FC2ブログ


タイトル画像

暑中お見舞い申し上げます

2019.07.30(17:47) 1753

暑さ厳しい折ご自愛ください。

     480DSC_5151n2019年盛夏
初冬に撮った写真をnikコレクションを使い赤外線風に加工しています。
スポンサーサイト

りんむうフォトダイアリー



ごあいさつ トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

花の名前 「ツリガネズイセン」

2019.07.30(11:46) 1751

この花の名前がわからず調べました。

480P5015585ツリガネズイセン

はなせんせで教えていただきました。

「ヒアシンソイデス・ヒスパニカ」 、和名 「ツリガネズイセン」   5/1 撮影。
やっとわかり、ほっとしました。

480P5015591.jpg

480P5015592.jpg

480P5015593.jpg

480P5015597.jpg
△葉の形が違います。たぶん周りに生えている植物だと思います。

りんむうフォトダイアリー



春の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

夕焼け 7/27

2019.07.29(15:15) 1752

やっと晴れが続くようになりました。
夕焼けが美しいです。
写真を撮っていると中国人のおばさんに話しかけられました。
あまり上手でない日本語で「ここから早朝は富士山が綺麗だよ。中国の親戚に写真を送っている」と。
スマホで撮っていました。
見せてもらいましたが上手です。
私より年上の方と思われましたが「気をつけて帰ってね」とやさしい。

     480P7263587.jpg

640P7263585.jpg

りんむうフォトダイアリー



自然現象 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

秋川渓谷ハイキング

2019.07.27(15:27) 1750

秋川渓谷にハイキングに行ってきました。 7/25(木)
いきがい大学校友会ハイキングクラブの皆さんと一緒です。
蒸し暑い日でしたが18名の参加。
JR武蔵五日市駅から歩いて石舟橋を目指します。そこから瀬音の湯でまで行く予定。
ところが急激な暑さになっていて、身体が暑さに慣れていないためか、歩行速度が超ゆっくりになったとのこと。
約3分の2進んだ戸倉(コンビニで飲み物購入)からバスでJR武蔵五日市駅まで引き返す。
昼食は駅の近くの秋川の河原ですませる。
体力的には余力がありましたが、体調不良になるよりは良いと思いました。
高低差はほとんどなく、里山歩きの気分でした。
歩行数 14,000歩。 少し疲れた。

640IMG_6009.jpg

640IMG_5980.jpg

640IMG_5961.jpg

480IMG_6129.jpg

480IMG_6038.jpg

480IMG_6035.jpg

480IMG_5987.jpg

640IMG_6118.jpg
 △ 屋根にびっしり草がしげっていました

640IMG_6065.jpg

640IMG_6047.jpg
 △ 水着で川遊びをする若者たち

640IMG_6044.jpg

640IMG_6043.jpg

640IMG_6029.jpg

640IMG_6012.jpg
△紫陽花が咲いていました。自宅近くでは枯れ紫陽花になっています

640IMG_6125.jpg

640IMG_5970.jpg
      △ ▽ ヤブカンゾウ
480IMG_5969.jpg

りんむうフォトダイアリー



タイトル画像

オミナエシが咲き始めました

2019.07.24(17:04) 1749

オミナエシが咲き始めました。 7/24
季節の花300より。
「秋の七草」だが、夏頃から咲いている。
黄色い清楚な5弁花。山野に生える。

「おみな」は「女」の意、「えし」は古語の「へし(圧)」で、美女を圧倒する美しさから名づけられた。
また、もち米でたくごはん(おこわ)のことを「男飯」といったのに対し、
「粟(あわ)ごはん」のことを「女飯」といっていたが、花が粟つぶのように黄色くつぶつぶしていることから、
「女飯」→「おみなめし」 →「おみなえし」となった、 との説もある。

漢字で「女郎花」と書くようになったのは平安時代のなかば頃から、と言われている。

「ひょろひょろと 猶(なお)露けしや 女郎花」  松尾芭蕉

     480IMG_5910.jpg

640IMG_5911オミナエシn

りんむうフォトダイアリー



秋の花 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

霧の朝

2019.07.23(17:33) 1748

今日、23日の朝は霧がかかっていました。
起床してみてビックリ。周りが殆ど見えず幻想的でした。

     480IMG_5949.jpg

     480IMG_5948.jpg

     480IMG_5945.jpg

     480IMG_5951.jpg

りんむうフォトダイアリー



自然現象 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

「夏の体調トラブル 一挙解決!夜も警戒!熱中症」

2019.07.22(16:24) 1747

次のような記事がありました。

テレビ 2019年7月8日 (月)配信Live on TV
夜の熱中症
 テーマは夜「熱中症」。熱中症を発症した時刻を調べると、日が暮れた19時以降、明け方にも発症した人がいた。家の中が暑すぎて、夜の間も過ごして熱中症になっている。

 夜、熱中症を引き起こしたケースを紹介。昼間、日に当たった家の壁やベランダが熱を持ち、夜、室温を上げることがある。夜エアコンを使わない高齢者は多いが、夜中室温が高いケースも増えている。熱中症の症状には、軽症のめまい、立ちくらみなどの他、重症になると意識障害、ひきつけなどを引き起こす。去年は熱中症により、約1,500人が亡くなっており、約8割が高齢者だった。熱中症初期の症状には、めまい、立ちくらみなどがあるが、夏かぜ、疲れなどでも起こるため、見誤らず、早めに手を打つことが大事。夜、就寝中も脱水が進行している。

 熱中症になった時の対処法。寝ている時に症状を感じたら、失われた水分を補給し、熱くなった体を冷やすことがポイントとなる。もし日中、熱中症と思ったら、涼しい場所へ移動し安静にして、服を緩め、首筋など体を冷やし、経口補水液などで水分を取る。もし周りの人が熱中症になったら、まず意識があるかを確認、ない場合は早急に救急車を呼ぶ。救急車が10分以上来ないようなら、涼しい場所へ移動させる。意識がある場合、自分で水分を飲めない場合は医療機関を受診する。

 熱中症の予防。外出前に出先の気象情報をチェック、暑い時間帯の外出を避け、休憩時間を確保する。大事なのは水分、塩分をこまめに補給すること。病気で水分、塩分、糖分の摂取制限がある場合は、主治医に相談を。予防で一番大事なのはエアコンを利用すること。室温28℃、湿度70%を超えたら利用する。また窓際の日差しを遮るのも大切。

640P6158321n.jpg

りんむうフォトダイアリー



健康 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

大谷寺 若竹の杜 松が峰教会

2019.07.19(14:42) 1746

大谷資料館周辺にある名所を訪ねました。

    480DSC_2887大谷観音
     △ 大谷寺
640DSC_2933巨大な大谷石
 △ 巨大な大谷石



b_simple_78_0M.png


「若竹の杜」
広い場所に竹林がありました。

     480DSC_3014.jpg

     480DSC_3002.jpg

     480DSC_3123n.jpg

     480DSC_3024.jpg

     480DSC_3018.jpg

640DSC_3088s.jpg

640DSC_3092若竹

640DSC_3069 ハグロトンボ
 △ ハグロトンボ

640DSC_2996半夏生
 △ 半夏生

     480DSC_2989教会のステンドグラス
      △ 宇都宮市松が峰教会のステンドグラス

     480DSC_2967教会のライト

りんむうフォトダイアリー



撮影会 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

大谷資料館

2019.07.19(13:50) 1745

栃木県宇都宮市の大谷資料館に行ってきました。 7/16(火)
合同写真クラブの4人と一緒です。
車で行きました。渋滞もなく意外に近い場所でした。

大谷石の採掘場跡です。大空間になっていました。
コンサートやプロモーションビデオの撮影などに使われているとのこと。
昔の手彫り時代の後などがあり、近代的な現代のものとが混在していました。
照明が暗く撮影に苦労しました。

640DSC_2700見学通路
 △ 見学通路

640DSC_2692.jpg

640DSC_2732n.jpg

640DSC_2742大空間

640DSC_2649 (2)

640DSC_2661.jpg

640DSC_2675n.jpg
 △ 影絵

640DSC_2680假屋崎省吾作
 △ 假屋崎省吾作

640DSC_2687.jpg

 △ 青の世界

640DSC_2847射し込む光
 △ 地上とつながっている穴  「一条の光差し込む」

640DSC_2833.jpg
 △ 初期の石工職人

640DSC_2781.jpg
 △ 石のオブジェ

640DSC_2829石のオブジェ
 △ モノクローム 

りんむうフォトダイアリー



身辺雑感 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

くちなしの花

2019.07.15(13:53) 1741

クチナシの花が咲いています。
八重咲きものは実がならないが 一重咲きものは実がなる。
実の口が開かないところから ”口無し”の名になった。
また、実にある突起部分を くちばしに見立てた、「クチハシ」からの変化、という説もある。

将棋盤の下にある「4脚」の模様はこのクチナシの実をイメージしたもの。 季節の花300より

「薄月夜 花くちなしの 匂いけり」 正岡子規

640P7059217.jpg

640P7059223.jpg

 ▽ 以下3枚は室内撮影 偶然ハイキー調の写真になった

640P7079234s.jpg

640P7079238s.jpg

640P7079241s.jpg

りんむうフォトダイアリー



夏の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

行田古代蓮の里 2

2019.07.14(10:08) 1743

行田古代蓮の里の続きです。

     480DSC_2241.jpg

     480DSC_2410舞妃蓮

     480DSC_2466.jpg

     480DSC_2399.jpg

     480DSC_2372.jpg

     480DSC_2343.jpg

     480DSC_2314.jpg

     480DSC_2309.jpg

     480DSC_2287.jpg

     480DSC_2243.jpg

640DSC_2328.jpg

640DSC_2352.jpg

640DSC_2489.jpg

640DSC_2364.jpg

640DSC_2270.jpg

640DSC_2496.jpg

     480DSC_2477.jpg

     480DSC_2494.jpg

りんむうフォトダイアリー



夏の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

YouTube 行田古代蓮の里

2019.07.13(19:45) 1744

行田古代蓮の里のYouTube です。再生時間 1分57秒

りんむうフォトダイアリー



夏の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

行田古代蓮の里

2019.07.13(11:30) 1742

行田古代蓮の里に行ってきました。 7/10(水)
まだ、蕾もあり見頃でした。全体の7割ぐらいが咲いていました。
晴れを狙っていきました。それでも雲が多かったです。
最寄り駅を午前6時過ぎに出発。現地についたのは8時過ぎでした。
今回の目的は蓮はもちろんですが、小川の端の水たまりで渦巻きを撮ること。
それと名物と言われている「うどん」を食べること。

渦巻き撮影は渦が巻いていなく普通の画像を撮りました。
穴場かもしれません。3人ぐらいしか居ませんでした。薄暗い場所です。

うどんは10時30分ぐらいに行きました。
まあまあの入りでした。いつもは混雑しています。
味付けが濃い目の普通のものでした。噂はあまり信じないことにしましょう。

640DSC_2403 (2)

     480DSC_2316.jpg

     480DSC_2480.jpg

     480DSC_2357.jpg

     480DSC_2289.jpg

     480DSC_2491.jpg

     480P7109278.jpg

640DSC_2247.jpg

640P7109293.jpg

640P7109280.jpg


640P7109298.jpg

640P7109362.jpg


640DSC_2532s_201907131332504e0.jpg
 △ ▽ チョウトンボ
640DSC_2510.jpg

640P7109311ミズカンナ
 △ ミズカンナ

640P7109322.jpg
 △ 葉脈から水の出る様子を展示していました

640DSC_2613 (2)
 △ 加工なし  少しの水の流れがありました

640DSC_2417渦125n
 △ ▽ 渦巻き風に加工
640DSC_2418渦100

りんむうフォトダイアリー



夏の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

藪萱草(やぶかんぞう)

2019.07.13(09:28) 1738

藪萱草が咲いています。
美しい花は一日でしぼむ一日花。 百合科。
7~8月、オレンジ色の赤っぽい、大きい八重の百合の花が咲く。
花びらは、やや、くしゃくしゃっとした感じ。
有史以前に中国から渡来した。寺院によく植えられ、今は全国に分布している。 季節の花300より

640P7059144gurama-.jpg

640P7059198.jpg

     480P7059188_20190706162516d07.jpg

     480P7059170_201907061625140a3.jpg

     480P7059159_2019070616251367b.jpg

640P7059199.jpg

kannzou1.jpg

kannzou2.jpg

kannzou3.jpg

kannzou4.jpg

りんむうフォトダイアリー



夏の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

名残りの紫陽花

2019.07.09(14:12) 1740

紫陽花もそろそろ終わりです。だいぶ色あせてきました。

640P6309130サンライト
640P6309138nn.jpg

640P6309066nn.jpg

640P6309102.jpg

     480P6309037周辺ぼかし

     480P6309100.jpg

640P6309033.jpg

640P6309073n.jpg

640P6309039s.jpg

640P6309106.jpg

640P6309125.jpg>

りんむうフォトダイアリー



夏の花 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

YouTube 旧古河庭園薔薇 二番花

2019.07.07(10:02) 1739

YouTube 旧古河庭園薔薇の二番花。
再生時間 2分03秒

りんむうフォトダイアリー



夏の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

旧古河庭園の薔薇 2

2019.07.07(09:00) 1736

旧古河庭園薔薇の二番花の続きです。

640IMG_5773.jpg

640IMG_5584n.jpg

640IMG_5589.jpg

640IMG_5627トーナル

     480IMG_5640トーナル

640P6288989.jpg

640P6289015トーナル

640IMG_5754.jpg
 △ 日本庭園

640IMG_5743.jpg

640IMG_5697庭師見習い
 △ 庭師見習い

りんむうフォトダイアリー



夏の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

梅雨の晴れ間の夕焼け

2019.07.06(08:16) 1737

昨日(7/5)の夕焼けです。
この頃はずーと雨続きで夕焼けは見られませんでした。
綺麗な夕焼けにお目にかかるのは久しぶりです。

640IMG_5788s.jpg

     480IMG_5791puro.jpg

     480IMG_5792puro.jpg

     480IMG_5784puro.jpg

りんむうフォトダイアリー



自然現象 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

旧古河庭園の薔薇

2019.07.05(14:19) 1735

薔薇の二番花を見に旧古河庭園に行ってきました。 6/28(金)
空いていました。
5月のあの混雑とは比べ物になりません。
しかし、二番花なので花の数も少なく、いたみもあります。
世の中、上手く行きませんね。

七夕飾りがあり、自由に短冊を飾り付けられるようになっていましたので、
願い事を書いて吊るしてきました。

640IMG_5687.jpg

640IMG_5775とーなる

640P6289001.jpg

640IMG_5674グラマーグローss

640IMG_5620プリンセスミチコns
 △  銘 プリンセスミチコ

     480IMG_5604n.jpg

640IMG_5578 (2)グロー

     480P6288947フォトスタイル

     480IMG_5673プロコントラスト

     480IMG_5634.jpg

りんむうフォトダイアリー



夏の花 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

水滴

2019.07.02(20:01) 1733

雨の日、紫陽花に水滴がついています。
滴の中に周りの景色が逆に映っています。
傘をさしてピントを合わせるのが難しい。

     480P6248890 (3)

     480P6248869 (2)ノイズ

640P6248621.jpg


     480P6248849 (2)

640P6248865.jpg

640P6248811.jpg

640P6248644.jpg

りんむうフォトダイアリー



自然現象 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

紫陽花と雨

2019.07.01(14:59) 1732

雨の中、紫陽花がひっそりと咲いています。
カンカン照りより、雨の方がいきいきしていますね。
この頃は雨の日が多くなっています。

640P6248708.jpg

     480P6248777.jpg

640P6248791 (2)

640P6248710.jpg

     480P6248771.jpg

     480P6248718.jpg

     480P6248713.jpg

     480P6248781.jpg

     480P6248775.jpg

     480P6248766.jpg

640P6248701.jpg

640P6248778.jpg

640P6248796.jpg

640P6248721.jpg
 △ 渦紫陽花

りんむうフォトダイアリー



夏の花 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
2019年07月
  1. 暑中お見舞い申し上げます(07/30)
  2. 花の名前 「ツリガネズイセン」(07/30)
  3. 夕焼け 7/27(07/29)
  4. 秋川渓谷ハイキング(07/27)
  5. オミナエシが咲き始めました(07/24)
  6. 霧の朝(07/23)
  7. 「夏の体調トラブル 一挙解決!夜も警戒!熱中症」(07/22)
  8. 大谷寺 若竹の杜 松が峰教会(07/19)
  9. 大谷資料館(07/19)
  10. くちなしの花(07/15)
  11. 行田古代蓮の里 2(07/14)
  12. YouTube 行田古代蓮の里(07/13)
  13. 行田古代蓮の里(07/13)
  14. 藪萱草(やぶかんぞう)(07/13)
  15. 名残りの紫陽花(07/09)
  16. YouTube 旧古河庭園薔薇 二番花(07/07)
  17. 旧古河庭園の薔薇 2(07/07)
  18. 梅雨の晴れ間の夕焼け(07/06)
  19. 旧古河庭園の薔薇(07/05)
  20. 水滴(07/02)
  21. 紫陽花と雨(07/01)