FC2ブログ


タイトル画像

撮影会(旧岩崎邸)

2008.10.04(19:00) 154

旧岩崎邸庭園に行きました。
明治二十九(1896)年、三菱創設者、岩崎家本邸として、ジョサイア・コンドルが設計。
明治期の上層階級の邸宅を代表する、西洋木造建築です。

内部は壁紙に「金唐革紙」が使われており、重厚な感じがしました。
飾棚には、繊細なガラス容器があり、パーティ時にワインなどを飲んだのかも?
ガラス類を撮るのは初めてです。なかなか透明感が出ませんね。
天井も高くとってあり、のびやかな空間となっていました。天井の彫刻も素晴らしい。

お花もあるのかなと思っていましたが、少なかったですね。
時期を外していたせいかもしれません。

統合して和館がありました。

サムネイルをクリックしてください。拡大表示されます。

P1070951 のコピーP1070992 500P1070996 のコピー修 500
P1070958 のコピー500




スポンサーサイト



りんむうフォトダイアリー



撮影会 トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]
<<秋桜が咲きました(あけぼの山農業公園) | ホームへ | 撮影会(上野動物園)>>
コメント
岩崎邸は以前まだ洋館がオープンにならない時に見ました。
洋館から地下づたいに庭園のビリヤード室に入れる設計は見事ですね。
洋館の部屋の天井も素晴らしいのに多くの人はほとんど見ないとガイドの方が説明していました。
お花はほとんどないですが11月末~12月の初めに入口近くにある大銀杏の黄色は一段と素晴らしいので又見に来てほしいとガイドさんは言ってました。
【2008/10/04 21:30】 | reirei #gYE3XcXo | [edit]
岩崎邸に行ったのは初めてです。
ビリヤード室への通路の幅が狭くびっくり。階段も急勾配ですね。
天井はやはり見る人が少ないのですね。
足もとばかりみていました。

大銀杏が黄色に色づいたら見事でしょうね。
【2008/10/04 23:27】 | rinmu #Tru.POlI | [edit]
ガラスのコップが何と素敵でしょう!
まるで絵画の世界です!
柿と灯篭は純日本的でこちらもじっくり観ていたい。
大変しっとりとした感じを受けています。
【2008/10/06 14:08】 | わたすげ #- | [edit]
写真は難しいが、面白いですね。

ガラスを写すのは初めてでした。
おほめいただき嬉しいです。
灯篭と柿ですが、柿の色が出ないのです。
なんだかわからない感じになってしまいました。
【2008/10/06 14:26】 | rinmu #Tru.POlI | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する