FC2ブログ


タイトル画像

糖質制限の功罪=櫃田豊さん ご近所のお医者さん

2015.11.18(19:29) 1074

次のような記事がありました。

糖質制限の功罪=櫃田豊さん ご近所のお医者さん
その他 2015年11月18日 (水)配信毎日新聞社
ご近所のお医者さん:/323 糖質制限の功罪=櫃田豊さん /鳥取

 ◇日野病院(日野町) 櫃田豊さん

 今回のお話のきっかけは、10年程前から毎年日野病院で人間ドックを受けている40歳代の女性の検査結果です。肥満があることから食べ過ぎに注意して適度な運動を心がけるようしばしばアドバイスされていました。

 今年の血液検査の結果を見て驚きました。LDLコレステロール(いわゆる悪玉コレステロール)の濃度が2倍以上に高くなっていたのです。「ダイエットをしてまで頑張ったのに」と嘆く女性の体重は確かに昨年より5キロ近く減っていました。どんな風に頑張ったのかたずねると、糖質制限ダイエットという言葉が聞かれました。

 糖質制限ダイエットとは、ご飯やパン、麺類、ジャガイモのような糖質(炭水化物)が多く含まれる食品を控えるダイエット法です。原則として蛋白(たんぱく)質や脂質を多く含む食品の摂取は自由で、その手軽さからダイエットを目指す人の間で人気となっています。また、食後の急激な血糖上昇を起こさないことから、最近では糖尿病の食事療法としても注目を集めています。

 糖質制限ダイエットの特徴は効果をすぐに実感できることにあるようです。実際、前述の女性も糖質制限を始めて数日以内に体重が減り始めたと言っています。他のダイエット法に比較して体重減少効果が大きいことも大規模な臨床試験で確かめられています。その試験では糖質制限食、脂質制限食、地中海食(オリーブオイルを多く用いた野菜、魚介類中心の料理)の三つの食事が比較されました。

 このような多くの利点が強調される半面、糖質制限ダイエットには問題点も指摘されています。その一つが、減らした糖質を補うために生じる蛋白質、脂質のとり過ぎです。蛋白質を多めにとり続けると腎臓に負担をかける場合があります。多めの脂質をとり続けると動脈硬化が進展し、脳卒中や心筋梗塞のリスクが高まります。

 さらに、今回お示ししたように、一部ですがLDLコレステロールが高度に上昇する方がおられるのも問題です。この状態が続くと動脈硬化の進展が危惧されます。ただし、糖質制限時には動脈硬化の真の原因である小粒子LDLコレステロールは増えていないので、それ程問題ないとの意見もあります。いずれにしても長期の糖質制限ダイエットが体にどのような影響を及ぼすかについては不明な点が少なくなく、さらなる検討が必要です。

640PB177291g.jpg
          ピラカンサス
スポンサーサイト

りんむうフォトダイアリー



健康 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

女性に多いうつ病=陶山和子さん ご近所のお医者さん

2015.11.18(19:16) 1073

次のような記事がありました。

女性に多いうつ病=陶山和子さん ご近所のお医者さん
その他 2015年11月11日 (水)配信毎日新聞社
ご近所のお医者さん:/322 女性に多いうつ病=陶山和子さん /鳥取

 ◇西伯病院(南部町)陶山和子さん

 女性は男性よりも、うつ病が約2倍と多いです。私は精神科医ではないのですが、人生さまざまな状況で悩むことも多かったし、うつ病の患者さんが最初に受診するのは精神科よりも内科が多いので、うつ病について考えてみたいと思います。

 うつ病になると、自分や周囲の良いところが見えなくなってきて、ふだん楽しめていたことに対する興味がなくなってきます。ひょっとしたらうつ病かもと考えられるようなチェックリストをあげてみます。

 (1)物事の悪い面を見てくよくよ悩む(2)ちょっとしたことで涙ぐんでしまう(3)おいしいものを食べたいと思えない(4)寝付けない、夜中や朝方に目がさめる(5)何かをやろうという気力がおきない(6)自分をふがいない、だめな人間と思う(7)自分なんてこの世から消えてしまった方がいいと思う。

 以上のような症状が2週間以上続いていたら、うつ病の可能性があります。健康な時にもある「うつ」と「うつ病」の違いは症状の強さとその持続期間が一定の目安になります。このほか食欲が落ちる、体がだるい、疲れやすい、口が渇く、便秘や下痢、めまい、ふらつき、動悸や頭痛といったいわゆる自律神経失調症のような症状も伴うので、内科を受診されることが多いのです。本当に身体の不調が隠れていることがあるので、内科では血液検査やエコー検査、胃内視鏡などの検査をして、体の異常でなければ、精神科の先生にご相談ということになります。

 ところで私、胃内視鏡をしてもらうのはとても苦手で、自分がまな板の鯉になるのは怖くて仕方がありません。人間ドックの1カ月ぐらい前からプチうつ状態になるのです。しかし、今年は違いました。人間が成長したからではありません。実はちょうどギックリ腰になって動けなくなっていた時期に重なっていて、胃内視鏡を怖がってプチうつになっているひまがありませんでした。日々痛む腰で、なんとか仕事をしていくことに必死だったので、その勢いで人間ドックも終わってしまったのでした。痛み止めのせいか胃が荒れていました。

 女性はうつ病になりやすい時期があり、産後、更年期(45歳頃から)、老年期(60歳頃から)にリスクが高いです。病気の時には自分で的確な判断ができにくくなっているので、できればかかりつけの先生にご相談されてみることをお勧めします。

640R6295970se.jpg
        猫  Photoshop Elements14 使用

りんむうフォトダイアリー



健康 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

夕景 2015年 春 夏 youtube

2015.11.09(00:02) 1069

夕景を撮りためていました。
今年の春と夏の分です。  youtubeのBGMつきスライドショー。


りんむうフォトダイアリー



自然現象 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

インフルエンザ予防接種を=天野篤・順天堂大教授

2015.11.06(22:50) 1068

次のような記事がありました。

ひたむきに生きて:インフルエンザ予防接種を=天野篤・順天堂大教授
その他 2015年11月5日 (木)配信毎日新聞社

 ◇死に至る合併症の危険も

 毎朝、午前5時ごろ家を出ますが、寒さを感じる季節になりました。そろそろインフルエンザの流行が気になっています。元気で体力のある世代ならば感染しても、発熱、せき、全身のけだるさ、関節痛などでとどまり、重症になることは少ないと言われています。ただし、このような方でも予防に努めると共に、感染した際には周りにうつさないよう気をつけてほしいと思います。

 人口の4分の1以上が65歳以上という超高齢社会の日本では、加齢により体力や抵抗力が落ちた方や糖尿病治療、がん治療や大きな手術後で免疫力が低下した患者さんも多く、死に至る合併症も数多く報告されています。特に最も怖い合併症が、インフルエンザの症状が出てから二次的に発症する重症の細菌性肺炎です。米国のデータでは、肺炎になった高齢者のうち3割以上が重症化した年もあります。せきやたんが多く出ているところに細菌感染すると呼吸困難から低酸素状態に陥り、臓器機能低下から多臓器不全となることもあります。最悪のケースでは、細菌自体の毒素から内臓出血しやすい合併症が表れ、急死することもあります。

 このように怖いインフルエンザにかからないようにするために最も大切なことは、ウイルスを体内に持ち込まないことです。せきやたんからの飛沫(ひまつ)感染がほとんどなので、マスクによる予防、手洗いとうがいを頻繁に行うことが効果的です。

 ただし、ウイルスは目に見えないので完全に予防することは困難です。重要になるのがワクチン接種です。体内の免疫機構を活発化させて予防します。インフルエンザは変異の多いウイルスのため、一度の接種で毎年の予防はできません。変異した株ごとにワクチンを作製し、流行前に接種を受けねばならないのです。厚生労働省は多くの研究データからウイルスの流行予測を立てています。これまでは流行前に決めた3種類のウイルスをワクチンに入れていましたが、今年から4種類に増やして予防効果を高めています。1回の予防接種には約4000円の費用がかかります。接種に際しては問診を受け、体調の良い時にしてください。必ず予防できるとは限りませんが、患者さん自身の病歴、自己管理と医師の診察が副作用を防ぐ鍵です。

 私も先日、今年のワクチン接種を受けました。医療従事者がインフルエンザに感染すると、院内感染から多くの患者さんに迷惑をかけることになるからです。私自身はワクチン接種で発熱しないのですが、接種した部位のわずかな痛みと全身のだるさが一晩だけ表れました。この程度の副作用で済んでインフルエンザ感染の可能性を激減できるのであれば許容できます。健康に自信があって、インフルエンザなんか怖くないという人でも、一度感染したら自分だけの問題では済みません。ぜひ接種を受けた上で健康自慢を継続していただくことをお勧めします。=次回は12月3日掲載

………………………………………………………………………………………………………

 ■人物略歴

 ◇あまの・あつし

 1955年生まれ。埼玉県出身。83年日本大医学部卒。亀田総合病院、新東京病院などを経て、2002年から現職。12年に天皇陛下の心臓バイパス手術を執刀したことで知られる。

640PA276592.jpg
       秋の夕日

りんむうフォトダイアリー



健康 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

11/5 の夕日

2015.11.06(21:15) 1067

11/5(木) の夕日です。
夕日がまん丸で雲の形が整っていました。

この頃は日の入りが早く(16時42分)うっかりすると見逃してしまいます。
この日もギリギリで間に合いました。

640PB057148.jpg

りんむうフォトダイアリー



身辺雑感 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

名残りの台湾ホトトギス

2015.11.05(11:26) 1066

台湾ホトトギスもそろそろ終わりに近づいてきました。
この頃はどこでも見ることができますね。
ひっそりと咲いていますがよく見ると特徴のある花です。

・開花時期は、 8/25 ~ 11/15頃。
・秋に日陰に多く生える。
・若葉や花にある斑点模様が、
 鳥のホトトギスの胸にある模様と似ていることからこの名に。
 葉にある斑点は花が咲く頃には消えるらしい。

・「杜鵑」とも書く。
・鳥のホトトギスの方は
 「不如帰」と書く。

・いろいろな種類がある。
 ふつうに見かける「台湾(たいわん)杜鵑」や、
 花の黄色い、
 「玉川(たまがわ)杜鵑草」
 「黄花(きばな)の杜鵑草」
 「黄花(きばな)の
  突抜(つきぬき)杜鵑草」
 「高隈(たかくま)杜鵑草」
 その他、
 「山杜鵑草」 「山路の杜鵑草」など。  季節の花300より

640R6296584ss.jpg

640R6296563.jpg

640R6296994.jpg

480R6296580.jpg

640R6296558.jpg

640R6296560.jpg

640R6296984ss_edited-1.jpg

ホトトギス1
ほととぎす2
ホトトギス4

りんむうフォトダイアリー



秋の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

「登山体力」測定しよう…日本の山の標高ベスト30対象へ

2015.11.01(22:02) 1065

次のような記事がありました。

【長野】 「登山体力」測定しよう…日本の山の標高ベスト30対象へ
地域 2015年10月29日 (木)配信読売新聞
 長野県は山に登るために必要な「登山体力」を登山者自身に4段階で測定してもらう「マイペース登高能力テスト」を提唱している。

 体力不足の中高年の山岳遭難が相次いでいるためで、県の山岳難易度表(全約100ルート)と照らし合わせれば、自身の体力に見合った山が選べる。県山岳総合センターは県外の登山者へ向け、ホームページやイベントでテストの普及を図る。

 テストでは、登山者に事前に単調な登りが500メートル以上続く山に、きつさを感じない程度のペースで登ってもらう。1時間にどれくらいの標高差を登ることができるかを測り、それによって登山体力を4段階で表現する。

 県が昨年作成した山岳難易度表「信州 山のグレーディング」にあてはめ、行きたい山に登れる力があるか自己判断してもらう。例えば標高差で500メートル以上登れれば、難易度表の全ルートが登れる体力があると判断。330メートル未満なら、逆に表にある山を登るには体力不足となる。消費エネルギー量から運動体力を測る鹿屋体育大学の山本正嘉教授(運動生理学)が監修した。

 グレーディングは県の呼びかけで山梨、静岡、新潟の3県にも広がり、岐阜、富山県も作成を検討中。6県で作成されれば、日本の山の標高ベスト30が対象となり、主要な山に登れる体力があるかを知ることができるようになる。

 今月4日には松本市の美ヶ原(2034メートル)でテストが行われ、県内外の40~70歳代の45人が標高差620メートルを何分で登れるかを測った。静岡県の山岳会で副会長を務めているという男性(73)は1時間40分要し、「3」だった。「昔は難しい山に挑戦したが、これからはレベルに合った山登りを楽しみたい」と話した。

 県はこうしたイベントに加え、東京都山岳連盟などにも呼びかけ、高尾山(東京都)や丹沢(神奈川県)など首都圏の山にモデルコースを設けることも検討している。阿部知事は22日の記者会見で「体力レベルを知って自分に合った山を選ぶことは重要。来年は国民の祝日『山の日』もできる。他県にも広げていきたい」と述べた。

詳しくは下記URLをクリックしてどうぞ。
長野県山岳総合センター

640R6297389飯盛山(めしもりやま)2
       △長野県飯盛山(めしもりやま)

りんむうフォトダイアリー



健康 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
2015年11月
  1. 糖質制限の功罪=櫃田豊さん ご近所のお医者さん(11/18)
  2. 女性に多いうつ病=陶山和子さん ご近所のお医者さん(11/18)
  3. 夕景 2015年 春 夏 youtube(11/09)
  4. インフルエンザ予防接種を=天野篤・順天堂大教授(11/06)
  5. 11/5 の夕日(11/06)
  6. 名残りの台湾ホトトギス(11/05)
  7. 「登山体力」測定しよう…日本の山の標高ベスト30対象へ(11/01)