FC2ブログ


タイトル画像

2019年 写真のまとめ

2019.12.31(16:41) 1843

2019年の写真をまとめました。

今年もお世話になりありがとうございます。
来年もよろしくおねがいします。

     tyuu.jpg

nuno.jpg

bara.jpg

natu2.jpg

ajisai.jpg

mizu.jpg

     kamakura.jpg

hasu1.jpg

     hanabi.jpg

doubutuenn.jpg

banndaii.jpg

     touzennji.jpg

teienn3.jpg

teienn2.jpg

teienn.jpg

     take.jpg

yuuyake.jpg

     momiji.jpg
スポンサーサイト



りんむうフォトダイアリー



身辺雑感 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

Dr.北村が語る現代思春期:サンタクロースの奇跡

2019.12.25(17:17) 1840

次のような記事がありました。

その他 2019年12月23日 (月)配信毎日新聞社
Dr.北村が語る現代思春期:サンタクロースの奇跡

 僕には「サンタクロースの奇跡」ともいえる体験が多数あります。1972年に創立された自治医科大学1期生である僕の、6年生のときの出来事を紹介させてください。

 小児科の臨床実習で、僕の担当はマイコプラズマ肺炎を患う中学2年生のMちゃんでした。現代医学の粋を集めた大学病院に入院していたにもかかわらずMちゃんの容体は日に日に悪化、ついに酸素ボックスでの生活が始まりました。いつ何が起こってもおかしくない患者を前にしては、学生なんて役に立ちません。

 クリスマスの時期でした。「サンタクロースだ!」。何を血迷ったのか、大学の近くの幼稚園に飛び込んで、サンタクロースの服装を一式お借りしました。白いひげを真綿で作り、おなかには座布団を巻いて……。幸いにも母親譲りの僕の団子鼻はサンタクロース向きでした。

 心ある看護師の方々とともに、クリスマスソングを口ずさみながらMちゃんの部屋に向かいました。家族と医師の許可を得て、酸素ボックスの中に恐る恐る手を入れ、Mちゃんに向かって「メリークリスマス。クリスマスおめでとう」。応える声はありませんが、Mちゃんの目からうっすらと涙が落ちました。近くにいたお母さんや、僕のわがままに付き合ってくれた看護師さんたちの目からも……。

 奇跡はそれから程なく訪れ、Mちゃんの容体がみるみるよくなっていきました。医療の力だと言うべきなのでしょうが、当時の僕は、どうしても思い込みたかったのです。サンタクロースの奇跡だ!と。「心の医療」という言葉が僕のカラダに染み込んだ瞬間でした。

 中学2年の3学期を病院で過ごしたMちゃんの退院が近づいていたころ、「留年が決まりました」というお母さんの言葉に、直情的な僕は即座に反応しました。「中学留年なんてあっていいのか?」。浪人生活を経験しながら医学部に入学した僕ならではの思いだったのかもしれません。

 Mちゃんの中学校に駆け付け、校長先生に直談判。春休みに勉強をみてあげることを条件に、職員会議での決定が覆されました。僕の医者人生を大きく変えることになったサンタクロースが仕掛けた「奇跡」なのです。

 クリスマスおめでとう! よいお年を迎えられますように。(日本家族計画協会クリニック所長、北村邦夫)

          25000000335sannta透過

りんむうフォトダイアリー



健康 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

秩父雲海ライブカメラ

2019.12.24(07:36) 1839

秩父観光の目玉、「秩父雲海ライブカメラ」からの画像です。
秩父雲海カメラ (文字をクリックしてご覧ください)
早朝に秩父まで行くのは、宿泊以外不可能です。
ライブ配信してくださるので、暖かい自宅で見ることが出来幸せ。

「秩父雲海」の特徴
秩父盆地では、夜に地表付近の空気が冷えて霧が発生することが多く、早朝にかけて雲海が見られます。

市街地を覆うように雲海が発生するため、夜景の光が雲海を照らし虹色に輝く「雲海夜景」や、橋や工場が雲海に包まれて幻想的に見える「天空の橋」・「天空の工場」など、様々なバリエーションを楽しめます。

当サイトに掲載した画像等は、個人のSNSやブログ、各種マスメディア(新聞、テレビ、Web等)に転載可能です。
「秩父雲海ライブカメラ http://navi.city.chichibu.lg.jp/cloudview/」の出典表示をお願いします。

640雲海1
△ 本日、クリスマスイブの雲海   12/24    6 時54分  
   秩父雲海ライブカメラ より

りんむうフォトダイアリー



自然現象 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

水元公園のメタセコイア YouTube

2019.12.23(12:13) 1837

水元公園のメタセコイア YouTube です。再生時間 2分16秒


りんむうフォトダイアリー



秋の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

水元公園のメタセコイア

2019.12.22(19:34) 1836

晩秋の水元公園にメタセコイアを見に行きました。12/12(木)
煉瓦色に色づいていました。
楓やイロハモミジの次に紅葉します。
恐竜時代を生き抜いてきた木です。

Wikipediaより
1939年に日本の関西地方の第三紀層で、常緑種のセコイアに似た落葉種の植物遺体(化石の1種)が発見された。
発見者の三木茂により、セコイアに「のちの、変わった」という意味の接頭語である「メタ」をつけて「メタセコイア」と命名され、1941年に学会へ発表された。それまで発見されていたヌマスギやセコイアと異なると考え、メタセコイア属を設けた。
また、落葉樹であることも推定した。

1949年に日本政府と皇室がそれぞれメタセコイアの挿し木と種子を譲り受け、
全国各地の公園、並木道、校庭などに植えられている。
愛媛県伊予市の市の木に指定されている。
滋賀県高島市のメタセコイア並木が日本紅葉の名所100選に選定されている。

     480DSC_9292.jpg

640DSC_9062.jpg

640DSC_9063_20191222174041c54.jpg

640DSC_9069.jpg

640DSC_9084.jpg

640DSC_9085_2019122217404682f.jpg

640DSC_9095.jpg

640DSC_9146.jpg

640DSC_9161.jpg

640DSC_9166.jpg

640DSC_9172.jpg


     480DSC_9092.jpg

     480DSC_9104.jpg

     480DSC_9120.jpg

     480DSC_9126.jpg

     480DSC_9138.jpg

     480DSC_9149.jpg

     480DSC_9176.jpg

     480DSC_9179.jpg

     480DSC_9197n (2)

     480DSC_9211n.jpg

     yurikamame.jpg
     冬鳥のゆりかもめが餌をねだっていました

640DSC_9270.jpg

りんむうフォトダイアリー



秋の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

飛鳥山公園の紅葉

2019.12.20(08:03) 1834

飛鳥山公園の紅葉です。
12/4 小石川後楽園の帰りに寄りました。
空いていました。時々、ご近所の方がお散歩をしている程度。

640DSC_8458.jpg

     480DSC_8445s.jpg

     480DSC_8499.jpg

     480DSC_8536ハイキー

640DSC_8428s.jpg

640DSC_8440ns.jpg

640DSC_8443s (2)

640DSC_8464s_20191219165048b36.jpg

640DSC_8491.jpg
△ 十月桜が咲いています

640DSC_8477s.jpg

りんむうフォトダイアリー



秋の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

東漸寺(とうぜんじ)の紅葉 YouTube

2019.12.18(16:03) 1833

東漸寺(とうぜんじ)の紅葉 YouTube です。12/9撮影。
再生時間 2分41秒
画面真ん中の ▷ を押してください。
下部のYouTubeの文字をクリックすると、YouTube画面になります。
下部右側の全画面を押して大きな画面でご覧ください。

右側にいろいろな番組が表示されています。
参考にしてください。 


りんむうフォトダイアリー



秋の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

東漸寺(とうぜんじ)の紅葉

2019.12.18(13:52) 1832

東漸寺(とうぜんじ)の紅葉を撮りに行ってきました。12/9(月)
千葉県松戸市にある530年の歴史をもつ浄土宗のお寺さんです。
樹齢320年を誇るしだれ桜と紅葉が有名です。
最寄り駅は常磐線北小金駅下車、徒歩8分ぐらいです。
有名なあじさい寺、本土寺とは反対側に位置します。

もともと日当たりの良くないところで、紅葉は最後の頃になります。
そしていつも寒い。(偶然かもしれませんが)
ライトアップもされていました。
隣接する幼稚園の園児達が元気いっぱいでした。

640DSC_9038n.jpg

     480DSC_9018n.jpg

     480DSC_9016.jpg

     480DSC_8819.jpg

     480DSC_8970.jpg

     480DSC_8892.jpg


640DSC_8841.jpg

640DSC_8862.jpg

640DSC_8785.jpg

640DSC_8810s.jpg

640DSC_8962.jpg

640DSC_8948.jpg

640DSC_8935.jpg

640DSC_8914n.jpg

640DSC_8889.jpg

640DSC_8882s.jpg

640DSC_8971.jpg

640DSC_9011nハイキー

りんむうフォトダイアリー



秋の花 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

小石川後楽園の紅葉 YouTube

2019.12.16(15:55) 1831

小石川後楽園の紅葉 YouTube です。
再生時間 2分25秒
後半に飛鳥山公園の紅葉もあります。


りんむうフォトダイアリー



秋の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

小石川後楽園の紅葉

2019.12.16(09:00) 1830

小石川後楽園の紅葉の写真を撮りに行ってきました。12/4(水)
写真クラブのみなさんと一緒です。
後楽園駅から徒歩10分ぐらいです。平日ですが混んでいました。
お天気に恵まれました。雲ひとつない快晴です。
今年の秋は前半は雨が多かった。

     480DSC_8426.jpg

     480DSC_8361.jpg

     480DSC_8205.jpg

640DSC_8197s.jpg
△ 順光で影がくっきり

640DSC_8254s.jpg

640DSC_8128s.jpg

640DSC_8173.jpg

640DSC_8186s.jpg

640DSC_8222n (2)

640DSC_8304.jpg

640DSC_8309s.jpg

640DSC_8296.jpg

640DSC_8311ss (2)

640DSC_8350 (2)

640DSC_8413s.jpg

640DSC_8388s.jpg
△ アオサギが蓮池にいました

りんむうフォトダイアリー



秋の花 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

越谷市花田苑紅葉のYouTube

2019.12.14(18:21) 1829

越谷市花田苑紅葉のYouTubeです。再生時間 3分09秒


りんむうフォトダイアリー



秋の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

紅葉真っ盛りの花田苑

2019.12.14(15:45) 1828

紅葉が美しい花田苑です。12/8(日)
思ったより空いていました。
能楽堂前の紅葉がとても綺麗です。
今回は能楽堂付属の建物(日本文化伝承の館)も見学してきました。
ちょうど紅葉が真っ盛りでした。

     480DSC_8622nn.jpg
     △ 一段高い東屋近くの紅葉がお見事でした

     480DSC_8562s.jpg

     480DSC_8668n.jpg
     △ 茶室近くにて

     480DSC_8671.jpg

640DSC_8575.jpg

640DSC_8592n.jpg
△ 日本文化伝承の館内部

640DSC_8598s.jpg
△  能楽堂

640DSC_8638n.jpg

640DSC_8604nn.jpg

640DSC_8641n.jpg

640DSC_8643n.jpg

640DSC_8719.jpg

640DSC_8691s.jpg

640DSC_8651n.jpg

640DSC_8646n.jpg

640DSC_8663.jpg
△ 結婚式写真の前撮り

りんむうフォトダイアリー



秋の花 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

森林公園の紅葉

2019.12.07(10:25) 1826

国営武蔵丘陵森林公園へハイキングに行ってきました。 11/28(木)
ハイキングクラブ21名の方々と一緒です。
東武東上線森林公園駅からバス。
南口から中央口を通り西口まで歩く。
途中、中央レストランで昼食。持参のお弁当を食べることもできる。
「かえで園」の紅葉がきれいでした。
曇り空で寒いが歩いている時はちょうどよい気候でした。

640IMG_7777.jpg

640IMG_7691nns.jpg

640IMG_7796.jpg

     480IMG_7863n.jpg


     480IMG_7843s.jpg

640IMG_7817.jpg

640IMG_7819n.jpg

640IMG_7814sn.jpg

640IMG_7813sn.jpg

640IMG_7862sn.jpg

640IMG_7851ns.jpg

640IMG_7796.jpg

600 700

7895 600

700 600

640IMG_7752.jpg
 △ 木立皇帝ダリア交配種

りんむうフォトダイアリー



タイトル画像

高齢者「粗食」より「肉食」、たんぱく質の摂取がカギ…フレイル講座第1部<上>

2019.12.06(11:06) 1824

次のような記事がありました。

高齢者「粗食」より「肉食」、たんぱく質の摂取がカギ…フレイル講座第1部<上>
その他 2019年12月2日 (月)配信読売新聞

 年齢とともに食が細れば、筋力が低下し、やがては出かけるのも面倒になって、ひきこもりがちに――。早いうちにフレイルになってしまわないための予防策として、まずは「食」に注目する。栄養バランスに気をつけるのは当然として、特にたんぱく質を豊富に含む「肉」がカギを握っているようだ。

 11月上旬、シニアの食をテーマにした料理教室「健康寿命をのばす元気ごはん」が横浜市内で開かれた。メイン料理は「鶏むね肉のクリスピー焼き」。鶏むね肉は安価だが、肉の中でも良質なたんぱく質を多く含む。シニアに不足しがちなたんぱく質を補い、低栄養を防ぐ狙いがある。

 「鶏、豚、牛、なんでも食べるよう心がけている。なるべく長く元気でいたいから」。北川澄代さん(76)は、夫に先立たれ、2年ほど前から独り暮らし。6年前に心臓の手術をしてから、食事には人一倍気を付けている。魚や野菜とバランスを取りながら、肉も週に300グラムは食べるようにしている。

 主催する「ベターホーム協会」(東京)は全国で料理教室を展開し、シニア対象の教室も開いている。フレイル予防につながる肉料理も積極的に紹介していて、一食でたんぱく質を30グラム程度摂取しながら、塩分は3グラム以下に抑えるよう工夫している。

 教室を監修し、フレイル予防にも詳しい東京都健康長寿医療センター研究所の新開省二・副所長はこうアドバイスする。「年をとったら粗食がいいと考えている高齢者は少なくない。でもそれは間違い。フレイルを防ぐには、肉も敬遠せずに食べることが大切だ」

フレイル予防、まずは知識から

 「皆さん、ちゃんと元気に食べてますか?」

 11月上旬、JR甲府駅前で、オレンジ色のTシャツを着た栄養士や看護師らが、高齢者に呼びかけた。近くの会場では、筋肉量や食べ物をのどの奥に送る力を示す舌圧の測定などが行われた。医療関係者がつくる一般社団法人「WAVES Japan」(東京)の取り組みだ。

 最近、やせてきて体力の低下を感じていた内藤和子さん(75)は、スタッフから「低栄養です。たんぱく質もしっかりとりましょう」と助言された。肉があまり好きではなく、たくさん食べられないのが悩みといい、「自分の力で生活していきたいが、体力が落ちてきて不安だった。現状をチェックしてもらい、改めて、お肉もあと2口多く食べようと思えた」と話す。

 同法人は2015年から、全国でこうしたイベントを計30回開催し、参加者は計1万5000人に上る。発起人の藤田医科大学(愛知)の東口高志教授は「高齢者は圧倒的にたんぱく質が足りない。栄養について知識を得てもらうことが、フレイル予防に大きな効果がある」と力を込める。

食べるためには、口や歯が大切

 「80歳になっても肉をしっかり食べて、健康寿命を延ばそう」。そんなスローガンを掲げるのは、千葉県歯科医師会。昨年、フレイル予防のための「8029(ハチマル肉)運動」をスタートさせた。

 11月に千葉市内で開かれたイベントに参加した本田セツさん(84)は、骨密度や口腔機能のチェックをした後、会場で振る舞われたローストポークをおいしそうにほおばった。3日に1度は、カレーや煮物など肉を取り入れた料理を食べるといい、「いつまでも、しっかりお肉を食べるためにも、口や歯の力が衰えないように気を付けないと」と笑顔を見せた。

 厚生労働省が今年示した食事摂取基準の改定案でも、高齢者について、肉や魚などのたんぱく質を多く摂取する重要性を強調。65歳以上の人は、毎日、体重1キロあたり1グラム以上のたんぱく質をとることが望ましいとされている。

 老化を防ぐ食事を研究している「全国食支援活動協力会」理事の熊谷修さんは、「魚にもたんぱく質は豊富だが、肉は油の一種である飽和脂肪酸が多く、少量でもエネルギーとたんぱく質の両方を効率よく摂取できる。肉を食べると、栄養状態の指標であるアルブミン(血中の主要たんぱく質)の数値も上昇する。高齢者はむしろ、積極的に肉や油を取り入れた方がいい」と指摘している。

たんぱく質、魚や大豆製品などからも

 ▽東京大学高齢社会総合研究機構 飯島勝矢教授

 フレイルは加齢に伴って心身が衰える状態です。栄養と運動、社会参加を意識し、予防や改善を進めてほしいと思います。

 退職したり、子供が独立したりすると、高齢者は社会とのつながりが薄れてきます。入院などで寝たきりのような生活をすると、普通ならば7年かけて落ちていく筋肉が、わずか2週間で失われます。

 筋肉の維持に、材料となるたんぱく質が大事であることは、多くの高齢者が知っていると思います。ただ、朝ご飯の献立を聞くと、白身魚を数口分と、みそ汁の豆腐だけという答えが多い。たんぱく質を取ってはいますが、量が足りていません。

 たんぱく質は1日に、体重1キロあたり1グラム以上とされていますが、実際は1・2~1・5グラム取ってほしい。60キロの人で70~90グラムです。ステーキ200グラムに35グラム程度含まれますが、1日に2枚食べるのは難しい。魚、大豆製品など多くの種類から取ってください。卵はお薦めです。

 メタボ健診(特定健診)が定着し、食事の量は控えめが望ましい、という意識が浸透しています。しかし高齢者の場合、やせている方が中肉中背より死亡の危険性が高い、というデータがあります。「やせなければ」と過度に思う必要はありません。

 運動はスクワットのほか、山登りや坂歩きのように、体がきついと感じる内容が、太ももを鍛えられて有効です。

 私たちの研究では、高齢者は運動だけをする人よりも、囲碁・将棋などの文化活動と、ボランティアなどの地域活動を両方している人の方が、フレイルになっている可能性が低いという結果が出ました。まずは好きな活動を続けることが大事です。

 食事は1人より友人と一緒の方が、多く食べられますよね。会話や雰囲気もおかずの一つと言えます。友人を積極的に作る努力をしましょう。行政には、住民が参加しやすい地域づくりが求められます。

 むせることが増える、かむ力が弱まる、といった口の働きの衰え(オーラルフレイル)も見逃せません。硬い肉を食べにくくなる、滑舌が悪化して交流を避けるようになる、といった悪影響が出ます。気付かない間に進んでいるので、歯科医に診てもらってください。

640DSC_8464s.jpg

りんむうフォトダイアリー



健康 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

75歳以上の窓口負担は2割に…社保検討会議案

2019.12.01(11:48) 1823

次のような記事がありました。

【独自】75歳以上の窓口負担は2割に…社保検討会議案
行政・政治 2019年11月29日 (金)配信読売新聞

 政府の全世代型社会保障検討会議(議長・安倍首相)が12月にまとめる中間報告の概要がわかった。医療制度では75歳以上の窓口負担割合を原則1割から2割に引き上げる方向性を示す。年金制度ではパートら短時間労働者への厚生年金の適用範囲を拡大する方針を明記する。実施時期など詳細は検討を続ける。

 75歳以上の後期高齢者の窓口負担割合を引き上げるのは、2022年から団塊の世代が75歳になり始め、医療費が増えるためだ。具体的には、22年度の時点で75歳以上の人は1割負担のままとし、新たに75歳になる人は70~74歳の2割負担が続く案が軸になる見込みだ。

 低所得者に配慮するため、患者負担額に上限を設ける案や、年収80万円以下の人は1割負担で据え置く案なども検討する。

 医療制度では、外来受診の窓口負担に一定額を上乗せする「受診時定額負担」の導入も論点となっている。ただ、与党や日本医師会には「受診抑制につながる」という反対論が強く、中間報告への明記は見送られる公算が大きい。

 短時間労働者への厚生年金の適用拡大は、勤め先の企業規模要件を緩和する見直しが念頭にある。厚生労働省は、従業員が「501人以上」という要件について、22年10月に「101人以上」、24年10月に「51人以上」へと段階的に引き下げる案を検討している。

 働いて一定の収入のある高齢者の年金を減らす「在職老齢年金制度」は、縮小に向けて継続的に見直す方針を明記する。月収(賃金と年金の合計)の減額基準額について、65歳以上は現行の47万円を維持し、60~64歳は現行の28万円を47万円に引き上げる方向だ。

640IMG_7754木立皇帝ダリア交配種
△ 木立皇帝ダリア交配種

りんむうフォトダイアリー



健康 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
2019年12月
  1. 2019年 写真のまとめ(12/31)
  2. Dr.北村が語る現代思春期:サンタクロースの奇跡(12/25)
  3. 秩父雲海ライブカメラ(12/24)
  4. 水元公園のメタセコイア YouTube(12/23)
  5. 水元公園のメタセコイア(12/22)
  6. 飛鳥山公園の紅葉(12/20)
  7. 東漸寺(とうぜんじ)の紅葉 YouTube(12/18)
  8. 東漸寺(とうぜんじ)の紅葉(12/18)
  9. 小石川後楽園の紅葉 YouTube(12/16)
  10. 小石川後楽園の紅葉(12/16)
  11. 越谷市花田苑紅葉のYouTube(12/14)
  12. 紅葉真っ盛りの花田苑(12/14)
  13. 森林公園の紅葉(12/07)
  14. 高齢者「粗食」より「肉食」、たんぱく質の摂取がカギ…フレイル講座第1部<上>(12/06)
  15. 75歳以上の窓口負担は2割に…社保検討会議案(12/01)