FC2ブログ


タイトル画像

熱中症危険信号 めまいや立ちくらみ、筋肉痛も…

2018.07.26(14:23) 1539

 次のような記事がありました。

めまいや立ちくらみ、筋肉痛も…熱中症危険信号
その他 2018年7月25日 (水)配信読売新聞
 熱中症は初期にはまいや立ちくらみ、筋肉痛やこむら返りなどの症状が出る。異変に気づいたら涼しい場所に移動し、スポーツドリンクや、塩分の入った冷たい飲み物を飲む。首やわきの下、脚の付け根を冷やすことも大切だ。

 重くなると頭痛や吐き気、体のだるさ、虚脱感などが出る。体調が改善しなければ医療機関を受診する。

 意識がない、全身のけいれんが起きている、まっすぐ歩けないなどの場合は重症で、すぐに救急車を呼ぶ必要がある。到着まで誰かが付き添い、体を冷やしながら状態を見守る。

 子どもや高齢者は体温調節の働きが不十分で、熱中症になりやすい。日本救急医学会は、周囲が異変を見逃さず、応急処置で改善しなければすぐに医療機関を受診するよう呼びかけている。

   640DSC_9499修正(3) 完
スポンサーサイト

りんむうフォトダイアリー



健康 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<暑中お見舞い申し上げます | ホームへ | 認知症:甲状腺検査を 似た症状、薬誤用も レセプト分析、3分の2未受診>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する