FC2ブログ


タイトル画像

染の小道

2019.02.24(18:19) 1641

 「染の小道」の撮影に行ってきました。
西武新宿線中井駅近くの妙正寺川周辺で行われています。

 「染の小道」は落合・中井で例年2月末に開催されるイベントです。川に反物をかける「川のギャラリー」と中井の店舗にクリエイターが作成したのれんをかける「道のギャラリー」を軸に、落合・中井の魅力を発信していきます。パンフレットより

640DSC_6320s.jpg

640DSC_6516ss.jpg

640DSC_6517.jpg

640DSC_6444.jpg

640DSC_6452.jpg

640DSC_6410.jpg

640DSC_6361.jpg

640DSC_6357.jpg

640DSC_6257s.jpg

     480DSC_6448s.jpg

     480DSC_6427.jpg

     480DSC_6394.jpg

     480DSC_6379s.jpg

640DSC_6485.jpg
スポンサーサイト



りんむうフォトダイアリー



街の撮影 トラックバック(-) | コメント(6) | [EDIT]
タイトル画像

こころの天気図:免疫と精神不調=東京大教授、精神科医 佐々木司

2019.02.20(21:53) 1640

次のような記事がありました。

こころの天気図:免疫と精神不調=東京大教授、精神科医 佐々木司
その他 2019年2月20日 (水)配信毎日新聞社

 昨年の本庶佑(たすく)さんのノーベル医学生理学賞受賞で注目を集めた「免疫」は、精神不調との関わりも深い。その一つは精神不調がもたらす免疫機能への影響だ。うつ状態や疲労の蓄積は、免疫系の機能を低下させ抵抗力を落とすことが知られている。ストレスも免疫力を低下させる。

 このため、うつ状態では風邪をひきやすくなる。以前に感染し、普段は体の奥に潜んでおとなしくしているウイルスが悪さを始めることもある。例えば水ぼうそうウイルスは、強い神経痛を伴う帯状疱疹(ほうしん)という皮膚疾患を引き起こす。

 免疫機能低下は、がんのリスクも高める。普段なら体の細胞ががん細胞に変化しても免疫細胞が取り除いてくれるが、免疫機能が低下するとそれがうまくいかなくなる。

 また、緊張やストレスが高まると、それに負けないようもっと頑張ろうと体が自然と反応する。その際、コルチゾールなどのストレスホルモンの分泌が高まるが、これは免疫系の働きを抑制する作用がある。

 「頑張ろうとしているのに、何で?」と思うかもしれないが、免疫系は体と心がゆったりしている時にしっかりと働く。頑張りすぎて緊張している時は働きが鈍るのだ。ちなみにコルチゾールは皮脂を過剰に分泌させ吹き出物を増やすが、こういう時は免疫機能も落ちている。頑張りすぎは体にも心にも良くない。

 もう一つの大きな関わりは、感染やそれに伴う免疫反応が精神不調に影響する点だ。風邪をひいたり熱が出たりした時に眠たくなるのはその一例。感染への反応で免疫細胞の活動が高まり、免疫物質の分泌が増えることが原因だ。これは感染症を治すのに必要な反応であり、よく眠れば体の抵抗力も高まる。

 また、風邪やインフルエンザ感染では気分が落ち込みやすいが、これも免疫反応との関係である。風邪や感染が過労や疲労、うつ気分などで抵抗力が下がって起きている場合には、悪循環でうつ症状がより長引く可能性もある。無理せず予防に努めてほしい。

 特に注意が求められるのは妊娠中の女性だ。風疹で知られるように、妊娠中のウイルス感染は胎児の発達に影響する可能性も否定できない。本人だけでなく、感染源となり得る周りの人たちも、ワクチン接種を含めた注意が必要である。

 一部の精神疾患では、インフルエンザ大流行の年に生まれた子はわずかながらリスクが高まる可能性も報告されている。手洗いやうがいの励行など、予防の大切さを知っておこう。

640P2132608.jpg

りんむうフォトダイアリー



健康 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

YouTube 神代植物公園大温室

2019.02.16(18:07) 1639

神代植物公園大温室のYouTube です。再生時間 1分30秒

りんむうフォトダイアリー



冬の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

雪が降る 2月10日

2019.02.12(11:11) 1638

 雪が降りました。 2月10日 (日)
今回は夜中に降ったようです。朝、起きてみてビックリ。
溶けぬ間に早速撮影。

     480DSC_5821.jpg

     480DSC_5841s.jpg
     △ メタセコイアの大木に雪がびっしり貼りついていました。

     480DSC_5913s.jpg

640DSC_5834.jpg

640DSC_5794n.jpg
 △ 春を待つ梅の蕾

640DSC_5863n.jpg

640DSC_5777.jpg

640DSC_5780.jpg

640DSC_5798.jpg

640DSC_5856.jpg

640DSC_5882n.jpg

640DSC_5886.jpg

640DSC_5893s.jpg

りんむうフォトダイアリー



冬の花 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

雪が降る 2月9日

2019.02.11(11:21) 1637

 2月9日、雪が降りました。今季2回目です。
天気情報で「降りますよ」といっていましたので、「降ったら撮影しよう」と思っていました。
この頃の予報は当たりますね。

午前中に撮りましたが寒かった。撮影中も雪が降り傘をさしてのカメラの固定は難しい。
ピンぼけ写真が多くありました。

     480DSC_5766.jpg

     480DSC_5631n.jpg

     480DSC_5723.jpg

     480DSC_5772.jpg

640DSC_5625n.jpg

640DSC_5638n.jpg

640DSC_5682n.jpg

640DSC_5687.jpg

640DSC_5702.jpg

640DSC_5710n.jpg

640DSC_5729n.jpg

640DSC_5739.jpg

640DSC_5743_20190211111816ccf.jpg

640DSC_5771.jpg

640DSC_5774.jpg

640DSC_5773.jpg

640DSC_5775.jpg

りんむうフォトダイアリー



冬の花 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

神代植物公園大温室

2019.02.09(18:25) 1636

 神代植物公園大温室に行ってきました。 2/6(水)
撮影会だったので日程は決まっていました。
久しぶりの雨の中を出発。しかし撮影は温室の中で暖かく快適でした。
2年ぐらい前にもここに撮影で来ました。
温室の中だけは花が咲いていましたが、梅にもまだ早く他に見るものは少なかった。

昼食はお決まりの蕎麦定食。これは美味しかった。

     480DSC_5587 (2)タッカ・シャントリエリn
     △ タッカ・シャントリエリ

     480DSC_5559 (2)スペルジア・スクアロサs
     △ スペルジア・スクアロサ

     480DSC_5555 (2)s

     480DSC_5547 (2)コエビソウs
     △ コエビソウ

     480DSC_5545 (2)sn

     480DSC_5541 (2)nik

     480DSC_5501n.jpg

     480DSC_5500n.jpg

640DSC_5534n.jpg

640DSC_5507s.jpg

640P2062481 (2)s

640P2062467 (2)s

640P2062457 (2)sn

640DSC_5561 (2)nns

640P2062494 (2)n

640P2062514 (3)n
 △ 深大寺門前にある「鬼太郎茶屋」

りんむうフォトダイアリー



冬の花 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

ほんの少し雪が降る

2019.02.01(14:57) 1635

 ほんの少し雪が降りました。 2/1(金)
気象情報通りですね。
やたらに寒い。寒さ疲れ状態。
よく食べて寝てインフルに罹らないように気をつけましょう。

写真は午前10時ごろの様子です。

640P2012364.jpg

640P2012366.jpg

640P2012360.jpg

640P2012354.jpg

640P2012373.jpg

     480P2012370.jpg

りんむうフォトダイアリー



自然現象 トラックバック(-) | コメント(6) | [EDIT]
2019年02月
  1. 染の小道(02/24)
  2. こころの天気図:免疫と精神不調=東京大教授、精神科医 佐々木司(02/20)
  3. YouTube 神代植物公園大温室(02/16)
  4. 雪が降る 2月10日(02/12)
  5. 雪が降る 2月9日(02/11)
  6. 神代植物公園大温室(02/09)
  7. ほんの少し雪が降る(02/01)