FC2ブログ


タイトル画像

年末のご挨拶

2017.12.31(19:46) 1439

 今年もりんむうフォトダイアリーをご覧いただきありがとうございます。

   640PC200902文字
スポンサーサイト

りんむうフォトダイアリー



ごあいさつ トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

高齢者を守る最善の手「入院より生活ケア」

2017.12.31(14:08) 1435

 次のような記事がありました。

高齢者を守る最善の手「入院より生活ケア」
2017年12月15日 小野沢滋 / みその生活支援クリニック院長

 前回と前々回は介護施設の話を書きました。また、その前の回ではホームヘルパーという職種が、実は医師よりも圧倒的に少ない実態をお伝えしました。今回は、介護を必要とする人が自宅で過ごすとき、何が大切かをみなさんにお伝えします。なぜなら、多くの人は介護に直面しないと、介護がどれほど大変で、専門家の手を借りないといけないかを想像できないからです。

立ち上がれなくなった奥さんを前に夫は……
 「先生、うちの妻がまったく食事ができなくなって、動けなくなってしまったんです……診察に来てもらえませんか?」

 神奈川県相模原市にクリニックを開業して間もないころのことです。まだ患者さんは少なく、昼食で自宅に帰っていたところに、近所のご主人が駆け込んで来ました。

 事情を聞くと、奥さんが数週間前から立つことも難しくなり、自宅の居間で寝たきりだと言うのです。かかりつけのお医者さんに相談したところ、うちのクリニックに相談してみればと言われたとのことでした。

 その日の午後、患者さん宅を訪問しました。80代半ばの奥さんが、居間に敷いた布団の上で汚物にまみれて寝ていました。

 奥さんは元々軽い認知症があり、それでも何とか家事をこなしていたのですが、あるとき風邪をひき、それ以降立てなくなったとのことでした。認知症は近くの地域病院の神経内科で受診していましたが、それ以外は大きな病気をしたことがなかったといいます。

 立てないこと以外に特にこれといった症状もなく、布団の上でただ寝ているだけです。熱もなく、肺炎や重い感染症の兆候も見られません。悪性腫瘍は否定できませんが、さすがに外見からはわかりません。

 いずれにせよ、命がすぐに失われるような状況ではなさそうです。ご主人がうまく介護できていないのか、布団に汚物がついたまま。おむつも排せつ物で汚れていました。

 介護の状況を聞くと、家庭内には奥さん以外に女性がおらず、介護どころか家事もままならない状況であることがわかりました。うまく料理ができず、2人の食事にも困っていたようです。


訪問医がおむつを替えていた時代もあった
 私が訪問診療をはじめたころはまだ介護保険がなく、介護サービスはほとんど存在しませんでした。ですから、訪問診療の時に私がおむつを替えるのは日常茶飯事、時には看護師さんに「先生、今日は往診のときに海パンを持ってきてください」と言われ、言われるがまま入浴介助の手伝いをしたこともありました。

 今回も、汚物にまみれた奥さんとご主人をそのままにはしておけず、とりあえずおむつを替え、体を洗ったりしながら、許可をもらって地域包括支援センターに助けを求めました。

 地域包括支援センターとは、高齢者の生活を総合的に支えるための地域拠点です。介護・福祉・健康・医療などさまざまな面から高齢者とその家族を支えるため、ケアマネジャーと呼ばれる介護支援専門員や保健師、介護福祉士が連携して働いています。

 「いま、動けなくなっている方のご自宅を訪問しています。介護者が夫1人で困っていて、介護保険サービスも使えていません。いま、医師の私がおむつを替えています。介護サービスを早急に導入した方がいいと思いますので助けてもらえませんか」

 地域包括支援センターの職員は10分ほどで来てくれました。そしてケアマネジャーに連絡し、さっそくその日から介護サービスを受けられるようになったのです。


安易な入院が状態を悪化させることもある
 その後、ご主人と入院について相談しました。ご主人はできれば自宅で奥さんを診たいと希望していました。私も、認知症の高齢者を入院させてもあまりいいことはないと知っていたので、本人も入院を希望しないことから、その方針に賛成しました。

 自宅でできるだけの検査を行い、異常があれば入院の相談をすることにしました。しかし、翌日出た検査結果は、軽度の脱水症状以外、特に大きな異常はありませんでした。私は栄養剤の処方だけをして、後は介護の方にお任せしました。

 2週間後、その家を訪ねると、奥さんは何とかトイレで用を足せるまでに症状が改善していました。そして1年後の今は、普通に歩いて元気にデイサービスに通えるまでに回復したのです。私が何かをしたわけでもなく、介護の方たちが協力して生活環境を整えてくれただけです。

 「入院させなくてよかった……」--その家を訪ねるたびに、私は心の中でつぶやいています。

 もし、入院させていたら、環境の激変から奥さんは混乱し、大騒ぎしたことでしょう。これをせん妄状態といいます。意識混濁や幻覚、錯覚が見られる症状で、一見認知症に似ていますが、実際には一時的な症状です。

 しかし、せん妄があると、急性期病院ではやむを得ず、家族の許可をもらって身体拘束(体をベルトなどでベッドに縛り付ける)をする事になります。拘束するとさらに大騒ぎになり、薬を使って騒がないようにします。そのためさらに状態が悪くなって、結局たいした病気でもないのに、寝たきりになってしまう事が珍しくありません。

 もしそうなっていたら、奥さんは今ごろどこかの施設に入りっぱなしか、場合によっては亡くなっていたかもしれません。高齢者が体調を崩した時、「大きな病院に入院させればきっと良くなるだろう」と周囲が抱く期待は、私の経験から言って、かなり迷信に近いものです。

何かあったら地域包括支援センターに相談を
 長く訪問医療をしている私は、高齢者の健康を守る最善の手は、医療ではなく生活支援にあると思っています。そして、その主役はケアマネジャーさん、ホームヘルパーさん、地域包括支援センターの職員などの介護職です。

 家族や自分に介護と生活支援が必要かもと思ったら、一人で悩まず、まずはお住まいの自治体の地域包括支援センター(高齢者支援センターともいいます)にすぐ相談されることをおすすめします。そこでは、経験を積んだ専門家が、途方に暮れるあなたにその時点で最善のアドバイスをしてくれることでしょう。

小野沢滋
みその生活支援クリニック院長
おのざわ・しげる 1963年相模原市生まれ。90年東京慈恵会医科大学医学部卒業。在宅医療をライフワークにしようと、同年から亀田総合病院(千葉県鴨川市)に在籍し、99年同病院の地域医療支援部長に就任。22年間、同病院で在宅医療を中心に緩和医療や高齢者医療に携わってきた。2012年に北里大学病院患者支援センター部副部長を経て、13年に同トータルサポートセンター長に就任。同病院の入院患者に対して、退院から在宅医療へスムーズに移行できるよう支援してきた。16年相模原市内で在宅医療専門の「みその生活支援クリニック」を開設。亀田総合病院在宅医療部顧問。日本在宅医学会認定専門医。プライマリケア連合学会認定医、日本緩和医療学会暫定指導医。日本在宅医学会前理事。日本医療社会福祉協会理事。一般法人社団エンドライフケア協会理事。相模原町田医療介護圏インフラ整備コンソーシアム代表。

I640MG_3263山茶花

りんむうフォトダイアリー



健康 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

香山リカのココロの万華鏡:シャンシャンに癒やされる

2017.12.26(20:42) 1433

 次のような記事がありました。
香山リカのココロの万華鏡:シャンシャンに癒やされる /東京
その他 2017年12月26日 (火)配信毎日新聞社

 上野動物園で生まれたパンダの赤ちゃん、シャンシャンが公開された。観覧するには抽選に申し込まなければならないが、すごい倍率で、私も見事にはずれた。記念切手もすぐに売り切れ、買うことができなかった。

 コロコロ、フワフワした赤ちゃんパンダは無邪気そのもので、木登りをしたり母親にじゃれたりしている映像は見ていて飽きない。運良く観覧できた人たちは、インタビューに「本当にかわいらしかった」「癒やされた」と答えていた。

 「かわいい」はわかるが、パンダに「癒やされる」とはどういうことか。心理学的に言えば、小さな子どもは、ひとりで歩いたり遊びに出かけたりできるようになっても、ときどき毛布やタオルを手放さないことがある。全面的に親に守られていた日々からたくさんの他人と過ごす社会生活へと移っていくとき、やわらかい素材でふわっと包み込んでくれるような毛布が心強い味方のように思える時期があるのだ。

 そして、おとなになってからも疲れたとき、ちょっと弱っているときなど、私たちは子ども時代のようにタオルケットに顔をうずめたくなることがある。ペットのネコを抱きしめることもある。そのやわらかさやぬくもりが、「だいじょうぶ。あなたはこれからもちゃんとやっていけるよ」と自分を応援してくれているように思えるのだ。

 動物園で生まれたパンダの赤ちゃんを見て、私たちはその愛らしさにほほ笑みながら、同時にそのフワフワ、コロコロかげんが自分をそっとなぐさめ、励ましてくれていると感じているのではないだろうか。「今年も一年、乗り切りましたね。あなたのがんばりを私はちゃんと知ってますよ」とどこかからささやく声が聞こえる、というのも私だけではないだろう。

 そういう意味でも、誰もがこの一年を振り返り、自分やまわりの人たちに「おつかれさま」と声をかける年末にシャンシャンが公開されたのは、私たちにとって何よりの「癒やし」だったのではないだろうか。

 さて、来年はどんな一年になるだろう。シャンシャンはきっとたくさん食べて寝て、たくましく成長していくに違いない。私たちも無理せず、でもくじけずに、毎日の生活を大切にしながら自分らしく過ごしたい。そして疲れたらまた動物園に出かけ、フワフワ、コロコロしたパンダや他の動物たちに癒やされてもいいだろう。来年もよい年になりますように。(精神科医)

640PA091611ss.jpg

りんむうフォトダイアリー



健康 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

若さと健康と美しさを保つ成長ホルモン

2017.12.26(17:10) 1430

 次のような記事がありました。
若さと健康と美しさを保つ成長ホルモン
2017年12月8日 米井嘉一 / 同志社大学教授

ホルモンの話
 若さと健康を維持するためにはホルモンバランスを保つことが重要です。ホルモンは、ある細胞が離れたところの別の細胞に命令を伝えるために分泌する物質です。30歳を越えるとさまざまなホルモンの分泌が低下します。

成長期にピークを迎え徐々に分泌量が減る
 今回は成長ホルモンのお話です。

 成長ホルモンは文字通りヒトの成長に欠かすことのできないホルモンです。脳下垂体という器官から分泌され、肝臓を刺激してIGF-Iという別のホルモン(セカンドメッセンジャーホルモン)の分泌を促します。成長ホルモンとIGF-Iは、幼児期から次第に分泌量が増え、細胞分裂やたんぱく合成を活発化させます。つまり、背を伸ばし、筋肉を作り、骨の成長を助けるのです。

 10代後半ごろまでの成長期に分泌のピークを迎え、それから徐々に低下傾向を示し、30歳前後からは確実に減少していきます。でも、成長ホルモンが必要なのは成長期だけではなく、中高年になっても老年期になっても若さと健康を保つために大切な役割を持っています。筋肉や骨が新たに作られ古いものが分解される時にも不可欠です。また、皮膚を若々しく保ったり、性的能力を保持したり、免疫システムや記憶力を維持したりするのにも必要なのです。傷の修復にも作用するため、ホルモン分泌が低下すると傷が治りにくくなります。(米井嘉一著「抗加齢医学入門(第2版)」慶應義塾大学出版会より引用、改変)

睡眠の質の低下は分泌の低下を招く
 成長ホルモンは日常生活におけるさまざまな刺激によって分泌されます。この仕組みを知って、成長ホルモンの分泌を促しましょう。

 成長ホルモンが多く分泌されるのは、夜間の睡眠の質が最も深い時です。「寝る子は育つ」ということわざのごとく、よく眠ることが最も重要です。寝不足や不規則な生活、睡眠時無呼吸症候群によって睡眠の質が低下すると、分泌されなくなってしまいます。心身ストレスが強かったり、過度に飲酒をしたりすると眠りが浅くなるので要注意です。

酒は飲んでも飲まれるな
 お酒とストレスや睡眠の関係については、詳しい説明を加えた方がいいでしょう。
 「酒は百薬の長」と言われるように、適量であれば、ストレスを発散させるといった好ましい効果があることが分かっています。悩み事を一人で抱えるよりは、気の合う友やパートナーと悩みを分かち合った方が、寝る前にくよくよ考え込まなくてすむでしょう。お酒も適量ならばストレスによって眠りが浅くなるのを和らげてくれるのです。

 お酒の適量には個人差がありますが、日本酒1~2合、ワイン1~2杯といったところでしょうか。これを超えると確実に睡眠の質が低下します。アルコールの利尿作用によって夜中にトイレに行く回数が増えることも、成長ホルモン分泌の妨げになります。

 「酒は飲んでも、飲まれるな!」ということですね。

食事も重要な刺激
 食事でもホルモン分泌は刺激されます。空っぽの胃袋に食べ物が入ると、胃の壁を刺激してグレリンという物質が分泌されます。グレリンが血流にのって脳下垂体を刺激し、成長ホルモンの分泌を促すのです。間食をのべつ幕無しにするのではなく、きちんと空腹を感じてから食べるといいでしょう。

 また、食べ物はしっかりとよくかんで食べることが大切です。咀嚼(そしゃく)運動は筋肉運動なので、脳血流量を増し、成長ホルモン分泌刺激になると考えられています。

 そして、食事の栄養バランスは成長ホルモン分泌に大きく影響を及ぼします。成長ホルモンもIGF-Iもアミノ酸がつながってできるペプチドホルモンです。そのため材料となるたんぱく質を食事から十分に摂取する必要があります。

たんぱく質をきちんと摂取
 一方で、炭水化物の摂取が過剰になると成長ホルモンが出にくくなってしまいます。炭水化物は血糖値を上昇させやすいのですが、高血糖状態は成長ホルモン分泌を抑制する作用があります。また、インスリンという膵臓(すいぞう)から分泌され血糖値を下げるホルモンが、成長ホルモン分泌を抑制することが分かっています。
(簡単!栄養andカロリー計算(http://www.eiyoukeisan.com/calorie/nut_list/protein.html)を参考に筆者作成)

6週間後に表れる肌への影響
 読者の方には「いつまでも若く美しくありたい」と願う方が多いに違いありません。若くて健康な肌を手に入れるためにも成長ホルモンは大切です。

 皮膚は、最下層の表皮基底層で細胞が分裂増殖して、新しい皮膚の細胞として表面にせり上がってきます。この期間は約4週間で、その後は皮膚表面に約2週間とどまり、剥がれ落ちます。これが、新しい皮膚が作られて古い皮膚と交代する皮膚の新陳代謝です。つまり、今の肌の状態は6週間前の生活習慣を反映していると言えるでしょう。今、過労や睡眠不足が続いているとすると、その影響は6週間に表れることになります。

 皮膚の細胞分裂は、夜中の成長ホルモン分泌に合わせて最も活発化します。ですから、成長ホルモン分泌を刺激するために生活習慣を改善しましょう。アミノ酸のサプリメントを摂取するならば寝る前がお勧めです。ペプチドホルモンである成長ホルモンの材料になるだけでなく、丈夫で美しい肌を作るために大切なコラーゲンやエラスチンなどのたんぱく質の材料にもなるからです。

運動による刺激も分泌を促す
 運動による刺激も分泌を促します。筋肉を動かすと疲労物質「乳酸」が生成され、血流に乗って脳下垂体を刺激し、成長ホルモンの分泌を促します。運動不足やロコモ(運動器に異常が出て、立ったり歩いたりする機能が低下した状態)になって運動ができなくなれば、日中の成長ホルモン分泌はなくなります。さらに、運動不足によって睡眠の質も低下するため、睡眠中のホルモン分泌も低下することになるでしょう。

 これまで運動に興味がなかった方は、今からでも遅くありませんから、フィットネスクラブに通うと良いでしょう。1回40分のクラスで週に3回程度の運動をすると、1カ月後には成長ホルモンとIGF-Iの分泌を約2割アップすることができるといわれています。時間的にも体力的にも「そんなの無理!」と言う方は、1日につき15分余分に歩くことから始めましょう。

米井嘉一
同志社大学教授
よねい・よしかず 1958年東京生まれ。慶応義塾大学医学部卒業、同大学大学院医学研究科内科学専攻博士課程修了後、米カリフォルニア大学ロサンゼルス校留学。89年に帰国し、日本鋼管病院(川崎市)内科、人間ドック脳ドック室部長などを歴任。2005年、日本初の抗加齢医学の研究講座、同志社大学アンチエイジングリサーチセンター教授に就任。08年から同大学大学院生命医科学研究科教授を兼任。日本抗加齢医学会理事、日本人間ドック学会評議員。医師として患者さんに「歳ですから仕方がないですね」という言葉を口にしたくない、という思いから、老化のメカニズムとその診断・治療法の研究を始める。現在は抗加齢医学研究の第一人者として、研究活動に従事しながら、研究成果を世界に発信している。最近の研究テーマは老化の危険因子と糖化ストレス。

640IMG_1692合成1 (2)

りんむうフォトダイアリー



健康 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

秋の夕景 12/20

2017.12.21(11:15) 1429

 夕景は人を詩人にしてくれるのかも知れません。
詩や俳句を作ってはみたものの、凡人の悲しさ駄作ばかりです。

640PC170890.jpg

640PC170894.jpg
 △ ムクドリ?が空を飛び回っていました

640PC200914.jpg

640PC200902.jpg

りんむうフォトダイアリー



自然現象 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

秋の夕景 12/13

2017.12.20(23:01) 1428

 秋の終わりの夕景です。
この頃は日が暮れるととても寒く、ウォーキングも億劫ですがなるべく歩くようにしています。
 8月頃から膝に痛みがあり通院中。
大腿四頭筋に筋力をつけなさいとDrにいわれています。
その途中で夕景を撮っています。

     480PC130833.jpg

640PC130829.jpg

640PC130830.jpg

640PC130831.jpg

640PC130832.jpg

640PC130850.jpg

りんむうフォトダイアリー



自然現象 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

年賀状、投函日にご注意! 早すぎ、遅すぎで10円不足 届かないケースも…

2017.12.15(15:46) 1427

次のような記事がありました。
年賀状、投函日にご注意! 早すぎ、遅すぎで10円不足 届かないケースも…
神戸新聞NEXT 神戸新聞NEXT 2017/12/05

 はがきの郵便料金が6月に52円から62円に値上げされたことを受け、2018年の年賀状を出すには注意が必要だ。投函(とうかん)する時期が早すぎても遅すぎても10円の「料金不足」が生じ、届かず戻ってくるか、送り先が不足分を請求される事態となる。年賀はがきが従来の52円で送れるのは「12月15日~来年1月7日」投函分だけで、日本郵便はチラシを作成するなどして注意を呼び掛けている。(小川 晶)

神戸新聞NEXT© 神戸新聞NEXT/神戸新聞社 神戸新聞NEXT
 日本郵便は収益低迷などを理由に6月、はがきの郵便料金を10円引き上げたが、年賀はがき(表面に「年賀」と朱記した私製はがき含む)は52円に据え置いた。一定期間にまとめて配達できることから、通常のはがきよりも人件費が抑えられ、年賀はがきの業務単体では採算が取れるとの判断という。

 一方、これまで日本郵便発行の年賀はがきは時期に限らず通常のはがきとしても使うことができたが、18年分はそのまま使用できる“有効期間”を設定。関係者は「低料金の年賀はがきを大量に買い込んで、日常の用途に利用するケースが想定されるため」とする。

 今月14日までや1月8日以降に投函した分は原則、通常はがきとして取り扱われ、10円分の切手を貼っていないと料金不足となる。この場合、差出人の住所地を管轄する郵便局管内のポストなどで投函された場合は差出人に戻すが、勤務先など管外での投函だとそのまま配達し、送り先に不足料金を請求するのが一般的なルールだ。

 ただ、18年の年賀はがきでは特別対応をとり、遅めの返信が見込まれる1月8~15日に限り、投函場所にかかわらず、差出人に返却する方針という。日本郵便広報室は「新年を祝う性格上、送り先に料金を求めるのはふさわしくない」と説明。16日以降は元の対応に戻るため、年賀状であっても送り先が10円を求められるケースが出てくる。

 年賀はがきと通常のはがきの料金が異なるのは初めて。兵庫県内の郵便局ではチラシを配るなど周知を進めるが、阪神間の郵便局の担当者は「どんなにPRしても、料金不足の年賀はがきは一定数出るだろう。選別や差出人への返却に手間がかかり、配達に影響が出るかもしれない」と不安をにじませる。

 日本郵便によると、年賀はがきの52円設定は「当分の間」とされており、19年以降も引き継がれるかどうかは未定という。

WS000558.jpg

りんむうフォトダイアリー



身辺雑感 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

ヒートショック死、交通事故死より多い 寒暖差に注意

2017.12.13(17:02) 1426

 次のような記事がありました。
ヒートショック死、交通事故死より多い 寒暖差に注意
新潟大学医歯学総合病院医科総合診療部 馬場晃弘助教2017年12月9日06時00分

 寒くなると増える症状に「ヒートショック」というものがあります。ヒートショックとは、急激な温度差によって体が受ける影響のことです。暖かい部屋から、寒い浴室、脱衣室、トイレ、屋外などへ移動すると体が温度変化にさらされます。10度以上の変化があると、血圧や脈拍が急激に変動し心臓や血管に負担がかかります。ひどい場合には心筋梗塞(こうそく)・脳梗塞・脳血管障害(脳卒中)などを引き起こすおそれがあります。めまい、失神、動悸(どうき)といった症状が出ることもあり、入浴中の溺死(できし)や転倒からの死亡例もあります。

お風呂のヒートショックから命守るコツ
 入浴中に起きた心肺停止状態の発生状況に関する全国調査(東京都健康長寿医療センター研究所)によると、2011年の月別発生件数は、最多の1月と最少の8月で約11倍もの差があり、冬季はヒートショックの危険性が高まることがわかります。同調査の推計値では、入浴中のヒートショック関連死は全国で約1万7千人(うち高齢者が約8割)。これは、同年の交通事故死亡者数(約4600人)の約4倍にもなります。

 冬は寒い脱衣室で服を脱いで冷え切った浴室に入るため、血管が縮んで血圧が急激に上がります。湯船につかればさらに血圧が上昇します。しかし、体が温まると血管が広がり、今度は血圧が下がります。このような血圧の乱高下が心臓に負担をかけるのです。

 ヒートショックは体の生理機能が落ちてきた高齢者に多く見られます。若くても、糖尿病、高血圧、脂質異常症(高コレステロール血症)、肥満、不整脈、動脈硬化、このほか晩酌後に入浴する習慣のある方も注意が必要です。血圧の乱高下が一番の問題ですので、血圧が高い場合や、降圧薬を飲んでからの入浴には注意することも大切です。

 ヒートショックはインフルエンザと同じように、寒くなったら注意すべきものとして心に留めておきましょう。

<アピタル:医の手帳・ヒートショック>http://www.asahi.com/apital/healthguide/techou/(新潟大学医歯学総合病院医科総合診療部 馬場晃弘助教)

   640tuxpi1463901554.jpg

りんむうフォトダイアリー



健康 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

写真展示会 2017年12月

2017.12.11(17:30) 1425

 恒例の蕨市立病院ギャラリー展示会が開かれています。
期間は12/8から12/28まで。
12/19午後、写真の入れ替えをします。
お近くにお出の際はどうぞご覧ください。
いきがい大学蕨学園校友会写真クラブ員の展示会です。
私の出品作品です。

640P6159360s川の流れのようにA3
   △ 「川の流れのように」  千葉県 本土寺

640DSC_2441ss光を受けてA3
   △ 「光を受けて」  千葉県本土寺

640IMG_3023文字
   △ 展示会風景

りんむうフォトダイアリー



いきがい大学校友会 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

秋の夕景 12/7

2017.12.09(14:22) 1424

 この頃は夕景が綺麗です。
夕方のウォーキング時にデジカメ持参で撮っています。
きれいな空を眺めていると心安らぎます。

640IMG_2909s.jpg

640IMG_2998s.jpg

640IMG_2911s.jpg

     480IMG_2973s.jpg

りんむうフォトダイアリー



自然現象 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

紅葉最盛期

2017.12.03(16:59) 1423

 紅葉の最盛期になりました。
関東南部は今が一番の見頃です。
お天気もよく紅葉日和ですね。
と、言うわけでご近所の紅葉を撮りました。

     480IMG_2790.jpg

     480IMG_2788.jpg

     480IMG_2785.jpg

     480IMG_2717.jpg

     480IMG_2702.jpg

    480IMG_2836.jpg

    480IMG_2817.jpg

640IMG_2798.jpg

640IMG_2766.jpg

640IMG_2716.jpg

640IMG_2810.jpg

りんむうフォトダイアリー



自然現象 トラックバック(-) | コメント(1) | [EDIT]
タイトル画像

秩父雲海カメラがライブ中継を始めました

2017.12.01(19:57) 1422

 秩父雲海カメラがライブ中継を始めました。本日 12/1より
秩父は周りが山々に囲まれた盆地のため、地表に発生した霧が溜まりやすいという特徴があります。また、雲海を観賞できるスポットが多く、様々なロケーションで雲海を楽しめます。標高が高い場所からは壮大に広がる雲海を眺めることができ、低い場所からは目の前まで雲が迫ってくる迫力ある雲海を観賞することが可能です。
また、市街地を覆うように雲海が発生するのも秩父ならではの魅力です。「天空の橋」や「天空の工場」、「雲海夜景」など楽しみ方は様々です。 秩父観光ナビより

秩父雲海カメラ

秩父観光ナビ

クリックしてご覧ください。

「都会から一番近い雲海スポット」との事です。
出典  秩父雲海カメラ

640titibuunnkai.jpg

640titibuunnkai_20171201221144ebb.jpg

りんむうフォトダイアリー



自然現象 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
2017年12月
  1. 年末のご挨拶(12/31)
  2. 高齢者を守る最善の手「入院より生活ケア」(12/31)
  3. 香山リカのココロの万華鏡:シャンシャンに癒やされる(12/26)
  4. 若さと健康と美しさを保つ成長ホルモン(12/26)
  5. 秋の夕景 12/20(12/21)
  6. 秋の夕景 12/13(12/20)
  7. 年賀状、投函日にご注意! 早すぎ、遅すぎで10円不足 届かないケースも…(12/15)
  8. ヒートショック死、交通事故死より多い 寒暖差に注意(12/13)
  9. 写真展示会 2017年12月(12/11)
  10. 秋の夕景 12/7(12/09)
  11. 紅葉最盛期(12/03)
  12. 秩父雲海カメラがライブ中継を始めました(12/01)