FC2ブログ


タイトル画像

75歳以上、保険料上げ検討 後期高齢者医療の特例廃止 来年度から9百万人対象

2016.09.28(22:29) 1219

次のような記事がありました。
75歳以上、保険料上げ検討 後期高齢者医療の特例廃止 来年度から9百万人対象
行政・政治 2016年9月28日 (水)配信共同通信社

 厚生労働省は27日、75歳以上の後期高齢者医療制度で、低所得者ら916万人の保険料を最大9割軽減している特例を廃止し、2017年度から段階的に保険料を引き上げる方向で検討に入った。法令で定める軽減幅は最大7割で、現在は税金を使ってさらに安くしているが、本来の規定通りにする。増え続ける医療費を賄うため高齢者にも負担を求め、世代間での公平性を高めるのが狙い。

 政府は17年度から特例軽減を原則的に廃止すると15年にいったん決定していたが、消費税増税の再延期のあおりで扱いが宙に浮いていた。厚労省は年末の予算編成に向け、詰めの議論に入りたい考えだ。ただ保険料負担が約5倍に増える人もいることから、高齢者の反発を懸念する与党から異論が出る可能性もあり、調整は難航しそうだ。

 厚労省は29日に開く審議会で「激変緩和措置を設けつつ、原則的に(法令上の)本則に戻していくべきではないか」と提案し、議論を求める。
 特例軽減の対象は75歳以上の約1600万人のうち所得が低い747万人と、74歳まで会社員らに扶養されていた169万人。国費945億円と地方負担159億円を投じ負担を軽くしている。

 扶養家族だった人の場合、現在月380円の保険料が特例廃止により最大で1890円と5倍増となる。ただ、所得に関係なく特例が適用される上、1人暮らしを続けてきた人らは対象外で不公平との指摘もある。

 特例廃止は、消費税増税に伴い実施予定だった介護保険料の軽減拡充や年金生活者支援給付金とセットで実現することになっていた。しかし、これらの低所得者対策は実施の見通しが立っておらず、負担を和らげる代替策も検討する。

 厚労省はこのほか、毎月の患者負担に上限を設ける「高額療養費制度」についても、高齢者の優遇措置を見直したい考えだ。70歳以上の大半が現役世代より負担が軽く、高所得者を中心に負担上限引き上げを議論する。

 ※後期高齢者医療の特例軽減

 75歳以上の医療保険料は現在、全国平均で月5659円(見込み)。低所得者については保険料の定額部分を2~7割軽減すると法令で規定されているが、予算措置で最大9割引きにする特例がある。また、74歳まで会社員や公務員の扶養家族だった人は75歳から2年間だけ5割軽減のはずが、特例により無期限で9割軽減されている。2008年度に後期高齢者医療制度がスタートした際、高齢者の反発をかわそうと自公政権が特例軽減を導入した。特例に充てた国費は16年度までの累計で7243億円。

640IMG_1344ルリマツリ
スポンサーサイト

りんむうフォトダイアリー



身辺雑感 トラックバック(-) | コメント(1) | [EDIT]
タイトル画像

久しぶりの晴れ

2016.09.25(21:49) 1218

 今日は10日ぶりぐらいに晴れました。9/25(日)
洗濯をしたり家の片付けをしたりして過ごしました。
一段落して「晴れの日の彼岸花も撮っておこう」と近所まで外出。
傘を持たずに外に出るのはしばらくぶりです。

640IMG_1651.jpg

640IMG_1661s.jpg

640IMG_1668.jpg

夕方、きれいな夕焼けになりそうな予感。
少しだけ焼けました。
動きすぎて夕方はお疲れモードです。

640P9253189.jpg

640P9253205.jpg

640P9253215.jpg

りんむうフォトダイアリー



身辺雑感 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

お彼岸に彼岸花が咲く

2016.09.24(22:34) 1217

 植物は花の咲く時期が正確です。
お彼岸に彼岸花が咲いています。
この頃は赤だけでなく白やクリーム色、黄色などがあります。
ピンクもありますが花屋さんでしか見たことがありません。
今は畦道や墓地だけでなく川の近くや花壇にも植えられています。

近頃は晴れの日が少ないですね~。太陽が恋しいこの頃です。
あんなに暑い夏の日があったことなどすっかり忘れ去っています。

640P9232982s (2)
 △ 頑張って咲いている睡蓮さんにご挨拶。

640IMG_1520.jpg

     480IMG_1517.jpg

     480IMG_1538.jpg

     480P9122927.jpg

     480P9233142.jpg

640IMG_1376.jpg

640IMG_1380 (2)

640IMG_1400.jpg

640P9232995.jpg

640P9233023.jpg

640P9233024.jpg

640P9233020.jpg

彼岸花11

彼岸花12

彼岸花13

彼岸花14

彼岸花15

彼岸花16

りんむうフォトダイアリー



秋の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

コムラサキの実が色づきました

2016.09.24(12:29) 1216

 コムラサキの実が色づいてきました。
きれいな紫色です。なんだか美味しそうな感じもします。

小紫は紫式部を小さくしたものなのでこの名前になった。
小さいが実のつきかたがいいので、
花屋さんでは紫式部より人気が高い。  季節の花300より

     480IMG_1595.jpg

640IMG_1295s.jpg

640IMG_1296s.jpg

640IMG_1302s.jpg

640IMG_1303s.jpg

640IMG_1305s.jpg

640IMG_1585.jpg

640IMG_1591.jpg

640IMG_1597.jpg

コムラサキ1

りんむうフォトダイアリー



秋の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

グラウンドが水没

2016.09.22(23:52) 1215

 この頃は雨が多いです。台風も多く上陸しています。
今日の午後小雨になったので近くまで買い物に。
グラウンドの脇を通りかかるとなんとグラウンドに水が溜まっています。
ほぼ水没状態、びっくりです。

     480IMG_1630s.jpg

     480IMG_1628s.jpg

     480IMG_1627s.jpg

640IMG_1608s.jpg

640IMG_1612s.jpg

640IMG_1615s.jpg

640IMG_1617s.jpg

640IMG_1620s.jpg

640IMG_1625s.jpg

640IMG_1631s.jpg

水が茶色になっていましたので、ホワイトバランスを白色蛍光灯にし、コンパクトデジカメで撮りました。

りんむうフォトダイアリー



自然現象 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

葉に乗っている水滴

2016.09.20(21:37) 1214

 葉に水滴が乗っていました。 9/18
秋雨前線や台風で雨の日が多いです。
葉についた雨粒を撮影。コンパクトデジカメで撮りました。
よく見ると光っていて透明で綺麗です。

640IMG_1470.jpg

640IMG_1467.jpg

640IMG_1451.jpg

640IMG_1457.jpg

640IMG_1477.jpg

640IMG_1476.jpg

640IMG_1472.jpg

水滴10

りんむうフォトダイアリー



自然現象 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

9月の北浦和公園

2016.09.19(16:40) 1213

 9月の北浦和公園の様子です。
このところ雨が多く写真撮影にも出かける気持ちがないですね~。
夏の暑さ疲れもあり出不精になっています。
左膝の痛みも少しあり、ますます出かけるのが億劫になります。

     480IMG_1242s.jpg

     480IMG_1244s.jpg

     480IMG_1234s.jpg

     480IMG_1232s.jpg

640IMG_1228s (2)

640IMG_1237s.jpg

640IMG_1226s.jpg

     480IMG_1253.jpg

     480IMG_1257.jpg

     480IMG_1260.jpg

640IMG_1251.jpg

640IMG_1261.jpg

640IMG_1266.jpg

りんむうフォトダイアリー



身辺雑感 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

秋の稲穂の様子

2016.09.18(16:45) 1212

 田んぼの稲穂の様子です。 9/12
この頃は稲刈りも早めですね。もうすっかり刈り取られた田んぼもあります。
うっかりしていると写真を撮る機会を逸してしまいます。

台風が多く上陸し、お天気の安定しない毎日が続いています。
雨が多いですね。ウォーキングも思うようにできません。

現在、住まいの外壁塗装中でペンキの匂いがきつい。
窓の周囲もテープが貼ってあり開けることが出来ません。
階段室もペンキ塗装中、外出するのも何となく億劫です。

640P9122954.jpg

640P9122952.jpg

640P9122951.jpg

640P9122950.jpg

640P9122942.jpg

640P9122955.jpg

田園1

田園2

りんむうフォトダイアリー



身辺雑感 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

鮮やかな夕景 9/6

2016.09.15(13:05) 1211

9/6 の夕景です。
いつもの撮影ポイントに行くと写真の先生も撮っていました。
「遅い、もう僕は帰るところだよ」と。
確かにいつもよりは遅くなりました。
普通の夕景を撮りもうそろそろ帰ろうかなと帰りかけ、もう一度振り返ったら鮮やかな夕焼けでした。

640P9062799.jpg

640P9062793.jpg

640P9062823.jpg

640P9062809.jpg

 ▽ ここからが鮮やかな夕焼けです。友人は都庁の展望室から撮ったと言っていました。
640P9062843.jpg

640P9062847ss.jpg

640P9062849s.jpg

640P9062854s.jpg

りんむうフォトダイアリー



自然現象 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

変形性膝関節症の患者負担を軽減 川崎医科大付属病院(倉敷市松島)

2016.09.09(10:27) 1207

次のような記事がありました。

変形性膝関節症の患者負担を軽減 川崎医科大付属病院
大学 2016年9月8日 (木)配信山陽新聞
 加齢などが原因で膝関節の軟骨がすり減り、痛みが出る「変形性膝関節症」。ひどくなると、人工関節に置き換える手術が必要になる。川崎医科大付属病院(倉敷市松島)は、関節の一部だけを換えることで患者の身体、経済的な負担を減らす方式や、県内でも珍しい両膝同時手術を取り入れ、実績を重ねている。

 「膝がうずいて眠れなかった。仕事だけでなく普段の生活にも支障が出ていた」

 倉敷市の建築業男性(71)が、変形性膝関節症の症状で悩んでいた手術前を振り返る。ただ、同病院で5月末に手術を受けてからは「驚くほど良くなった。仕事にも復帰できそう」と喜ぶ。

 男性が受けたのは、膝関節の一部だけを人工関節に換える「部分置換術」と呼ばれる手術。関節全体に及ぶ「全置換術」と比べ傷口が小さくて回復が早く、自分の膝の感覚を残せることからリハビリもスムーズという。金属やセラミックでできた人工関節の材料費が少ない分、手術費が抑えられる利点もある。男性は、両膝同時に手術に臨んだ。

 厚生労働省の推計では変形性膝関節症の潜在的な患者は全国で約3千万人。人工関節への置き換え手術は増加傾向にあり、年間に約8万件に上るとされる。現在は全置換術が主流で、より狭い範囲で緻密な作業が求められる部分置換術は、全体の約1割にとどまるという。

 川崎医科大付属病院整形外科は2010年から、変形性膝関節症患者の人工関節手術を本格的にスタート。年間約200件を実施しており、うち3分の1を部分置換術が占めている。全置換術の際に筋肉や靱帯(じんたい)を損傷しない難手術も昨年から手掛けている。

 同科の難波良文教授は「これからも患者にとって最も負担が少なく、効果のある手術法を提案したい」と話している。

640R6300028 (2)モノクロ

りんむうフォトダイアリー



健康 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

魚の浮袋、肺から進化 ダーウィン説、違っていた

2016.09.08(20:57) 1208

次のような記事がありました。

魚の浮袋、肺から進化 ダーウィン説、違っていた
その他 2016年9月8日 (木)配信共同通信社
 陸上での呼吸に欠かせない脊椎動物の肺は、魚類の浮袋から進化したとの英博物学者チャールズ・ダーウィンの考えは実際には違っており、肺の方が先にできていたことを古代魚の遺伝子解析で確認したと、東京慈恵医大などのチームが8日までに発表した。

 一部の魚類は約4億年前に陸に上がり、両生類や爬虫(はちゅう)類などに進化したとされる。これまでに原始的な魚類の化石に肺のような器官が見つかり、肺から浮袋が進化したとの説が有力になっていたが、これ以外に決定的な証拠はなかった。チームの岡部正隆(おかべ・まさたか)教授は「今回、肺の方が古いとの証拠を遺伝子レベルでつかんだ」と話している。

 チームは、古代魚の一種でアフリカに生息している淡水魚「ポリプテルス」の遺伝子を解析。陸上にすむ脊椎動物の肺が作られるのに必要な遺伝子を発現させる機能が、マウスやニワトリ、ヒトと同様、この魚もあった。だがメダカや小型熱帯魚のゼブラフィッシュにはなかった。

 ポリプテルスがふ化して実際に肺ができる過程を観察すると、陸上にすむ脊椎動物の肺のでき方とよく似ていた。こうしたことから、チームは「陸上の脊椎動物と魚類の共通祖先の段階で、肺を作るプログラムが確立された」と結論づけた。

640P5201704.jpg

りんむうフォトダイアリー



身辺雑感 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

自分を大切にしてあげて 香山リカのココロの万華鏡

2016.09.07(13:37) 1206

次のような記事がありました。

自分を大切にしてあげて 香山リカのココロの万華鏡
その他 2016年9月6日 (火)配信毎日新聞社
香山リカのココロの万華鏡:自分を大切にしてあげて /東京

 「私は誰にも必要とされてない」。診察室でこうつぶやく人がときどきいるが、何度聞いてもドキリとする。「私なんかいなくなっても誰もなんとも思わない」と泣く人もいる。

 精神科医としてまだ経験が浅かった頃は「そんなことないですよ」と必死に否定した。「職場もあなたを必要としてますよ」「やめてもらったほうがありがたい、と上司に言われました」「いや、それでも何らかの働きはしてるわけだし」といった押し問答が続くこともあった。「家族にとってあなたは必要な存在でしょう」と言って「家族はいません」との答えが返ってきて、あわてて「きっと親戚には必要のはずです」とやや苦しい言い訳をした記憶がある。

 しかし最近は、ちょっと考え方や説明を変えた。私たちは本当に誰かにとって必要とされるために生きているのだろうか? あるいは誰かから「あなたがどうしても必要なのです」と言ってもらえなければ、生きていてはいけないのだろうか? それは違う。そんなことは実際には不可能だが、もしこの世に生まれ、誰にも知られることもないままひとりで生きている人がいたとして、その人は意味のない人間かといえばそんなことはない。その人にも喜びもあれば悲しみもあるはずで、それだけで人には生きる価値も意味もある。

 「誰にも必要とされない」と言う人には、最近は「そんなに必要とされたいですかね?」と尋ねることもある。「必要だよ、と言われたとしても、それが本当かどうかなんてわからないですよ。それよりもまず、自分は自分を必要としているわけだから、それでもいいじゃないですか」

 「必要とされなくてもいい」といった私の答えにみなちょっと驚くが、たいていはこう気づいてくれる。「そうか、はっきり誰かに必要とされなくても、生きていていいんですね、私」

 そうそう、その通り。誰かに必要とされたいと相手の顔色をうかがったり、したくもないことをしてあげたりするよりは、自分を喜ばせるために時間を使うほうがよほどいい。秋の光の中を散歩をしたりおいしいものを作って食べたり、それだけで私たちは「ああ、生きててよかった」と思えるはずだ。

 もちろん、家族や友人がいて「あなたがいてよかった」と言ってくれたらもっとすばらしい。ただ、「そう言われなければダメ」と思い込んでいる人には、もっと自分を大切にしてあげて、と言いたいのだ。(精神科医)

640P9062836s.jpg

りんむうフォトダイアリー



身辺雑感 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

夕景 2016年9月

2016.09.06(13:08) 1205

9/5 の夕景です。
この頃は雲の形が綺麗ですね。時々空を眺めています。
台風などで気候が不安定です。
天気予報もハズレが多いです。

640P9052734s.jpg

640P9052741s.jpg

640P9052743s.jpg

640P9052748s.jpg

     480P9052750s.jpg

640P9052735s.jpg

640P9052753s.jpg

640P9052764s.jpg

640P9052787s.jpg

     480P9052772s.jpg

640P9052754s.jpg

640P9052762.jpg

640P9052768s.jpg

りんむうフォトダイアリー



街の撮影 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

酔芙蓉

2016.09.04(16:57) 1204

酔芙蓉の花が咲いています。
「酔芙蓉(すいふよう)」
芙蓉とほとんど同じ形の花だが、朝に開花したときは白花で、
夕方になるにつれてだんだん赤くなるという、とてもおもしろい花。
”酔っぱらって赤くなった”とのことで この名前になったらしい。
ピンク色の「芙蓉」を夕方に見ただけだとふつうの「芙蓉」と「酔芙蓉」は 見分けがつきにくいが、
朝、白かった花が夕方ピンク色になっていれば、それは「酔芙蓉」かもしれない。季節の花300より

ご近所に咲いています。
最初は普通の芙蓉かと思っていましたが、夕方見るとピンク色になっていました。
13時ぐらいから徐々に色がつき始めます。
15時ぐらいだとほぼピンクになっています。
どうしてこうなるのでしょう。面白いです。

640IMG_0768s.jpg

640IMG_0776.jpg
 △ しぼんでいる赤い花がらは、昨日、咲き終わったもの

640IMG_0786.jpg
    △ 午前10時ごろ

480IMG_0893.jpg

640IMG_0891.jpg

640IMG_0734.jpg
     △ 午後4時ごろ
同じ株の花を撮っています。

りんむうフォトダイアリー



夏の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
2016年09月
  1. 75歳以上、保険料上げ検討 後期高齢者医療の特例廃止 来年度から9百万人対象(09/28)
  2. 久しぶりの晴れ(09/25)
  3. お彼岸に彼岸花が咲く(09/24)
  4. コムラサキの実が色づきました(09/24)
  5. グラウンドが水没(09/22)
  6. 葉に乗っている水滴(09/20)
  7. 9月の北浦和公園(09/19)
  8. 秋の稲穂の様子(09/18)
  9. 鮮やかな夕景 9/6(09/15)
  10. 変形性膝関節症の患者負担を軽減 川崎医科大付属病院(倉敷市松島)(09/09)
  11. 魚の浮袋、肺から進化 ダーウィン説、違っていた(09/08)
  12. 自分を大切にしてあげて 香山リカのココロの万華鏡(09/07)
  13. 夕景 2016年9月(09/06)
  14. 酔芙蓉(09/04)