FC2ブログ


タイトル画像

東京ディズニーシー Youtube スライドショー

2017.02.23(21:40) 1288

 東京ディズニーシーのYoutube を作りました。
ゆっくりした時間にご覧ください。


スポンサーサイト



りんむうフォトダイアリー



楽しみなこと トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

「犯人さがし」をやめよう 香山リカのココロの万華鏡

2017.02.22(23:53) 1287

 次のような記事がありました。

「犯人さがし」をやめよう 香山リカのココロの万華鏡 /東京
その他 2017年2月21日 (火)配信毎日新聞社

 精神科の診察室で相談者の口から出ることばの中で、「なぜ? どうして?」はベスト5に入るだろう。とくに「私の会社はなぜ倒産したのでしょう? ここでずっと働きたかったのに」「一生懸命尽くしてきたのに、どうして恋人に捨てられたのでしょう?」など、どうしても納得いかないできごとについて、その理由を知りたいときに、この「なぜ? どうして?」ということばが語られる。

 もちろん、私が「なぜならそれは」と理由を説明できるわけではない。たいていの場合、「本当にどうしてなんでしょう」「それは気になってしまいますよね」と、相談者の気持ちに寄り添うことくらいしかできない。ただ、そうやって話を聴いているうちに、多くの人は自分でこう言う。

 「でも、いつまでも“なぜ?”とこだわっていても、起きてしまったことは仕方ないですよね」

 そこまで受け入れられれば、立ち直りまであと一歩。私は、「そうかもしれませんね、“なぜ?”の答えは、わからないですしね」などとうなずく。すると、その人がちょっと笑顔になって、こう言い出すことがある。

 「まあ、これからはあまり“犯人さがし”ばかりしすぎないで、自分なりにできることをやっていきます」。私は、「それはいいですね」と、ひときわ大きくうなずき、その人の決意をおおいに励ます。

 そう、何か自分にとってよくないできごとが起きると、私たちはどうしてもその理由を知りたくなる。しかし、多くの場合、その理由がもしわかったからといって、結果が変わることはない。それよりは、「起きたことは仕方ない」と受け入れて「犯人さがし」はもうやめて、前を向いて歩き出したほうが早く元気になれるのではないだろうか。

 そんなことを考えるのは、大学入試のシーズンが来たからかもしれない。いまからはるか昔のこの時期、私は1年間の受験浪人生活もむなしく第1志望の大学に不合格となり、「なぜ落ちたの? どうしてやりたい勉強ができないの?」と「犯人さがし」をしていた。それは意外に長引き、別の大学に入ったあともずっと自分を責め、運命を恨み続けていたのだ。でも、いま思うと、そうやっても何も得るものはなかったのだ。

 「なぜ?」と問い続けるより、「もう考えない」と前を向く。そんな切り替えも、ときには必要なのではないか。(精神科医)

640DSC_4171s.jpg
 早咲きの寒桜です。2/22 千鳥ヶ淵に咲いていました。
 5本ぐらいシュゼンジカンザクラがあります。

りんむうフォトダイアリー



健康 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

 戸定邸の紅白の梅 Ⅱ

2017.02.21(13:55) 1286

 今年2回目の戸定邸の梅です。 2/15
前回から20日後です。
今度は白梅もきれいに咲いていました。
紅梅はもう終わりごろでした。
普通に咲いている梅より早咲きです。

     480DSC_3910.jpg

     480DSC_4014.jpg

640DSC_3920.jpg

640DSC_3912.jpg

640IMG_3850.jpg

640DSC_4026.jpg

640IMG_3872.jpg

640IMG_3851.jpg

ume102.jpg

ume103.jpg

ume103-1.jpg

ume104.jpg

ume105.jpg

ume106.jpg

480IMG_3883.jpg

りんむうフォトダイアリー



春の花 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

「祈り」で心に安らぎを 香山リカのココロの万華鏡

2017.02.14(21:01) 1285

 次のような記事がありました。

「祈り」で心に安らぎを 香山リカのココロの万華鏡
その他 2017年2月14日 (火)配信毎日新聞社
香山リカのココロの万華鏡:「祈り」で心に安らぎを /東京

 何年か前、聖路加国際病院の日野原重明名誉院長の病棟回診に同行させてもらったことがあった。向かった病棟は、主にがん患者さんが入院する緩和ケア病棟だ。抗がん剤などの積極的な治療をやめて、痛みなどの苦しさを取り除きながら療養する病棟には、一般的には重症と考えられる方が多く入院していた。

 日野原医師は、ひとりひとりのベッドサイドに近づき、患者さんの声に耳を傾ける。苦痛を訴える人より「先生に会えてよかった」と感激して握手を求める人のほうが多かったのが印象的だった。

 しかし、中にはからだのしんどさを訴え、「もう治らないのか」と不安を訴える人もいる。ある女性はいろいろなつらさを涙ながらに語ったあと、「私は先生と同じクリスチャンなんです」と言った。日野原医師は「そうですか」とうなずき、「では、ふだんの回診ではしないことですが、いっしょにお祈りしましょうか」と言って、患者さんの両手を自分の手で包み込むようにして、「神さま……」とお祈りを始めた。女性の表情がみるみるうちに穏やかになっていった。

 医療の現場は時として過酷で、人間の力ではどうにもならないことも起きる。私がいる精神医療の場にも、どう声をかけてよいか、どんな薬を処方するのが助けになるのか専門家にもわからない、というほど、しんどい状態の人もやって来る。

 そんなときふと、日野原医師のあのお祈りを思い出す。診察室でいきなり「さあ、祈りましょう」と言うわけにはいかないし、できるところまではこちらの経験と知識を全力で使って治療する。しかし「私がなんとかしなきゃ」と気負いすぎるのではなく、心のどこかでは、「いっしょに祈りましょうね」と心を何かにゆだねてみる態度も必要なのではないかと思うのだ。あるとき後輩にそう言うと「それってオカルトみたい」と笑われた。決してそういうわけではないが、「祈る」という気持ちを忘れると、私たちは医学や科学技術がすべての問題を解決し、病気を治し、寿命や人の運命さえ変えることができる、とおごった気持ちを持つのではないか。

 人間には自分ではどうにもできないことがある。そういうときには、静かに祈ってみてはどうだろう。信仰心なんてなくたっていいし、「相手」は神さま、仏さま、誰だっていい。「私を見捨てないでください。お守りください」。それだけで心が安らぐことだってあるのだ。(精神科医)

640DSC_3680s.jpg

りんむうフォトダイアリー



健康 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

真冬の北浦和公園

2017.02.11(23:17) 1284

 真冬の北浦和公園に冬桜が咲いていました。 2/10
たった一本だけですが目立ちます。
他に花は咲いていません。
小さい滝があります。今は冬なので水は綺麗です。
暖かい時期は、時々バスクリン色になっている時もあります。

640IMG_3696a.jpg

640IMG_3690.jpg

640IMG_3703.jpg

640IMG_3692.jpg

     480IMG_3629s.jpg

     480IMG_3635s.jpg

     480IMG_3640.jpg

640IMG_3637.jpg

640IMG_3653s.jpg

640IMG_3678.jpg

640IMG_3687.jpg

りんむうフォトダイアリー



身辺雑感 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

音楽噴水 冬の北浦和公園

2017.02.11(14:52) 1283

真冬の北浦和公園の音楽噴水です。2/10(金)
噴水などの水物は夏に限ります。

Youtube を作りました。再生時間4分、どうぞご覧ください。




640IMG_3508a.jpg

りんむうフォトダイアリー



街の撮影 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

夕景 2月8日

2017.02.10(16:57) 1282

この頃、きれいな夕景が撮れません。2/8(水)、久しぶりに夕景を撮ることが出来ました。

     480P2084424.jpg

640P2084428.jpg

自然現象は、やはり素敵です。

りんむうフォトダイアリー



自然現象 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

睡眠不足、肥満リスクに 食欲抑えるホルモン減り空腹感

2017.02.08(10:12) 1281

次のような記事がありました。

睡眠不足、肥満リスクに 食欲抑えるホルモン減り空腹感
臨床 2017年2月7日 (火)配信朝日新聞
 睡眠時間が短くなると肥満のリスクが高まる仕組みを、早稲田大と花王の研究グループが解明した。エネルギー消費量は変わらないのに、食欲を抑えるホルモンが減り、空腹感が増すという。

 早稲田大スポーツ科学学術院の内田直教授(睡眠科学)と花王ヘルスケア食品研究所の日比壮信・主任研究員らは、健康な若い男性9人(平均23・2歳)が3日間に毎日7時間寝た場合と、3時間半しか寝なかった場合で違いがあるかを、人間の代謝を正確に測れるメタボリックチャンバーという部屋型の測定施設などで調べた。

 その結果、3時間半の睡眠を3日続けた直後は、7時間睡眠時と比べ、食欲を抑える働きがあるホルモンの血中濃度が1割強減った。翌日、7時間の睡眠をとると、違いがほぼなくなった。血糖値などに差はなかった。

 実際に、空腹感を1時間ごとに尋ねたところ、同じ食事量にもかかわらず、睡眠が短い場合の方が空腹感が強く、特に寝る直前で差が大きかったという。

 一方、エネルギー消費量は睡眠時間が短い方が長く起きている分、夜間は増えていたが、1日全体では大きな差はなかった。

 内田さんは「短い睡眠が続くと、エネルギー消費量は変わらないのに食欲は増し、肥満につながることが示された。今後の課題として、実際の食物摂取量と睡眠時間、活動量との関係を詳しく調べる必要がある」と話している。研究結果は英科学誌サイエンティフィックリポーツ(電子版)に掲載された。(川村剛志)

0640IMG_1947s.jpg

りんむうフォトダイアリー



健康 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

合同撮影会 鎌倉

2017.02.07(17:31) 1280

 合同撮影会があり鎌倉周辺をカメラ散策しました。2/1(水)
程よい寒さと穏やかな風に恵まれ楽しく撮影ができました。
鎌倉駅からバスで報國寺(竹寺)まで行き杉本寺(鎌倉最古の寺)、瑞泉寺と回りました。
参加人数は17名、18期からは8名の参加です。
どちらも最高の参加人数でした。
途中、昼食を摂りましたがどこも混んでいました。

今回は転ばないように足元に注意して歩きました。
1/5 に転んだときの額の傷が、まだ完全に治らず跡が残っていますので。

デジ一(デジタル一眼レフカメラ)での固定が上手く出来ず、ブレがありました。重いせいかな?
コンデジ(コンパクトデジタルカメラ)のほうがしっかり写っていました。
加齢現象かもしれません。

     480DSC_3844花を多く2

     480IMG_3444s.jpg

     480IMG_3281.jpg
     △ ▽ 竹寺といわれている報國寺にて

鎌倉1

640IMG_3386.jpg

640IMG_3317s.jpg

640IMG_3392s.jpg
 △ ▽ モノクロに加工

鎌倉5

640IMG_3484s夕焼け
 △ 夕焼けのように画像加工 エレメンツ14使用。

640IMG_3408.jpg

鎌倉6

鎌倉7

鎌倉8

鎌倉2

鎌倉4
 △ 小町通りは個人商店がずらり  買ったのは定番の「鳩サブレ」芸がないな~

kamakura4.jpg
 △ 行列をしているのは「手打ちうどん」の店

写真の枚数は300枚位撮りましたが「これ!」というものはありませんでした。
今回始めてコンデジでRAW撮影、現像をしました。
JPGと比較してどうなのか初心者なのではっきりわかりませんでした。
が、RAWのほうが色数が抜群に多く出ました。
「コンデジ侮ることなかれ!」

りんむうフォトダイアリー



いきがい大学校友会 トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]
タイトル画像

戸定邸の紅梅

2017.02.06(15:11) 1279

松戸市の戸定邸に紅梅を見に行ってきました。 1/26(木)
午前中は所要があり午後に行きました。
紅梅だけが咲いていました。白梅はまだ固い蕾です。
紅梅の木は5~6本ぐらい。一時間もあれば一通りの撮影が出来ます。
お天気は良かったのですが寒かった。
入園者はまばらです。

松戸駅東口からイトーヨーカドー方面に行きお店には入らず右折、国道6号線に向かって歩き信号4つ目を右折する。
歩いて8分ぐらいです。

     480IMG_2969.jpg

     480IMG_2954.jpg

     480IMG_2978.jpg

     480DSC_3647.jpg

     480IMG_2966 (3)

640IMG_2937 (2)

640DSC_3546.jpg

640DSC_3652.jpg

640IMG_2943消しゴム2

     戸定邸1

     戸定邸2

戸定邸3

WS000277.jpg

りんむうフォトダイアリー



春の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
2017年02月
  1. 東京ディズニーシー Youtube スライドショー(02/23)
  2. 「犯人さがし」をやめよう 香山リカのココロの万華鏡(02/22)
  3.  戸定邸の紅白の梅 Ⅱ(02/21)
  4. 「祈り」で心に安らぎを 香山リカのココロの万華鏡(02/14)
  5. 真冬の北浦和公園(02/11)
  6. 音楽噴水 冬の北浦和公園(02/11)
  7. 夕景 2月8日(02/10)
  8. 睡眠不足、肥満リスクに 食欲抑えるホルモン減り空腹感(02/08)
  9. 合同撮影会 鎌倉(02/07)
  10. 戸定邸の紅梅(02/06)