FC2ブログ


タイトル画像

唐沢山城跡ハイキング

2018.11.25(13:50) 1612

 栃木県の唐沢山城跡ハイキングに行ってきました。11/22
中型バスで移動し、総勢21名の参加。
気象情報では雨の予報でしたが、見事に外れ雨に降られることはなかった。
一日中曇り空。帰りのバスの中で太陽が顔を出していました。

南浦和を7時30分に出発。
午前中に唐沢山城跡に到着。
城内を紅葉を見ながら散策。Bコース。
Aコースは城跡を一周。
合流し昼食後「みかも山道の駅」で買い物などをし帰路につく。
歩数 約 6,000歩。以外に少ない。
疲れはほとんど無し。

     480PB221798.jpg

     480PB221771.jpg

     480PB221716.jpg

     480PB221672.jpg

     480PB221658.jpg

     480PB221641.jpg

640PB221546.jpg
 △ 大きな井戸  今も水が湧いている

     480PB221562.jpg
     △ 神社猫  50匹位生息中

640PB221767.jpg

640PB221738.jpg

640PB221702紙垂(しで)

640PB221682.jpg

640PB221655.jpg

640PB221650s.jpg
 △ 現在は本丸跡に唐沢山神社があります

640PB221647.jpg

640PB221635.jpg
 △ 約 500年前の石垣

640PB221605.jpg

640PB221814.jpg
 △ 佐野厄よけ大師に寄り厄除けのお参りをする
    菊花展をしていました

640PB221811.jpg
 △ 使用したバス
スポンサーサイト

りんむうフォトダイアリー



いきがい大学校友会 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

ピラカンサスの実が真っ赤になりました

2018.11.25(12:19) 1611

 ピラカンサスの実が真っ赤で目をひきます。 11/4
棘がなければ良いのですが。

640PB040912.jpg

640PB040911.jpg

640PB040905.jpg

640PB040910.jpg

640PB040903.jpg

     480PB040908.jpg

     480PB040904.jpg

りんむうフォトダイアリー



秋の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

イチョウの黄葉

2018.11.25(11:33) 1610

 近所のイチョウの葉がだいぶ黄色になっています。
散る前に撮影。11/18
だんだん冬に近づいています。

     480PB181016s.jpg

     480PB181014.jpg

     480PB181011s.jpg

640PB181107.jpg

     480PB181024s.jpg

     480PB181113s.jpg

     480PB181027s.jpg

りんむうフォトダイアリー



自然現象 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

アオサギとカモ

2018.11.24(15:29) 1609

 アオサギとカモが近くの公園の池で泳いでいました。
体操教室の帰りに撮りました。

640PB201184.jpg

640PB201162.jpg

640PB201317.jpg

     640PB201207.jpg

640PB201185.jpg

640PB201446.jpg

640PB201439.jpg

640PB201433.jpg

640PB201431.jpg

640PB201413 (2)

640PB201453 (2)

PB201274-ANIMATION.gif
 △ このアニメーションはGoogleフォトの AI が自動作成してくれました。

りんむうフォトダイアリー



自然現象 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

血液で早期大腸がん診断 島津製、19年開始目指す

2018.11.22(22:46) 1608

 次のような記事がありました。

血液で早期大腸がん診断 島津製、19年開始目指す
その他 2018年11月21日 (水)配信共同通信社
 島津製作所は、患者の血液を分析することで早期に大腸がんを見つける診断技術を開発した。10月から京都市の病院で試験的に導入を始めており、2019年にも検査サービスを始め、数年内の全国展開を目指す。

 新たな検査は同社の高精度の分析機器を使い、血液中のアミノ酸や脂肪酸など8種類の物質を測定。それらの含有量や構成比などから、がんの有無を判定する。費用は数万円となる見込み。

 現在の大腸がん検査は検便法が一般的で、痔(じ)などでも陽性と判定されることがあるが、同社の技術ではこれまで早期段階を含む大腸がんを96%の正確さで判定できたという。

 検査対象は今後、乳がんや膵臓(すいぞう)がんにも広げる方針で、島津製作所は「高齢化や医療費の増加で早期発見のニーズが高まっている。分析技術の強みを生かして貢献したい」としている。

 島津製作所は主力事業の研究機関向け分析機器で培った技術を先端医療にも活用することで、一段の収益拡大を目指す。尿や血液から早期にがんを見つける技術は日立製作所や東レも開発しており、新たな成長事業として注目されている。

PB201455 (3)aosagi

りんむうフォトダイアリー



健康 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

認知症予備軍 血液で検査 リスク軽減へ導入進む

2018.11.21(19:32) 1607

 次のような記事がありました。

認知症予備軍 血液で検査 リスク軽減へ導入進む
その他 2018年11月20日 (火)配信大分合同新聞
 認知症予備軍といわれる軽度認知障害(MCI)を血液で判別できる最新の検査法の導入が進んでいる。MCIの段階で生活習慣の改善をすることで、認知症リスクの軽減につながるとされていて、新たな検査法が早期発見につながると期待されている。

 認知症で最も多いアルツハイマー型認知症は、脳内にアミロイドベータペプチド(タンパク質)が長時間かけて蓄積することで発症するとされる。患者数は2025年に700万人になるとみられ、65歳以上の5人に1人が発症するといわれている。薬で進行を遅らせることができるが根治的な治療法は確立してない。

 血液検査は筑波大学発ベンチャー企業「MCBI」が開発した「MCIスクリーニング検査」。少量の血液を採取し、アルツハイマー病の原因物質といわれているアミロイドベータペプチドを排除する働きを持つ三つのタンパク質の量を測定する。結果は2~3週間かかり、リスクを4段階で評価する。MCBIに出資している太陽生命によると、大分県内では九つの医療機関で受診でき、費用は2万円前後。

 MCIの段階では物忘れや判断力の低下は見られるが日常生活に支障がない。放置すると4年で約4割の人が認知症に進行するとされ、早期発見が重要。(1)1日7千~8千歩の歩行や1日20分以上の運動(2)料理やパズルなどの知的運動(3)社会での交流(4)規則正しい食生活と睡眠―など生活習慣の見直しで改善する例も報告されている。

640PA062695.jpg

りんむうフォトダイアリー



健康 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

さいたま新都心界隈カメラ散歩

2018.11.19(14:26) 1606

 さいたま新都心近くを写真に撮ってきました。 11/16
Cocoonビルには初めて入りました。どこも同じようなお店が入っています。
新都心東広場にも行ってみました。
小さな広場ですが真中を水が流れています。
水は澄んでいて水深10cmぐらい。
「木遣の碑」が立っていました。まだ新しく立派です。

     480IMG_2764.jpg
      △ 東広場全景

     480IMG_2775.jpg
     △▽ 東広場に隣接するビルの壁面。 植物が植えられていました。

     480IMG_2772.jpg

640IMG_2659.jpg

     480IMG_2715.jpg

640IMG_2633.jpg
 △▽ シャッタースピード 8分の1秒
640IMG_2624.jpg

640IMG_2672 (2)

640IMG_2693 (2)

640IMG_2696 (2)
 △ ▽ ガラス面への映りこみ
640IMG_2698 (2)

640IMG_2780.jpg
 △ さいたま新都心駅出口。奥が「けやき広場」

640IMG_2597.jpg

640IMG_2585 (2)

640IMG_2661 (2)

640IMG_2754.jpg

りんむうフォトダイアリー



街の撮影 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

山茶花が咲いています

2018.11.18(15:56) 1605

種類は赤、白、ピンクなどがあります。
季節の花300より
日本が原産地。
江戸時代に長崎の出島のオランダ商館に来ていた医師ツンベルクさんが 、
ヨーロッパに持ち帰り西欧で広まった。
学名も英名もサザンカ (Sasanqua)。

640PB181094s.jpg

640PB181064.jpg

640PB181066.jpg

640PB181076s.jpg

640PB181085 (3)

640PB181090.jpg

640PB181091.jpg

りんむうフォトダイアリー



秋の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

週7回入浴で介護リスク減 千葉大、高齢者調査

2018.11.15(21:30) 1604

次のような記事がありました。

大学 2018年11月13日 (火)配信共同通信社
 1週間に7回以上湯船につかって入浴する高齢者は、週2回以下の人に比べて要介護認定のリスクが約3割減少するとの調査結果を千葉大などの研究グループが12日、発表した。入浴によるリラックス効果が認知機能低下や抑うつの予防につながっている可能性があるという。

 グループの近藤克則(こんどう・かつのり)千葉大教授は「長時間労働の人が多く、喫煙率の高い日本人が長寿であることは国際的に謎だと言われているが、入浴の文化が一つの要素として明らかになったのではないか」と話す。

 調査は2010年8月~12年1月、北海道や愛知県などの18自治体で要介護認定を受けていない65歳以上の男女計約1万4千人を対象に実施。夏と冬それぞれの入浴頻度や生活習慣を尋ね、約3年間の追跡調査でその後の状況を調べた。

 調査期間中に新たに要介護認定を受けた人は約1200人。夏に週7回以上入浴していた人は週0~2回の人より要介護認定のリスクが約28%減り、冬の入浴でも約29%減った。湯船につからず、シャワーを浴びるだけの場合は含めなかった。

640PB073124.jpg

りんむうフォトダイアリー



健康 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

紅葉が始まりました

2018.11.15(15:03) 1603

 紅葉がだんだん進んでいます。 11/15
ソメイヨシノの葉はだいぶ落ちてしまいました。
今年は台風などの影響で、海岸沿いでは冴えない紅葉になっている様子。
ご近所では塩害はないのですが、例年よりは色づきが思わしくないようです。

     480IMG_2352ss (2)

640PB110944 (2)

640PB110937 (2)

     480PB110936s.jpg

     480PB110960.jpg

640PB180968 (2)s

りんむうフォトダイアリー



秋の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

息を飲む美しさ、木星探査機の写真

2018.11.14(22:56) 1602

次のような記事がありました。

中川真知子 - ギズモード・ジャパン - 2018年11月14日
息をのむ1枚。
木星は太陽系内最大であると同時に、最も美しい惑星でもあります。木星探査機ジュノーの写真を見れば、どれくらい美しい惑星なのかがお分かりいただけるでしょう。
2016年7月5日に木星に到着して以来、NASAのジュノーは16回もフライバイ(接近通過)して美しい写真を撮影してきました。

10月29日に撮影された最新画像は、木星から4400マイル(7000キロ)しか離れていない近距離からのもの。まさに息を飲む美しさです。
色を高めた写真の赤っぽいオレンジのバンドは、北温帯ベルト(North Temperate Belt)で北緯約40度の緯度に位置するものです。
ホワイトオーバルと呼ばれる大きな白い楕円形の嵐が顕著に見られ、小さな白い雲もいくつか確認できます。暗く見える領域は、雲が惑星内部に向かって深く伸びているところです。NASA曰く、赤外線を使ったJIRAM実験によると、暗い領域はより熱いのだそうです。

これらの写真を撮影したのはジュノーですが、画像処理は市民科学者のGerald Eichstädt氏とSeán Dora氏が行なったそうです。処理前の画像はNASAのページから見ることができます。
ジュノーのフライバイは全部で35回を予定しています。なのでミッションが終わる2021年7月まで、まだまだ美しい画像を楽しむことができるはずですよ。

640WS001054.jpg

WS001053.jpg

640WS001055.jpg

りんむうフォトダイアリー



宇宙 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

ユッカランが咲いています

2018.11.14(15:57) 1601

 ユッカランが咲いていました。 11/4

季節の花300より。
竜舌蘭(りゅうぜつらん)科。
アメリカ大陸原産。
1596年にイギリスに渡り、日本へは明治中期に渡来。
葉は先端が尖り、固い。
白い、おわんを逆さにしたような花がたくさん咲く。
一つ一つの花が重いため、花柱が倒れてしまうこともある。

640PA270773.jpg

640PA270770 (2)

640PA270762s.jpg

     480PB040933s.jpg

     480PB040922s.jpg

     480PB040920.jpg

りんむうフォトダイアリー



秋の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

NASA、神秘的な「大気光」写真公開

2018.11.11(23:30) 1598

 次のような記事がありました。
Trevor Nace - Forbes JAPAN - 2018年11月11日

NASAは11月7日、国際宇宙ステーション(ISS)から撮影した「大気光(airglow)」の写真を公開した。大気光は高層の大気が太陽紫外線に反応して光を発する現象だ。
オーストラリアの上空400キロメートルで撮影された写真には、オレンジ色に輝く大気光の様子が写っていた。大気光は、太陽紫外線が高層大気に接触し、窒素と酸素が活性化し化学発光を起こした結果生まれる。この現象は大気の存在により、地球上から確認できるケースは稀だ。
今回、NASAが撮影に成功した大気光の幅は、80〜640キロメートルに及んでいた。大気光は常に存在しているが、可視光としては確認できない場合も多い。また、様々な色に変化するなかで、虹色になることもある。
NASAは、地球の気象と宇宙との関わりを調査する衛星「ICON」の打ち上げを11月8日に予定している。ICONは当初、2017年12月に打ち上げ予定だったが、延期になっていた。ICON は2年間のミッションで熱圏(地表100~200kmの大気層)や電離層を探査し、風や気温、イオンドリフト、紫外線放射、素粒子の運動などを測定する。
電離層の動きは予測が難しく、ISSのほか通信衛星やGPS衛星の軌道に影響を及ぼすことがある。

640WS001042.jpg

りんむうフォトダイアリー



宇宙 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

YouTube 横浜街撮り カメラ散歩

2018.11.09(23:35) 1597

 YouTube 「横浜街撮り カメラ散歩」です。 再生時間 1分57秒


りんむうフォトダイアリー



撮影会 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

横浜街撮り

2018.11.09(17:11) 1595

 横浜に撮影会で行きました。 11/7(水)
立冬にしては温かい陽気で風も弱く撮影日和でした。
朝方、小雨が降っていたので「どうしようかな~」と思いましたが、行って良かったです。
総勢13名、合同撮影会で人数が多くなりました。

JR石川町で下車、そこから食事を挟んで桜木町まで歩きました。
歩数は11,000歩。やはり疲れました。歩けたことに感謝。
カメラは軽いミラーレスとコンパクトデジカメを使用。

640PB073176 (2)シャッター10分の1秒
 △ シャッタースピード 10分の1秒

640PB073228s.jpg

640PB073221.jpg

640PB073206.jpg

640PB073198.jpg

ディスプレイ2
 △ ディスプレイ

640PB073182 (3)

     480PB073230 (2)

     480PB073216.jpg

     480IMG_2410.jpg

640PB073329.jpg

640PB073323.jpg

     480PB073320.jpg

     480PB073286.jpg

640PB073145.jpg
 △ オリーブの実

640PB073311.jpg

640PB073254.jpg

     480IMG_2462sホウジャク
      △ ホウジャク

     480PB073255 (2)

     480PB073128s.jpg
       △ 朽ちる

640PB073339 (2)
 △ 光に向かって 

横浜界隈はおしゃれで上品な街です。高級車が多く走っていました。
夜とはまた違った風情です。

りんむうフォトダイアリー



街の撮影 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

YouTube あけぼの山農業公園 コスモス ススキ

2018.11.02(22:44) 1594

あけぼの山農業公園の YouTube です。
再生時間 1分50秒

りんむうフォトダイアリー



秋の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

秋桜 あけぼの山農業公園

2018.11.02(14:47) 1593

 あけぼの山農業公園の秋桜です。10/30(火)
雲ひとつない快晴のお天気。平日でコスモス祭りも終わり空いていました。

前日のHPで「満開になりました…」と。
「それ~」とばかりに行きました。

確かに満開!いろいろな種類を1か所に植えてあり確かに美しい。
八方美人的な美しさです。
何をどのように撮って良いのか四苦八苦。
個性的な構図にはなりません。撮影の腕の違いですね。
結局は平凡な写真ばかりになってしまいました。

     480DSC_3542.jpg

     480DSC_3537.jpg

     480DSC_3615.jpg

640DSC_3626.jpg

640DSC_3600.jpg

640DSC_3595.jpg

640DSC_3565.jpg


     480PA300826.jpg

あけぼの山農業公園01

あけぼの山農業公園02

あけぼの山農業公園03

あけぼの山農業公園04

あけぼの山農業公園05

あけぼの山農業公園06
あけぼの山農業公園07

640PA300850_201811021443405c4.jpg

640DSC_3492.jpg

     480DSC_3578.jpg

     480DSC_3575.jpg
⇒秋桜 あけぼの山農業公園の続きを読む

りんむうフォトダイアリー



秋の花 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

万能でないオプジーボ ノーベル賞で期待膨らむ "便乗"情報にも注意を 「医療新世紀」

2018.11.01(22:08) 1592

次のような記事がありました。

万能でないオプジーボ ノーベル賞で期待膨らむ "便乗"情報にも注意を 「医療新世紀」
その他 2018年10月30日 (火)配信共同通信社
 ノーベル医学生理学賞に決まった本庶佑(ほんじょ・たすく)・京都大特別教授が開発に貢献したがん治療薬「オプジーボ」に患者らの期待が膨らんでいる。免疫のブレーキを外すという新しい手法で、がん治療を進展させた薬だが、現状で効果が期待できる患者は一握り。決して「万能の薬」ではない。その上、ノーベル賞に"便乗"する形で別の免疫療法を宣伝するクリニックもあり、専門家らは「不確かな情報に惑わされないで」と警鐘を鳴らす。

 ▽7種類のがん

 「あの薬を使いたい。どうすればいいか」

 本庶さんの受賞が大きく報じられた10月1日以降、がん専門病院や薬を製造販売する小野薬品工業には、患者からそうした問い合わせが相次いだ。国立がん研究センター中央病院(東京)の電話相談窓口では、寄せられる30~40件の相談の8割がオプジーボ関連という日が続いたという。薬への期待の大きさを物語る。

 本庶さんらは、免疫の働きを抑えるブレーキ役のタンパク質「PD1」を発見した。そのブレーキを解除し、免疫細胞にがんを攻撃させることを狙うのがオプジーボ。「免疫チェックポイント阻害剤」と呼ばれる薬だ。

 それ以前にも多くの免疫療法が試みられたが、臨床試験(治験)で安全性と有効性が確認され、保険適用が実現したのはオプジーボが初めて。

 現在、オプジーボが使える病気として厚生労働省が承認し保険も適用されるのは、悪性黒色腫(皮膚がんの一種)、非小細胞肺がん、腎細胞がん、ホジキンリンパ腫、頭頸部(とうけいぶ)がん、胃がん、悪性胸膜中皮腫の計7種類。いずれも手術不能ながんで、悪性黒色腫以外では、従来の抗がん剤が効かなくなった場合のみ使用を認めるなど、厳しい条件が付いている。

 ▽ギャップあり

 実際の効果はどの程度なのか。国立がん研究センター中央病院の朴成和(ぼく・なりかず)副院長によると、進行した胃がん患者493人を対象にした試験では、偽薬を与えたグループの1年後の生存率が11%だったのに対し、オプジーボを使ったグループは26%と差がついた。

 「この数字をどう見るかは人による。だが治療現場にいるわれわれにとって、この差はとても大きい」と朴さん。

 だが使った人全員に効くわけではない。小野薬品によると、効果がある患者は全体の2~3割程度。「万人に効く夢の薬ではない。実態と期待にギャップがある」と朴さんは過剰な期待を戒める。

 現在、ほかの薬と併用して治療効果の向上を目指したり、遺伝子を調べて効果が見込める患者を事前に特定する方法を探ったりする研究が世界で進められている。

 ▽特有の副作用

 副作用にも注意が必要だ。1型糖尿病など免疫が自分の体を攻撃することで起きる、従来の抗がん剤にはない副作用が報告されており、死亡例もある。抗がん剤に詳しい医師は「通常は薬をやめれば副作用も改善するが、オプジーボは中断しても消えない傾向がある。早急な対策が課題だ」と強調する。

 インターネット上には、免疫細胞を体外で増やして体に戻す方法など、独自のがん免疫療法を、ノーベル賞に絡めて宣伝する民間クリニックも出た。がん薬物療法が専門の勝俣範之(かつまた・のりゆき)・日本医大武蔵小杉病院教授は「保険適用された免疫療法は厳密な審査を通っているが、ほかは効果も安全性も証明されていない」と慎重な確認を呼び掛ける。

 国立がん研究センターは「よく分からないとき、困ったときは、全国のがん診療連携拠点病院などにある『がん相談支援センター』も助けになる」とする。インターネットの「がん情報サービス」で検索できる。(共同=前田有貴子、井口雄一郎、岩村賢人)

640PA300850.jpg

りんむうフォトダイアリー



健康 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

あけぼの山農業公園のススキ

2018.11.01(14:49) 1591

  あけぼの山農業公園にススキを撮影に行ってきました。 10/30(火)
空いていました。
ススキはハーブの花壇近くにあるのを見つけました。
午後の撮影がベストです。
木々があり、その隙間から太陽が差し込んでいます。
2株ぐらいしかなく、日差しも少ないです。

入園後すぐ管理事務所によりススキのある場所をたずねましたが「雑草扱いなので…」とのこと。
「コスモス祭りの時に刈り取ったかもしれません」と。

ススキを撮るのは遠くまで出かける必要がありそうです。
自宅近くでもほとんど見つけられません。

640DSC_3712.jpg

480DSC_3769.jpg

480DSC_3710.jpg

480DSC_3693.jpg

480DSC_3684.jpg

480DSC_3658.jpg

akebonosusuki03.jpg

akebonosusuki02.jpg

akebonosusuki01.jpg

りんむうフォトダイアリー



秋の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
2018年11月
  1. 唐沢山城跡ハイキング(11/25)
  2. ピラカンサスの実が真っ赤になりました(11/25)
  3. イチョウの黄葉(11/25)
  4. アオサギとカモ(11/24)
  5. 血液で早期大腸がん診断 島津製、19年開始目指す(11/22)
  6. 認知症予備軍 血液で検査 リスク軽減へ導入進む(11/21)
  7. さいたま新都心界隈カメラ散歩(11/19)
  8. 山茶花が咲いています(11/18)
  9. 週7回入浴で介護リスク減 千葉大、高齢者調査(11/15)
  10. 紅葉が始まりました(11/15)
  11. 息を飲む美しさ、木星探査機の写真(11/14)
  12. ユッカランが咲いています(11/14)
  13. NASA、神秘的な「大気光」写真公開(11/11)
  14. YouTube 横浜街撮り カメラ散歩(11/09)
  15. 横浜街撮り(11/09)
  16. YouTube あけぼの山農業公園 コスモス ススキ(11/02)
  17. 秋桜 あけぼの山農業公園(11/02)
  18. 万能でないオプジーボ ノーベル賞で期待膨らむ "便乗"情報にも注意を 「医療新世紀」(11/01)
  19. あけぼの山農業公園のススキ(11/01)