲かせることに由来する説と、葉の一部を残して白く変化する様子から「半化粧」とする説がある。

また、葉の片面(表面)だけが白くなることから古くはカタシログサ(片白草)とも呼ばれている。

なお、生薬の「半夏(はんげ)」はカラスビシャクから採れるものであり本種とは関係がないが、本種と開花時期が重なることから名前の由来にかかわりがあるとする説もある。 ウィキペディアより

今年もちょうど半分が過ぎました。
この半年でいろいろなことがありました。早いような遅いような…。
今年やろうと思っていたことがまだ達成出来ていません。
あと半年で頑張ろう!



りんむうフォトダイアリー



身辺雑感 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
2014年07月
  1. 夕焼けとうろこ雲(07/31)
  2. 涼しげな睡蓮(07/31)
  3. 今も健在?血液型ネタ 香山リカのココロの万華鏡(07/30)
  4. 血液型と性格「関連なし」…日米1万人超を調査(07/29)
  5. 暑中お見舞い申し上げます(07/27)
  6. あだたら渓谷自然遊歩道(07/22)
  7. 適度な運動と十分な睡眠を 高齢者の熱中症予防/中(07/19)
  8. 「かくれ脱水」にご用心 高齢者の熱中症予防/上(07/16)
  9. 原市沼の古代蓮 2014(07/14)
  10. 夕焼け(07/09)
  11. 台北國立故宮博物院展(07/05)
  12. 半夏生の日(07/02)