FC2ブログ


タイトル画像

ガッテン! 10万人調査で判明!腰痛・ひざ痛 劇的改善のカギは足形!?

2018.07.21(11:11) 1534

 次のような記事がありました。

ガッテン! 10万人調査で判明!腰痛・ひざ痛 劇的改善のカギは足形!?
テレビ 2018年7月19日 (木)配信Live on TV
7月18日(水) 19時30分~20時15分/1ch NHK総合
肩ひざ腰痛の新たな一手!
 笠原初代さんのエピソードを紹介。7年もの間慢性的なひざの痛みと腰痛と戦ってきたという。畑仕事も台車を使用、さらに階段も上がれず2階立ての建物を1階にせざるを得なかった。しかし、体のある部分を治したところ、痛みが奇跡のようになくなったとのこと。さらに別の女性も同様にある部分の痛みをなくしたことで、症状が改善したという。

 阿久根英昭さんが10万人の方にお願いして集めて出来たデータを紹介。10万人中4,000人分の足形が紹介された。データの集め方は、自作の測定器で、足の裏にかかる圧力を測定。約30年間データを集め続けたという。

10万人の足を大調査!執念の研究成果とは?
 阿久根さんは、これまでに10万人分の足形を集めていた。スポーツ科学の専門家として、もともとは土踏まずと運動能力の研究を40年前から行っていた。しかし、10年間の研究の結果、因果関係が導き出せず、研究は失敗に。そこから再起をかけて、足形を集めるところから始めた。1日1人を分析するほどの手作業から初めて言ったという。黙々と調査を続け、膨大なデータを眺めていた時、日本人の足にある異変が起きていることに気付いたという。日本人の足にある異変が起きている異変について問題。女性はむくみが多い、冷えなどが理由、菌が理由など出演者は予想を語る。続いて10万人のデータから足には2つのタイプがあることに気付いたとヒントが与えられた。その結果、出演者は足形の指が写っているものと写っていないものがあると答えた。

 実際の写真を紹介し、「浮き指」というテーマを紹介。足の指が1本以上浮いていたら浮き指と判断される。男性で6割、女性で8割と解説。その後このデータをもとにおまつりで、636人のデータを、この意識のもとで調べたと紹介。

足の裏が浮くだけで!?体に起こる様々な症状
 浮き指と症状の関係の調査結果を発表。636人のデータに対し、このとき正常は186人、浮き指は450人となった。「ひざ痛」「頭痛」「肩こり」「腰痛」の症状で調査。正常である186人の結果は「ひざ痛」が0人。「頭痛」が36人。「肩こり」が36人。「腰痛」が74人だった。一方浮き指の450人に対し「ひざ痛」は37人。「頭痛」は188人。「肩こり」は283人。「腰痛」は301人だったと語る。またこの統計は無作為で年齢は関係ないと付け加えている。笠原さんの浮き指が関連する症状を紹介。足形は完全な浮き指状態だった。不調は腰から現れたという。やがて歩行困難になったという。また別の女性も浮き指の症状に悩まされたものが、首や肩の痛み。朝起きたら毎日痛みがある状態だったという。浮き指と体の機能の不調について、福本貴彦教授による様々な動きの計測を行う。正常な人と浮き指の人の負荷の違いを調査。その結果、浮き指の人は1歩ごとにかかる負荷が3kg相当増えることが分かった。また浮き指では、後ろに体重がかかり、そこを補おうと、猫背のようになる。その結果筋肉が緊張し、血流も悪くなり、頭痛や肩こり、腰痛につながる可能性が高くなると伝えた。

転ばぬ先の足指!?浮き指にひそむ転倒リスク
 浮き指の意外なリスクを紹介。足形が全く表示されなかった女性が、バランステストをしてみると、2秒しか出来なかった。この後も浮き指でバランスが悪い人が続出していた。森田正治教授による、より前に傾けるかというチェックの結果、浮き指の方が転倒リスクが高いという。また転倒での死亡事故は交通事故を上回っている事例も紹介。

やってみよう!浮き指チェック
 テレビの人向けに自分で行う浮き指チェックの方法を紹介。自然な状態でまっすぐ立つ(目線はまっすぐ前を向く)。そして誰かに協力してもらい、名刺ほどの厚さの紙を指の下にさしこんでもらう。浮き指であれば、指に圧力がかかっていない場合、紙が簡単に入ってしまう。

なぜ足指が浮いてしまう?日常にひそむ意外な原因
ヒントになる写真を紹介。明治期頃の野菜売りの写真で、わらじを履いている様子が紹介。阿久根先生が登場し、足の大切さを分かっていない人が多いと語る。わらじを履いている時は、鼻緒を掴まないと歩けない。また指がわらじから出ているので、自然に足の鍛錬になっていたと解説。浮き指になる要素として最も重要なのが「靴」と語る。自分の足に合わない靴を選ぶと浮き指になる恐れがあると阿久根教授は語る。ブカブカな靴や窮屈な靴で歩いた時を検証すると浮き指になる場面が多く見られた。またブカブカな靴を例にいつも楽に脱げ、楽に入る靴が、足に合う靴と勘違いされていると解説。

お子さんの足は大丈夫?ピッタリ靴で浮き指予防!
 白山市立石川小学校では定期的に上履きの検査が行われている。小島聖准教授は石川県の子供1000人以上を調査した結果、足の大きさに対し、大きい靴を履くと、指が地面につかない浮き指と呼ばれる状態になることが多いと解説。その後、検査を継続した結果7割の児童が浮き指の症状が改善したと伝えた。

浮き指を防ぐ ピッタリ靴の見極め方
 シューフィッターと呼ばれる職業の武田剛さんに「靴をぴったり履くためのチェックポイント」を紹介。見る部分は甲の部分。指が入ってしまう場合はブカブカな靴の判断。一方で、ひもをほどかず脱ぎ履きできる時はブカブカな靴と一緒と伝えた。さらに理想として靴をかかとに合わせて履いた場合、つま先と靴の差が1~1.5cmと解説。

浮き指が改善!1日5分の簡単体操
 浮き指のトレーニングの結果の改善を紹介。2か月ほどのトレーニングで改善したと伝える。湯浅慶朗さんは浮き指の対策の体操「ひろのば体操」を紹介。足の指の間に手の指を入れ、引っ張るだけ。と方法を伝えた。笠原さんもひろのば体操を行い、ぴったりな靴への改善も行ったという。別の女性もひろのば体操を行い、症状が改善。体の痛みが嘘のように消えたという。ひろのば体操の方法は、足を太ももに乗せ、太ももと逆の手で、指の間に指を通すつなぎ方で握り、甲の方と裏の方に5秒ずつ曲げる。目安は15往復で1日1回と説明。足の甲に固まった筋肉がほぐれ浮き指が改善する。

 ひろのば体操が活用されている芦塚下田保育園を紹介。ここでは転倒の対策としてひろのば体操が行われている。転倒する子供が確実に減り、運動能力も向上していると保育士が語る。福岡県立三潴高等学校の水泳部でもひろのば体操が行われ、蹴り出しの力が増して、スタートにかかる時間が短縮したという。



みらいクリニック ゆびのば体操のやり方

ひろのば体操の正しいやり方

ひろのば体操考案のきっかけ

640DSC_4205 (2)
スポンサーサイト

りんむうフォトダイアリー



健康 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<夏の花 ひまわり | ホームへ | 腎臓病の「世界的流行」に専門家が警鐘>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する