FC2ブログ


タイトル画像

大宮氷川神社

2009.06.13(10:00) 248

いきがい大学校友会、史跡めぐりクラブでの行事です。
大宮氷川神社、漫画会館、盆栽村を回ってきました。

氷川神社の宮司さんのお話に心が洗われました。
神社などに行ったときは、まず遠い祖先のことに思いを馳せるようにする。
当時の地形などを想像すると、どんな状態で信仰の対象になったのかがわかってくる。

氷川神社は「水」が信仰の対象になっている。
こんこんと枯れることなく湧き出る冷たい水に畏怖を感じ、信仰の対象になった。

稲荷神社と狐はどうして関係があるのかというと、稲荷神社は稲の神様であり、狐は尻尾がふさふさしていて稲穂のように見えたからとのこと。

現在、氷川神社は武蔵一宮であり約二千年の歴史がある。


640P1050469-s空を加工2
640P1050445-s.jpg640P1050459-s氷川神社640P1050466-s.jpg640P1050471-s.jpg640P1050475-s.jpg640P1050453-s.jpg640P1050467-s.jpg


さいたま市立漫画会館。
明治時代の風刺漫画家「北沢楽天」の居宅跡に建つ。
学芸員の丁寧な説明つきです。
楽天は「東京パック」の主筆を務めた。東京パックは大ぶりなビジュアル雑誌。カラーで全頁に漫画という斬新なスタイル。多くの漫画家たちを輩出している。
有名漫画家たちのサインがありました。

500P1050492.jpg
500P1050493.jpg
500P1050524.jpg
北沢楽天宅のお庭にあった「梅の古木」。幹に穴が開いていました。歴史を感じます。
スポンサーサイト



りんむうフォトダイアリー



いきがい大学校友会 トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]
<<西武ゆり園 | ホームへ | 今年の紫陽花 4 (墨田の花火)>>
コメント
氷川神社は、何時も横を通っている、産業道路からこんもりした木立に入り、時々ぶらぶらします。
孫達の習字の展示会などが年数回あり、訪れる事が多い所です。
何時行っても、癒されます。
漫画会館も、時には楽しいですね。
りんむうさんも、お友達多くなりますね。昨日江戸さんが、話してくれました。私も いきがいで いち早く友人になった方です。
【2009/06/13 12:50】 | dekomama #SNSZ3Mro | [edit]
いつもコメントをありがとうございます。
氷川神社は由緒正しい場所なのですね。初めてわかりました。

江戸さんは前からお顔はわかっていましたが、話しをしたのは初めてでした。dekomamaさんの話も出ました。
友人が増えて嬉しいです。

風刺漫画家の「北沢楽天」知らなかったです。現代の松本零士などともつながっているのですね。
【2009/06/13 16:39】 | りんむう #Tru.POlI | [edit]
私は少し前に全く同じコースを歩いてきました。
雨に濡れた大宮氷川神社も清々しい感じがしますね。

水が信仰の対象とか 神社前の池(赤い橋のある)でたくさんのカメ
の甲羅干しを長いこと見ていました。

風刺漫画家の北沢楽天は知らなかったです。
サインを写してこられて小島功のかっぱを久しぶりで見ました。
懐かしいですね。
【2009/06/13 18:17】 | reirei #gYE3XcXo | [edit]
いつもコメントをありがとうございます。
氷川神社、雨に洗われすがすがしい様子でした。
たまにはいいですね。浮世の憂さを忘れます。(笑)

亀さん、たくさんいましたよ。超満員で甲羅を干していました。
残念ながら、ずーと見ているわけにはいきませんでした。
団体行動ですので。

小島功の河童も美人画も久しぶりでした。
【2009/06/14 13:51】 | りんむう #Tru.POlI | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する