FC2ブログ


タイトル画像

雨上がりのピラカンサス

2014.10.25(21:42) 912

ここ3日ぐらい雨に降られました。
ピラカンサスの実が真っ赤になっています。
雨にぬれると色が鮮やかになります。

       480R6290808.jpg

       480R6290804.jpg

       480R6290794.jpg

640R6290785.jpg

640R6290708.jpg

640R6290805.jpg

640R6290788.jpg

640R6290838.jpg

640R6290790.jpg

640R6290797.jpg


640R6290798.jpg



640PA196073.jpg
       今日の夕日
スポンサーサイト



りんむうフォトダイアリー



秋の花 トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]
タイトル画像

ピラカンサス

2014.10.19(19:19) 911

ピラカンサスの実が真っ赤になってきました。
花よりも実が目立ちます。
バラ科です。やはり刺がありますね。
赤以外に黄色やオレンジ色もあります。

過ごしやすい今日この頃です。
エアコンもいらず爽やかな毎日ですが、風邪にご用心を!
季節の変わり目なので。


       480R6290220r.jpg

640R6290224r.jpg

      480PA186030s

 640PA186028.jpg

640PA185952.jpg

     480PA186011.jpg

640PA185966.jpg

640R6290221r.jpg

640R6290216g.jpg

640PA186009.jpg


640PA196034.jpg
       今日の夕日

りんむうフォトダイアリー



秋の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

楽しさを感じられない病気=安陪隆明さん ご近所のお医者さん

2014.10.13(21:37) 907

次のような記事がありました。

楽しさを感じられない病気=安陪隆明さん ご近所のお医者さん
毎日新聞社 2014年10月7日(火) 配信
ご近所のお医者さん:/279 楽しさを感じられない病気=安陪隆明さん /鳥取

 ◇安陪内科医院(鳥取市)安陪隆明さん

 今年の6月中旬から、私は毎朝サイクリングや散歩に出かけては、撮れたばかりの風景や花のスナップ写真を、その日のうちにインターネットのフェイスブックに載せるようになりました。まさに下手の横好き、しかも、いつでもポケットに入れていてすぐ写真が撮れるようにと、幅が10センチを切る小さなコンパクトデジカメで撮影するわけですから、たいして綺麗に写真が撮れているわけではありません。それでも毎日楽しくフェイスブックに写真を載せています。

 実はこんなことを始めたのは「自分の身近にある、美しいもの、楽しいものに目を向けよう」という思いからでした。そしてさらにその理由を遡れば、普段ニコチン依存症の治療をしたり、アルコール依存症や薬物依存症の人たちと接する中で「人生を楽しむこと、生活を楽しむこと」の重要性に気づかされたからでもありました。

 喫煙者すなわちニコチン依存症の人たちと話をしていると「タバコなしでは生活に楽しみがない。人生に楽しみがない」という話がよく出てきます。これは他の依存症も同じで、「お酒なしでは日々の生活に楽しさを感じない」とアルコール依存症の方は話されたりしますし、「覚醒剤なしでは何も楽しくない」と薬物依存症の方は話されたりします。

 このように「〇〇なしでは、人生や日々の生活に楽しさを感じられない」というところに依存症という病気の特徴の一つがあるように私には思われます。そしてタバコやアルコール、覚醒剤や大麻といった薬物を使用しないということは、人生の楽しみを根こそぎ奪われる、という思いにも繋がるようです。

 しかしそんな依存症の方でも、それを知らなかった子供の頃には、さまざまな楽しさを日々の生活の中で感じていたはずです。それを依存症という病気に罹(かか)ってしまったことによって失くしてしまったわけです。

 禁煙治療の中で私は最近「自分が心から楽しめることを探してください。それを見つけて、それに集中することが、タバコをやめる大きな力になります」と話をするようになりました。日々の生活に楽しさを取り戻すこと、それが依存症から回復するための大きな鍵になるのではないか、また豊かな人生を送る基本になるのではないか、と考える今日この頃です。

640PA105736.jpg
10/10 台風19号が近づいている時の夕焼けです。
昔から台風が接近する前の夕焼け空は異常に赤くなると言われています。
あまりにも真っ赤な怪しげな色でした。

りんむうフォトダイアリー



健康 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

秋明菊

2014.10.13(16:02) 910

秋明菊が咲いています。
キク科ではなく、金鳳花(きんぽうげ)科。  季節の花300より

秋に日陰に咲いていることが多いです。
風に揺れている姿がとても風情があります。

640P9304789s.jpg

640P9304838.jpg

       480R6290571.jpg

       480R6290591.jpg

640P9304766.jpg

640R6290516.jpg
       ↑母と娘

640PA025023.jpg

640PA065158s.jpg
       ↑風の悪戯

640PA075363s.jpg

640PA075364s.jpg

640R6290594.jpg

秋明菊花1

秋明菊花2
秋明菊花3

秋明菊花4

秋明菊花5

秋明菊花6

りんむうフォトダイアリー



秋の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

蕨連協ウォーキング大会

2014.10.12(14:04) 909

10/10 (金)、蕨連協ウォーキング大会に参加しました。
約9km、2時間30分の工程。
日頃歩いているのでこのぐらいなら歩けるかと思い参加。
歩けなくなったらタクシーに乗り最寄駅まで行こうと思っていました。

当日は良いお天気で秋の空が綺麗でした。
埼玉高速鉄道線戸塚安行駅に集合。準備体操をしてから出発です。
西福寺(三重塔)、花と緑の振興センター、興禅院、道の駅川口・あんぎょう「樹里安」、密蔵院(川口七福神:大黒天)、慈林薬師/郷土資料館、埼玉高速鉄道線鳩ヶ谷駅にゴール。
気温が27℃、この時期としては高く半袖でも暑かった。

最初はルンルン気分で歩いていましたが、やはり終わり近くになるとつま先が痛くなりました。
それでもみなさんに遅れることもなく歩き終わりました。 (^-゚)vィェィ♪
歩数、23,000歩、疲れた。
ファミレスで昼食後帰宅。
帰宅後の夕焼けが綺麗なピンクでした。

歩く道筋を覚え一人でも来られるようにしようと思いましたが無理でした。
やはり、私は方向音痴気味です。

道の駅でイタリアンパセリの種を買ってきました。育てるのが楽しみ。
よく考えたらご近所でも買えました。  (-.-;)



640R6290385.jpg
       ↑戸塚安行駅前の空

       480R6290390.jpg
       ↑西福寺(三重塔)、

       480R6290400.jpg

       480R6290433.jpg
       ↑からすうり

640R6290453.jpg

640R6290415.jpg

640R6290423.jpg
       ↑オオイヌタデ 大きく育っていました

640R6290442.jpg
       
640R6290445安行原の蛇造り
       ↑「安行原の蛇造り」を展示

640PA105730s.jpg
       ↑帰宅後のピンクの夕焼け

りんむうフォトダイアリー



いきがい大学校友会 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

皆既月食

2014.10.09(15:24) 908

10月8日(水)の皆既月食は楽しめました。
ただ、時々雲に邪魔をされましたが。
ベランダて見ていたのですが、東側にビルがあり視界が悪かった。
なんとか本影食には間に合いました。
月が赤銅(しゃくどう)色になり神秘的でした。
子どもたちがワイワイ言いながら見ていました。犬も吠えていましたね。

現代は科学技術が発達しこのようになることは前もってわかっていますが、
太古の人々はどのように感じたのでしょうか。
日食とは違って、恐れおののくというのはないかもしれませんが不思議に思ったことでしょう。
現代に生きていて良かった。
遠く離れた月をデジカメに収めることが手軽にできます。(ボケ写真ですが)
50年前ぐらいには考えられなかったですね。

640PA085569.jpg

       480PA085654.jpg

640PA085655.jpg

640PA085696.jpg

640PA075442.jpg


次回の月食は来年の4/4 の予定です。

りんむうフォトダイアリー



自然現象 トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]
タイトル画像

杜鵑草 (ほととぎす)

2014.10.08(14:04) 906

紫色に普通に咲いているのが台湾ホトトギス。
地味な花ですがよく見ると美しい。

・百合(ゆり)科。
・開花時期は、 8/25 ~ 11/15頃。
・秋に日陰に多く生える。
・若葉や花にある斑点模様が、
 鳥のホトトギスの胸にある模様と似ていることからこの名に。   季節の花300より

       480PA035056.jpg

       480PA035077.jpg

       480PA035076.jpg

640PA035073.jpg

640PA035062.jpg

640PA035063.jpg

640PA035070.jpg

640PA035079.jpg

640PA035086.jpg


ホトトギス2

ホトトギス

りんむうフォトダイアリー



秋の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

微かな彩雲(さいうん)

2014.10.04(14:03) 905

10/03 (金)午後2時ごろ、ボーとしながらバスに乗っていました。
ふと空を見上げるとかすかな彩雲が出ています。
持っていたコンパクトデジカメで撮影。
ガラス越しの撮影なので鮮明には撮れませんでしたが、それらしき色は見えます。
彩雲を見たのは初めてです。
と、いうか…、いままで気付かなかっただけかもしれませんが。

640R6290303.jpg
       最初はこのような雲が出ていました

640R6290315.jpg

640R6290304.jpg

640R6290309.jpg

640R6290312.jpg

彩雲(さいうん)は、太陽の近くを通りかかった雲が、緑や赤に彩られる現象である。 瑞雲(ずいうん)、慶雲(けいうん)、景雲(けいうん)、紫雲(しうん)などともいう。 ウィキペディアより

りんむうフォトダイアリー



自然現象 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

高齢者の肺炎予防=大塚健さん ご近所のお医者さん

2014.10.01(20:21) 904

次のような記事がありました。

毎日新聞社 2014年9月30日(火) 配信
ご近所のお医者さん:/311 高齢者の肺炎予防=大塚健さん /京都

 ◇大塚医院(山科区)大塚健さん

 肺炎にはすぐに治る軽いものから命に関わる重いものまでありますが、高齢になるほど死亡率が高く肺炎で死亡する人の多くは65歳以上です。

 肺炎の原因になる病原体には、肺炎球菌、インフルエンザ桿菌(かんきん)、マイコプラズマやクラミジア、各種のウイルスなどがありますが、高齢者の肺炎の原因の多くは肺炎球菌です。体力の低下した高齢者では重症の肺炎になったり、時には死亡することもあります。そこで肺炎にかかってから治療するのではなく、かかる前にワクチンで予防することが推奨されています。

 肺炎球菌ワクチンは1回の接種で5年間、肺炎球菌による肺炎を予防できます。今までは、肺炎球菌ワクチンを接種する場合、全額(8000円程度)を自分で支払う必要がありました。しかし、この10月から費用の一部を自治体が負担することが決まりました。

 自分で払わなければならない金額は、所得の有無で変わりますが、おおまかに「半分ぐらいの値段で予防接種してもらえる」と考えていただけるとよいかと思います。また希望すれば誰でも接種できるわけではなく、年齢や病気の有無などで細かい決まりがあります。今までに肺炎球菌ワクチンを接種したことのある人も公費補助は受け付けられません。今年度は65歳、70歳、75歳……と5歳刻みの人が接種対象になります。どこの医療機関でも接種ができる訳ではないので、かかりつけの医師に相談されると良いでしょう。

 一方、重度の認知症の方に発症する誤嚥性(ごえんせい)肺炎は、ワクチンでは予防できません。誤嚥性肺炎になりやすい高齢者には嚥下(えんげ)しやすい「トロミ」を使った食事を食べてもうらうことで肺炎の予防ができます。トロミの入ってない水やお茶を認知症の人に飲ませるとムセてしまい、食べ物が胃ではなく肺に入ってしまうことがあります。これが誤嚥性肺炎の原因です。トロミは調剤薬局などで買うことができます。簡単ですので、家庭で高齢者を介護されている方は薬剤師さんに相談されると良いでしょう。

参考  肺炎予防.jp

640R6289489s.jpg
       うろこ雲


りんむうフォトダイアリー



健康 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
2014年10月
  1. 雨上がりのピラカンサス(10/25)
  2. ピラカンサス(10/19)
  3. 楽しさを感じられない病気=安陪隆明さん ご近所のお医者さん(10/13)
  4. 秋明菊(10/13)
  5. 蕨連協ウォーキング大会(10/12)
  6. 皆既月食(10/09)
  7. 杜鵑草 (ほととぎす)(10/08)
  8. 微かな彩雲(さいうん)(10/04)
  9. 高齢者の肺炎予防=大塚健さん ご近所のお医者さん(10/01)